長野と北海道19・最後の買い出し

09 25, 2017
ウロウロ旅5日目のつづき。ナイタイ高原牧場から帯広方面に戻るところから。ここまでのルートは長岡→長野→羽田→札幌→函館→帯広。

9月13日。
16時。帯広空港に向かうがてら、途中見つけたスーパーに入る。

Aコープ士幌店アスポ。地元の美味しいものがたくさんある予感・・・

まずはお約束、パンコーナーへ。パン馬鹿夫婦なもんで。
すると、まさかまさかの出会いが!

『トカトカ』のパンだー!!
『トカトカ』とは上士幌にあるパン屋さんで、昨年ここのパンを買って食べたらすごく美味しくてトリコになったのだけど、この日はちょうどお店は定休日だったので今回は諦めていたのだ。それがまさか、スーパーにも置いてあったなんて!うれしい、うれしすぎる・・・

興奮が止まらず、パンをどんどんカゴに入れていった結果、

トカトカ祭り状態に。
パンの他にも、士幌産のとうもろこしやカボチャまで買ってしまった。重いものばかり・・・(カボチャは翌日、カボチャグラタンに変身した)

16時40分。スーパーを出て、引き続き帯広空港を目指す。
とその時、なおやんが
「あれ?!・・・あそこになんか駅みたいなのがある!」
と気づく。
行ってみると・・・

士幌駅跡地。偶然発見してしまった。本当に偶然。なおやんがたまたま道を間違えて、引き返そうとしたらこの駅を見つけた。士幌線に引き寄せられる私たち・・・

ちょっと車を降りて見学してみる。


貨車と車掌車も保存されている。なおやん大喜び。

車に戻り、この士幌駅跡を眺めながらトカトカのパンを食べる、というイキなことをやる。

このクリームホーンの美味しそうなこと・・・

いただきまーす

・・・この状況、なんだかマニアック・・・士幌駅跡で士幌産のパンを食べる・・・ふふふ・・・


この後、帯広駅前でまたあれこれ買い物をした後、帯広空港へ。
19時10分発羽田行きのエアドゥに乗る。

シートベルトサインが消えたと同時に夜ごはんタイム開始。
私はトカトカのカツサンド。

カツも美味しいけど、なんといってもパンが!美味しいんだなぁ

一方、なおやんのご飯はがっつり豚丼。

『ぶたはげ』の豚丼をテイクアウトしたのだ。

蓋を開けたら、なんともいい香りが。

匂いテロ・・・

食べ終わり、機内誌の日本地図のページを眺めながら
「今度は車で旅をするのもいいかも」
「車中泊とか、ちょっとやってみたいね」
「でもなおやん、車で寝られるかなー。私はともかく、なおやんは神経質だから・・・」
「そんなことないよ!よし、やってみよう!」
と盛り上がる。

まぁ何はともあれ、お疲れ様でした・・・

長旅だったねぇ

-----

・・・やっと書き終わった。
お疲れ様でした&ありがとうございました、読んでくださった方々・・・

で、これを書いている今(9月25日17時半現在)は、もう次の旅に出ているところ。
なんと、初めての車中泊旅!!←まさか本当にやるとは・・・

ちょうど二人のお休みが被ったので、「どこか行こう」「どこいく?」と昨夜くつくつ悩んでたんだけど、もしかして今って車中泊するのにちょうどいい季節なんじゃない?!と思い、やってみることに。

というわけで、急いでレンタカーを予約し、今日の15時過ぎに家を出発してみた。どこにいくかは風まかせ・・・

なんせ車中泊初心者な上、何の予習もしてこなかったので、とりあえず毛布とか、夜の目張り用のグッズ(アルミシートとかガムテープとか)なんかを適当に持ってきてみたんだけど、どうだろう・・・

あと、夜をどこで過ごすかも考えなければ。道の駅とか高速のSAとかだよね・・・ドキドキ・・・

ちなみに今は、埼玉県を走行中。今日はどこまで行けるかな。

長野と北海道18・高原で牛と猫と戯れ

09 25, 2017
ウロウロ旅5日目のつづき。上士幌で美味しいハンバーグを食べたところから。ここまでのルートは長岡→長野→羽田→札幌→函館→帯広

9月13日。
14時。ナイタイ高原を走る。

気持ちいい・・・広い空、広い大地・・・私の中の松山千春が静かに歌い始める・・・♪果てしない~大空と~広い大地のその中で~いつの日か~幸せを~自分の腕でつかむよう♪

ナイタイ高原牧場は日本一広い公共牧場らしい。

牛さんものびのびしている。広くて気持ち良さそう。

車を止めて、しばし牛さんと見つめ合う。

・・・・・・。

私たちが動くと、ついてくる。

「まってぇーー」

しかし、見ているとほんと、みんなよく草を食べている。ムッシャムッシャムッシャムッシャ。ものすごく大食い。(って私たちに言われたくないよって?)

草、おいしそう・・・

牛たちと戯れ後、さらに高原を進む。

こういう景色を見ると自然と呼吸も深くなる。東京砂漠では意識しないと呼吸が浅くなりがち(それどころか止めていることもある。丸の内線の中とかで)だし、家でヨガ的なことをする時はそりゃ意識して深く腹式呼吸することもあるけど、そうじゃなくて、こう、日常的に、自然と呼吸が深くなるといいよね、と思う。

14時30分。ナイタイ高原のレストハウスに到着。


ここで休憩。

レストハウスの中に入り、十勝ホワイトコーヒーと大判焼きみたいなものを味わう。


高原で飲む一杯は最高

外に出ると、猫さんがいた。

首輪をしているからレストハウスの子なのかな?

この子がまたものすごく接待上手で、私たちにベストスポットを教えてくれた。

「ここから見たらいいよ」


「・・・いい眺めでしょ」

・・・とでも言っているかのよう。

高原の芝生の上に直接座り、しばらくボーッとする。

・・・・・・(←ボーッとしている)

のんびり過ごし、身も心も完全にリフレッシュしたところで、「じゃあそろそろ帰るか」と私たちが立ち上がると、

「駐車場まで見送ったげる」

なんと、猫さんが駐車場の入り口まで一緒に来てくれた。(猫さんが先頭で、私たちは後ろをついて歩く方)

そして駐車場に入るところで
「ここから先は車がいて危ないから、もうここまででいいよ」
と私が言うと、

「言われなくてもわかってる」

ってな感じで自らピタッと止まった猫さん。プロか・・・

なんだかものすごく幸せな気持ちになりながら、ナイタイ高原を後にした。

牛さん、いつもありがとう・・・これからも乳製品でお世話になります・・・

もう夕方なので、最後の買い物をしつつ、そろそろ帯広方面に戻る。帰りは帯広空港から帰るのだ。

つづく・・・(次が最後)

長野と北海道17・学校でハンバーグを

09 25, 2017
ウロウロ旅5日目のつづき。糠平のタウシュベツ川橋梁を見に行ったところから。ここまでのルートは長岡→長野→羽田→札幌→函館→帯広。

9月13日。
12時30分。お昼ごはんの時間ということで、お店を探す。
運転手のなおやんが「ハンバーグが食べたい気分」と言うので、ハンバーグが食べられそうなお店を助手席で検索したところ、上士幌に一軒見つけた。
地図を見てさっそくそのお店に行ってみると・・・

・・・え?


モロに小学校だよ

お店の名前は『tobachi』。

廃校になった小学校の校舎を再活用した鉄板焼きレストラン、とのこと。いいね!

さっそく校舎の中へ入ると・・・

うわーなんだか懐かしい感じ。

この、手を洗うところとか。


小学生用の高さなので、大人には低く感じられる。なんか子供返りしそう・・・。そしてなんだかいろいろ思い出してきた、小学生時代のことを。あの頃の私、ものすごく力が入っていた・・・大人たちの反応を気にして。その点、今は誰にも何も言われないから気が楽だ。(言われても気づいていないだけかも)

元々職員室だったところがそのままお店になっているので、さっそく入り、十勝ハーブ牛ハンバーグとサラダとパンを注文。
まず出てきたのはサラダ。

十勝の野菜を積極的に摂取。

そして、ハンバーグ。

ジュージューいってる。付け合わせの野菜やポテトも美味しそう・・・

ビジュアルが最高過ぎて、ヨダレが止まらない。

このハンバーグがまた本当に美味しくて、一口食べるたびに
「ん!!おーいしー」
「ん!!おいしーねー!」
といちいち言い合った。ずっと、食べ終わるまで言い合った。
・・・しかし、先生たちもまさか職員室がハンバーグを食べる場所になる日が来るなんて、思ってもいなかっただろうに。未来がどうなるかなんてわからないものだ。

14時。
次の目的地・ナイタイ高原牧場へ向かう。

まっすぐな道をひたすら進む。

気持ちのいい景色のところでは少し車を止めてみたり。

スーハースーハー深呼吸深呼吸

しばらく進むと高原っぽい景色に変わってきた。

牛さんもいる!

つづく・・・

長野と北海道16・タウシュベツ川橋梁

09 24, 2017
ウロウロ旅5日目の朝。ドーミーイン帯広に宿泊中。ここまでのルートは長岡→長野→羽田→札幌→函館→帯広。

9月13日。
最終日の朝はのんびり8時に起床。チェックアウトは10時なので、この旅で初めて朝ゆっくり過ごせる。これまでずっと朝7時にはもうチェックアウトして移動を開始していたので、最終日くらいはゆったりしたいと思っていた。というわけで、思う存分ダラダラ過ごす。

10時、チェックアウト。
レンタカーに乗ってドライブスタート。

すがすがしいおてんき!

糠平方面に向かって走っていたら、偶然『道の駅ピア21しほろ』という施設を見つけたので、寄ってみる。

しんぴかぴんの建物だよ

今年の4月にリニューアルオープンしたばかりらしく、綺麗で気持ちいい。
中には地元の特産品がたくさん並んでいて、あれもこれも欲しくなる。
とりあえず朝ごはんもまだなので、すぐに食べられるものを買う。
じゃがべこコロッケ280円。1個を半分こ。

ミンチが入っているコロッケなんだけど、ポテトがトロトロで口の中でとけるようだった。

なおやんは個人的にソフトクリームを購入。

砂糖は「北海道産ビート糖」、脱脂粉乳は「よつ葉ローヒートパウダー」、生乳は興部町産のものを使ったサラブレッドのようなソフトクリーム。一口もらったら、どちらかというとあっさりとした風味だった。

私は私で個人的にとうきびを購入。

ゆでたてアツアツ。シャキッとした歯ごたえがたまらない。

無事腹ごしらえが済んだところで、再び糠平を目指して走る。

11時20分。糠平湖周辺まで来た。

今回の目的は糠平湖にあるタウシュベツ川橋梁。旧国鉄士幌線のコンクリートアーチ橋で、糠平湖の水位によって見えたり隠れたりする幻の橋。・・・なんだけど、年々崩壊が進んでいるようで、いつまで見られるかわからないとのこと。昨年糠平に来た時にも見に行こうと思ったんだけど、タイミングが合わなくて見に行けなかったので、今回は何としても見ておきたかったのだ。

ちなみに糠平はここらへん。

北海道の真ん中らへん。

車を停め、タウシュベツ川橋梁が見えるという展望広場へ徒歩で向かう。

展望広場といっても、鬱蒼とした森の中を180mほど歩いて行かねばならないので、ちょっとしたアトラクション気分。

誰もいなくてちょっと怖い。

・・・クマ、いるかも・・・


オレンジが映えるぜ!

歩くこと数分・・・やっと展望広場に到着。

タウシュベツ川橋梁が見えたー!


アーチがしっかり見える。こんなにちゃんと見えるなんて・・・美しい・・・
でもかなり崩壊が進んでいるので、今年が見納めかもしれないらしい。それもまた時の流れか。

最後、昔線路が通っていたところをじっと眺めて帰る。

なんだか気動車が走っている姿が見えてきそう・・・時空を超える士幌線・・・

つづく。

長野と北海道15・帯広食い倒れ

09 24, 2017
ウロウロ旅4日目のつづき。長岡→長野→羽田→札幌→函館→帯広。農家レストランでお昼ごはんを食べたところから。

9月12日。
16時50分。この旅最後のホテルにチェックイン。

ドーミーイン帯広。共立メンテナンス系ホテルの安定感といったら・・・

ところで、クマーズが増えている件。

正確にはゴリラと犬もいるが・・・旅のマスコットは私たちにとっては御守りみたいな存在かな。みんなかわいい。

17時45分。六花亭喫茶室へ。

帯広に来たらやっぱりここに来ないと。

クッションが超六花亭。

この柄を見ると、自動的にマルセイバターサンドを食べたくなる。
(このクッションカバーを売店で買おうと思ったら、売り切れなのか、この色はなかった。水色とか黄緑のはあったけど)

プレミアム25と苺ジュースを注文。

プレミアム25は、2.5時間かけてじっくり焼き上げられたアールグレイのチーズケーキ。2時間でも3時間でもなく、2.5時間というところがポイント。

以前あったチョコレートタイプのプレミアム25も美味しかったけど、こちらもなかなか。

2.5時間かけて焼き上げられたケーキを5分で食べる。儚きことよ・・・

その後、またホテルに戻り、ちょっと休憩。
ゴロゴロしながら、夜ごはんを何にするかあれこれ議論する。私の体調もすっかり良くなったので、もうなんでも食べられる。

19時45分。いろいろ悩んだ結果、こちらのお店に決定。

平和園(緑ヶ丘店)。安くて美味しいと評判の地元の焼肉屋さん。

ジンギスカン、カルビ、サガリ、地場産ウィンナーなどなどを注文し、さっそく焼く。

私たちは旅先でしか焼肉を食べないので(都内の焼肉屋さんは全く知らないし、行ったこともない)ここで思う存分食べておく。どのお肉も美味しい・・・

地場産ウィンナーも焼く。

しかしこのウィンナーがまたコロコロ転がって、しょっちゅう焼き台から転がり落ちるもんだから、気が抜けなかった。集中力が必要な焼きであった。でもその分、無事焼き上がった時の喜びはひとしお。北海道のウィンナーはやっぱり美味しい。

かなりお腹がいっぱいになったけど、お会計は3,300円くらい。安い!夜でこの値段・・・帯広焼肉、最高。

大満足でホテルに戻り、お風呂に入って就寝。ドーミーイン名物の夜鳴きそばは、今回はさすがに食べなかった。(でもなおやんは翌朝にはもう「あー夜鳴きそば食べときゃよかった!」とか言い出したが)

ウロウロ旅最終日につづく・・・
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (41)
女子の集い (24)
なおやん帖 (13)
読んだり観たり (29)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (10)
★旅日記★ (672)
2017年09月 長野・北海道 (21)
2017年08月 豊橋・飯田線 (5)
2017年08月 山形花火大会 (4)
2017年08月 東北まつり旅 (12)
2017年07月 京都 (10)
2017年07月 長野・新潟 (4)
2017年07月 沖縄 (13)
2017年06月 東北うろうろ (18)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎 (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系 (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム