道北うろうろしました

02 14, 2018
これを書いている今は旭川空港にいます。
今から帰ります・・・







すごい雪だった・・・
JRが運休しまくっててどうなるかと思ったけど、路線バスでなんとか繋ぐことができたのでセーフセーフ。


静かな時間をありがとう・・・
(この静寂の中、私の咳と鼻をかむ音だけがシンプルに響いた←結局治らなかった)

ではそろそろ飛行機乗りますよー
旅日記は帰ってからまとめます。
0 CommentsPosted in 日記

咳とバレンタイン

02 12, 2018
今日はこれから北海道に飛ぶ為、今は羽田空港に向かっているところ。ちなみに始発。眠い・・・眠いよぉぉぉ

ところで、この前夫婦揃ってダウンしたと書いたけど、あれから1週間経った今も咳と鼻水が全然止まらない。
もともと体調を崩すと咳が最後まで残るタイプなんだけど、今回のも酷い。私の咳、ゴンゴンゴンゴーン!!と地底から響くような音がする・・・地響きのような・・・まわりに申し訳ない。と言いつつ北海道に行っちゃうんだけど。

とりあえず、ボックスティッシュは2ケース持った。マスクもこまめに変えられるように大量に持ってきた。薬も持ってきた。インフルではないし、熱もないので、こんな咳まみれな私が上陸することをどうかお許しください、北海道の皆さま・・・

でも、私と全く同じ症状の人が
「東京だと咳が止まらなかったけど、越後湯沢に行ったら止まったの。やっぱり空気だよ空気!東京は汚れてるから咳も出るんだよー」
と言っていたので、私も北海道に行ったら咳、止まるかも。と、期待している。名付けて北海道療法だ。

ま、それはいいとして・・・ゴホッゴホッ

この前、少し早いけどバレンタインケーキを焼いた。
なおやんはチョコよりも生クリームな男なので、イチゴのデコレーションケーキってことで。

スポンジケーキを焼くのは久々だったけど、ちょっと砂糖が多過ぎたかも。砂糖90gは多かったので、次回は60~70gぐらいにしよう・・・どうせ後でシロップも塗りたくるし。と覚え書き。

中にもイチゴ。

なおやんも美味しい美味しいと言って食べていた。・・・こんな咳と鼻水まみれの人が作ったケーキをよく食べるなぁ・・・と感心しつつ、私も自分で食べた。

さてさて、そろそろ羽田に着くかな。
今日は旭川まで飛びます。
0 CommentsPosted in 日記

京都旅11・秀吉公ゆかりの地

02 11, 2018
京都旅2日目のつづき。スマート珈琲店→山本覚馬・八重邸跡→祇園白川→摩利支尊天堂→恵美須神社→建仁寺→六波羅蜜寺→喫茶ヴィオロン→あじき路地→…

1月29日。
13時40分。あじき路地からどこをどう歩いたのかわからないけど、KYONについて歩いていたら、大きな石垣が見えてきた。

この石垣・・・気になる・・・(ブラタモリモード発動)

どうやら豊臣秀吉が造った大仏殿の石垣らしい。

今ではもちろん大仏殿はなくなってしまったけど、昔は京都にも大仏さんがいたと思うと、なんだか不思議な感じがする。

そしてその大仏殿跡地のすぐそばに豊国神社がある。


豊臣秀吉が「豊国大明神」として祀られているそうな。パワフルで強運なおじさんだったんだろうな秀吉公は・・・と思いながら境内を歩いた。

14時。真言宗智山派の総本山、智積院へ。

こちらも豊臣秀吉ゆかりの地。

もともとこの地には祥雲禅寺という、秀吉の最初の息子である鶴松の菩提を弔うために建立されたお寺があったそうな。
そこに、紀州にあった智積院(なんと秀吉に焼き払われた)が京都に移動し、祥雲禅寺と合体して、今に至ると。
自分が焼き払ったお寺と、自分の愛息子を弔うために建てたお寺がひとつになるなんて・・・時間ってすごい。時間が全てを変えてゆくよ・・・

それにしても・・・

人がいない。

後ろを振り返っても、

いない。
まさかの貸切状態をありがたく堪能させていただく。

ドーン!と建つ金堂にお邪魔し、靴を脱いで、中でしばし正座して過ごす。

なんというか・・・静かなんだけど、パワフルなんだよね・・・成田山新勝寺でも感じた、このエネルギー。

KYONと
「禅寺とかとは全然違って、こう、現世に近い感じがするよね」
「たしかに。そして陰か陽でいったら、陽な感じ」
と話す。

14時40分。七條甘春堂へ。

ここで最後の甘味タイムと洒落込む。

靴を脱ぎ畳敷きの店内へ入ると、なんとここにも秀吉公がおらっしゃった。

「今日は秀吉公に見守られる一日だね」
「なんか私、下克上できそう」
と話す。

抹茶と栗ぜんざいのセット。

ぜんざいのお椀の蓋を開けたら、栗が見当たらなくて、思わず「あれっ!!」と叫んでしまった。でも落ち着いて私。下の方に栗はちゃんと入っているから・・・という心の声に従って、おぜんざいをかき回してみたところ、ちゃんと、いた。早とちりほど恥ずかしいものはないよ・・・落ち着いて落ち着いて・・・という自分の中での教訓になった。

最後、KYONから手土産を渡される。

出町柳のパン屋さん・柳月堂のマフィンとクッキー。わかってらっしゃる・・・!


お店を出て、七条駅でKYONと別れる。
私はそのまま歩いて京都駅へ。

今回も名案内人・KYONのおかげで内容の濃い京都歩きができた。

この後ホテルにリュックを取りに行き、16時45分発ののぞみ242号に乗車。
品川に着いたのは19時頃。

なんだかそのまま家に帰るのももったいない気がしたので(青森に行ったなおやんが帰ってくるのは次の日だし)スタバで一杯飲んで帰ることにした。
そしたらなんと、トールサイズが無料になる当たりレシートが出た。やったー!
KYONに
「当たりレシートがでた!京都に行って運まで上がったよ・・・」
とメールしたところ、
「今日行ったエリア・・・えびす神社に平清盛に秀吉・・・って成金パワーに溢れてるもんね・・・」
と返事が来た。成金パワー万歳。




はい、書き終わったー!
明日から北海道なので、行くまでになんとしても京都旅日記を書き終えたくて、頑張ってしまった。今日だけで6記事もアップした。ヒマか。

というわけで、心置きなく北海道へ行ってきますよ・・・

京都旅10・あじき路地を歩く

02 11, 2018
京都旅2日目のつづき。スマート珈琲店→山本覚馬・八重邸跡→祇園白川→摩利支尊天堂→恵美須神社→建仁寺→六波羅蜜寺→喫茶ヴィオロン→…

1月29日。
13時15分。とある小さな路地の前でKYONが立ち止まった。

ん?なになに何があるの?・・・と、私はハテナマークだったけど、よく見てみると・・・


『あじき路地』というかわいらしい看板が。
なんでもこの細い路地沿いの長屋に若手作家さんたちが集まっていて、そこで住みながら作品を制作&販売しているらしい。京都という土壌は若い作家さんたちを育てるね。

ちょっとドキドキしながら、あじき路地へ足を踏み入れてみる。

本当に狭くて細い・・・なんだか不思議の国のアリスの冒頭シーンみたい。小さくなる薬を飲まないと先に進めない、みたいな。

少し進むと、京都らしい町屋造りの建物が見えてきた。

アクセサリー屋さん、お菓子屋さん、パン屋さん、照明のお店などなど、小さいけれど心のこもったお店が並ぶ。

そんな中、まずはパン屋さんへ入ってみた。

店内には丁寧に焼き上げられたパンやお菓子、キッシュなどが並んでいて、見ているだけでなんだか背筋が伸びた。京都の、あじき路地の、空気をまとったパンたち・・・凛としている。

美味しそうなタルトを2種類購入。

スイートポテトのタルトと、チェリーのタルト。チェリーの方はなおやんへのお土産。妻の優しさだ。

お次はこちらのお店。

とことこ。アイシングクッキーの専門店。

アイシングクッキーというのは、例えばこういうの。

クッキーの表面にアイシングで絵が描かれている。色合いがものすごく鮮やかで、タッチも細かくてビックリ!かわいくて、贈り物にもピッタリ。

きなこクッキーと、お正月っぽいクッキーを購入。

見た目もかわいいけど、味もかなりグー。
(帰宅後、絵を眺めながらサクサクと全部食べてしまった。なおやんの分は、なくなった)

さて、次が最後の記事。
豊臣秀吉ゆかりの地を歩く。

つづく・・・

京都旅9・六波羅蜜寺と喫茶ヴィオロン

02 11, 2018
京都旅2日目のつづき。スマート珈琲店→山本覚馬・八重邸跡→祇園白川→摩利支尊天堂→恵美須神社→建仁寺→…

1月29日。
11時。六波羅蜜寺へ。

六波羅蜜寺に何があるのか全く知らなかった私だけど、KYONから
「あの、口から小さな仏様がポッポッポッポッと出ているお坊さんがいるんだよ」
と聞き、
「空也上人?!あの空也上人像をナマで拝めるとは!」
と興奮する。

というわけで、さっそく拝観。
念仏を称える口から六体の阿弥陀が現れた、という空也上人の立像を拝む。

ものすごいインパクト。「口から阿弥陀」をそのまま像にするなんて、斬新すぎる。

さらに平清盛像もあったけど、それを見たKYONと私の感想は
「こういう社長さん、いるよね」
「やり手だけどちょっとスケベ、って感じ」
というものだった。

さらにさらに六波羅蜜寺には『開運推命おみくじ』というものがあって、生年月日と性別から一年の運勢を見る、という割と本格的なおみくじなので、ちょっとドキドキしながら引いてみたところ、二人ともとてもいい年運だった。「食録に厚く衣食住に恵まれ生活が豊かになります」とあり、ホッとする。今年もなんとか食い扶持には困らなそうだ・・・ふふふ・・・

11時半。六波羅蜜寺のすぐそばにある喫茶ヴィオロンへ。


ここでランチタイム。

黒い革張りのソファーが並ぶ店内は、かなりシック。

いいねぇこの雰囲気・・・キャピキャピしたインスタ映え系カフェには全く萌えないけど、こういう、上品なおじさん的な喫茶店に来ると、いつまでもいたくなってしまう。なんというか、場に物語があるんだよね・・・

窓際席に座る。

ふぅー

私はオムライス、KYONはキッシュのセットを注文。

このオムライスがまた絶品で。プリンとしたこの卵の感じ・・・最高・・・

食後はホットレモネード。

このレモネードを飲みながら、先程建仁寺でもらってきた冊子をパラパラ読む。


よくお寺に置かれている檀家向けの情報誌みたいなものだけど、『坂村真民の詩魂』という講演録が載っていて、それがすごく良かった。
詩人の坂村真民先生の娘さんが、お父様である真民先生の詩や生き方を紹介しているんだけど、詩のひとつひとつがシンプルで、心にスーッと入ってくるものばかり。

「身軽」

何が一番いいか
身軽なのが一番いい
春の鳥のように
いきいきと
夏の風のように
さらさらと
秋の木の葉のように
ひらひらと
冬の星のように
さえざえと



「サラリ」

すべて
サラリと
流してゆかん
川の如く

すべて
サラリと
忘れてゆかん
風の如く

すべて
サラリと
生きてゆかん
雲の如く

(以上、坂村真民先生の詩です)


とここでKYONから
「そういえば、YUKAに渡したいものがあるの」
と、一冊の冊子を渡された。

『鴨川と言葉』。作成者はKYON!

京都での生活の中で撮りためた写真に、言葉をつけていったらしい。

言葉はいろんな本やドラマのセリフなどから引用したとのこと。
世の中のあちこちに素敵な言葉は散りばめられているけど、それを拾えるかどうかはその人の感性によるわけで。KYONはそれこそ韓流ドラマからも素敵な言葉を拾っていた。

このかわいらしい冊子をありがたく受け取り、お店を出て次に進む。

つづく。
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (52)
女子の集い (27)
なおやん帖 (15)
読んだり観たり (39)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (15)
★旅日記★ (758)
2018年02月 北海道・塩狩峠 (0)
2018年01月 京都 (11)
2018年01月 石川 (7)
2018年01月 年越しサンライズ (10)
2017年12月 山形 (3)
2017年12月 横浜 (4)
2017年11月 台湾 (18)
2017年11月 福島・山形 (9)
2017年10月 長野・十日町 (4)
2017年10月 長野車中泊 (9)
2017年09月 東北車中泊 (11)
2017年09月 長野・北海道 (21)
2017年08月 豊橋・飯田線 (5)
2017年08月 山形花火大会 (4)
2017年08月 東北まつり旅 (12)
2017年07月 京都 (10)
2017年07月 長野・新潟 (4)
2017年07月 沖縄 (13)
2017年06月 東北うろうろ (18)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎 (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系 (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム