道北うろうろしました

02 14, 2018
これを書いている今は旭川空港にいます。
今から帰ります・・・







すごい雪だった・・・
JRが運休しまくっててどうなるかと思ったけど、路線バスでなんとか繋ぐことができたのでセーフセーフ。


静かな時間をありがとう・・・
(この静寂の中、私の咳と鼻をかむ音だけがシンプルに響いた←結局治らなかった)

ではそろそろ飛行機乗りますよー
旅日記は帰ってからまとめます。
0 CommentsPosted in 日記

咳とバレンタイン

02 12, 2018
今日はこれから北海道に飛ぶ為、今は羽田空港に向かっているところ。ちなみに始発。眠い・・・眠いよぉぉぉ

ところで、この前夫婦揃ってダウンしたと書いたけど、あれから1週間経った今も咳と鼻水が全然止まらない。
もともと体調を崩すと咳が最後まで残るタイプなんだけど、今回のも酷い。私の咳、ゴンゴンゴンゴーン!!と地底から響くような音がする・・・地響きのような・・・まわりに申し訳ない。と言いつつ北海道に行っちゃうんだけど。

とりあえず、ボックスティッシュは2ケース持った。マスクもこまめに変えられるように大量に持ってきた。薬も持ってきた。インフルではないし、熱もないので、こんな咳まみれな私が上陸することをどうかお許しください、北海道の皆さま・・・

でも、私と全く同じ症状の人が
「東京だと咳が止まらなかったけど、越後湯沢に行ったら止まったの。やっぱり空気だよ空気!東京は汚れてるから咳も出るんだよー」
と言っていたので、私も北海道に行ったら咳、止まるかも。と、期待している。名付けて北海道療法だ。

ま、それはいいとして・・・ゴホッゴホッ

この前、少し早いけどバレンタインケーキを焼いた。
なおやんはチョコよりも生クリームな男なので、イチゴのデコレーションケーキってことで。

スポンジケーキを焼くのは久々だったけど、ちょっと砂糖が多過ぎたかも。砂糖90gは多かったので、次回は60~70gぐらいにしよう・・・どうせ後でシロップも塗りたくるし。と覚え書き。

中にもイチゴ。

なおやんも美味しい美味しいと言って食べていた。・・・こんな咳と鼻水まみれの人が作ったケーキをよく食べるなぁ・・・と感心しつつ、私も自分で食べた。

さてさて、そろそろ羽田に着くかな。
今日は旭川まで飛びます。
0 CommentsPosted in 日記

高熱ダウン

02 06, 2018
最近夫婦揃って体調が悪く、なおやんは先週、私は今週(昨日と今日)、仕事をお休みしてしまった。
なおやんの方はだいぶ復活してきたけど、私はまだ熱の余韻が残っていて(38.5度まで出た)身体中がだるい。
ちなみにインフルエンザの検査もしたけど、私は陰性だった(なおやんは病院には行っていないので不明)。

でもまぁ、発熱すると、熱が下がった後は身体が新しくなったような、脱皮したような、そんなスッキリとした感じになるので、今はツライけど、この風邪が通り過ぎるのが楽しみ。発熱後は身体が軽くなるので、発熱はチャンスだと思っている・・・デトックスにもなりそうだし。

ここ3日間はずっと布団の中にいたので、なんだか布団に私のいろんな成分(主に湿っている成分・・・イヤだね)が染み付いてしまった感じがするので、さっき久々に布団を干した。やっぱりお日さまの光は最強。ベランダに出て太陽の光を浴びたら、なんだか一気に回復してきた気がする。これで後は土の上にでも寝転んだらすぐに治る気がするけど(←自然児)さすがに近所に外で寝転がれる場所はないので、まぁ家で転がっておくとする・・・。この調子でいけば明日は出社できるかな。

それにしても、風邪をひいた時って、リンゴジュースとか桃ゼリーとかを食べたくなるのはなぜだろう。毎回、食べたくなる。子供の頃に母がよく用意してくれたからかな。私が熱を出したらリンゴをすりおろしてくれたりしたものだ・・・懐かしい。

一方、大人になった今。
高熱マックスの時にどうしてもリンゴジュースが飲みたくなり、冷蔵庫の中でなおやんが大事に眠らせていた青森の瓶入りリンゴジュースを私が容赦なく開けてガブガブ飲んだところ、それに気づいたなおやんが
「あーー!!リンゴジュースが開けられてる!ゆかりこ、ものすごく飲んだでしょ!」
と言ってきた。ああ飲んださ!へっへーんだ!と開き直る私←高熱利権
とにかく、大人になったら「自力」がモノを言うというか。治してもらう、ではなく、治す!!という強い意志が必要。そのためには人のリンゴジュースを飲むことさえ厭わない・・・


・・・それにしても、今回はたまたま同じくらいの時期に二人とも具合が悪くなったので、「どっちの方が体調が悪いか」ということをついつい競い合ってしまう私たちがいる。
私が
「ゴホゴホ!あーー咳が止まらない」
と言うと、なおやんも負けじと
「ゴホッ!ゥゲホォ!あーー僕もまだ咳が抜けないわー」
と言い、なおやんが
「ズルズル・・・チーン!(と鼻をかんで)あーー鼻水がまだまだ出るわ」
と言うと、私が
「ううーー・・・なんか寒気がするなぁ。熱がまだまだ下がらないんだな」
とアピールする。なんだこの競争。まさに「かよわい者利権」の奪い合い。


とまぁ、久々にダウンしていたわけですが、だいぶ復活してきたので、そろそろブログも再開させることにします。
京都旅日記もまとめないとね。
0 CommentsPosted in 日記

雪の日のこと 他

01 28, 2018
現在1月28日11時過ぎ。京都に向かっている新幹線の中にいます。
今日はこれから京都でKYONと会合なんだけど、なおやんもちょうどお休みがかぶったので、「一緒に京都にいく?」と聞いたところ、「行かない」と即答された。京都が苦手ななおやん・・・ほんと、寄り付かない。
なおやんはなおやんで、今日から青森へ行くらしい。今頃バスで北上してるよ・・・

まだ京都には着かないので、最近の日記を書いとこ。

この前の月曜日の雪、すごかった。うちのまわりもものすごく積もって、正直ワクワクした・・・。
しかしあの日、なおやんはお昼前には家に帰っていたけど私は定時まで仕事してて、仕事が終わって18時頃都内の某駅に行ったらホームが凄いことになっていて、雪よりもそっちの方がたいへんだった。人で溢れて入場規制がかかっていたし。
電車が来たとしても、すでに車内はパンパンで、とても乗れない。乗れるのは前の方に並んでいた選ばれし5人くらい・・・。
なので、おしくらまんじゅう状態のホームで自分が乗れる番がくるのをジリジリ待っていたんだけど、なんかもう酸欠になりそうで、ちょっとフラフラクラクラしてきた。「これは・・・私、倒れちゃうかも」と思ったけど、隣に立っていたおじさんの方がしんどそうで、目をつぶって立ちながらグラグラ揺れていたので、「おじさんが倒れないように私が支えないと」となんか使命感が湧いてきて、私はなんとか持ちこたえた。自分より弱っている人を見ると、相対的に元気になる法則。

無事家の最寄駅に着いたところで、やっと家にかえ・・・らない。この大雪祭りを堪能すべく、家の近くのココスでなおやんと待ち合わせて、ハンバーグ祭りを開催する。

外は大雪。そんな中食べる包み焼きハンバーグ・・・なぜだろう、いつもより美味しく感じる。
なおやんは「これからバスを撮影しに行こうぜ!雪の中走るバス、いいよね~!」とか言い出した。完全に浮かれている。(でも寒いからやめといた)

この雪は次の日にはだいぶ解けたけど(東京の雪なんてそんなもんだ)今全国的に大寒波が来ていて大変なことになっている地区もあるみたいですね・・・皆さま、くれぐれもお気をつけくださいませ。

——

新鮮な国産レモンをいただいたので、皮まで使いたいので、レモンチーズケーキを焼いてみた。

・・・出来上がってすぐ流し台の上で撮ったもんだから、水切りとか布巾とか写っていてナンなので、ちょっとハートで隠しました。クックパッドの写真みたいにかわいく撮ればよかった。お花飾ったり、英字新聞でくるんだりとかさ・・・

レモン汁たっぷり。レモンの皮も擦って混ぜてみた。

下の台の部分は、家にあったリッツを砕いて、バターで練って敷いた。
我ながら美味しく焼けたけど、それもそのはず、クリームチーズ1箱、生クリーム1パック、バターも砂糖もたっぷり入っているんだもの・・・
もっとこう、マクロビ的な材料を揃えて、ヘルシーに作った方がいいんだけどね・・・いかんせんヤル気が続かなくて。



さて、今はどこらへんを走行中かというと、

↑ここらへん。ここどこ・・・

京都にはお昼過ぎに到着予定です。
2 CommentsPosted in 日記

大晦日の朝(布団の中から更新)

12 31, 2017
掃除もやっていない、洗濯物も溜まりまくっている、という中途半端な状態で大晦日を迎えてしまった・・・もやもや・・・

私は29日が仕事納めだったけど、なおやんは大晦日の今日まで仕事。ま、大晦日といっても普通の一日だしね・・・太陽が昇って沈む、という一日に変わりはない。日付の概念を持たない動物にとっては大晦日も正月もないんだよなぁ・・・と思うと、人間ってほんと、空想の共有をノリノリでやれる生命体だよね、と思う。みんなして「今日は大晦日!」って言えるのはすごいことだよ・・・。日付の概念がなかった頃の人類はどうだったんだろうか。曜日も年月もなく、ある意味、毎日がスペシャルデーだったんだろうか。今はクリスマスやお正月や誕生日のような「特別な日」があるからこそ、「特別じゃない日」ができちゃっているけど、昔は「一年」という区切りもないから、誕生日とかもなく、とにかく一日一日を大切に生きていたのかな。いや、大切、とかもないか。ただあるがままに生きていたのだろうか。←猫とか見てるとそんな感じがする

・・・と、人類の祖先に想いを馳せて大掃除から逃げようとする私の心理・・・(今日やる、今日やるよ・・・)

——

この前久々に大人数の忘年会に参加し、ありとあらゆる酔っ払いを観察してきたんだけど、この「酔う」って何なんだろうか・・・と、お酒を飲まない私はついつい考えてしまった。

普段はものすごく静かで、話し方も「ポソッ・・・ポソッ・・・」って感じの人が、酔うと「ウォラーー!たのしんでますかーーー!!イエーーイ!」となったり、普段眉間に皺を寄せてピリピリしている人が、お酒を飲むとニヘラァ~っとして女性にベタベタ絡んできたり。他にも、愚痴が止まらなくなる人とか、笑いが止まらなくなる人とか。
・・・残念ながら私は一滴も飲めないので、その様子をどシラフの状態でつぶさに観察してしまうんだけど、驚きなのが、翌朝の職場では皆さん何事もなかったかのように、見事にまた『できた人間』に戻る、ってのが・・・ギャップがすごくて面白い。

酔うと(特に悪酔いの場合)その人の中に隠れている何かがバーっと表に出てきちゃうんだろうけど、それだけ普段は何かを隠しながら、抑えながら、生きているってことなのかな。
もし、自分でも気がついていない「抑え込んだ何か」がお酒をきっかけに表面に出てくるのだとしたら、ちょっとそれ、一回自分で見てみたいかも・・・。周りに迷惑をかけてしまうかもしれないけど、一回だけでいい、悪酔いモードの時に自分の中から何が出てくるのか、どんな「負の部分」が出てくるのが、ちょっと怖いけど見てみたい・・・(でも残念ながらお酒は全く体が受け付けないので、その夢は叶わないであろう・・・)

——

今年のまとめ。

・・・とにかくいろんなところへ行った。
(と、このブログのカテゴリ一覧を見てて思う)

四国に2回行けたのはよかったなぁ。同じ四国でも、瀬戸内海を見ている愛媛と、太平洋を見ている高知では全く雰囲気が違うのが面白かった。

沖縄にも2回行った。しかも2回目は、旅から帰ってきてからそのままCoccoのライブに直行したので、なんかもう、かなり浸れた・・・Coccoのライブは本当に凄かったなぁ・・・あの感動は今でも忘れられない。

東北地方にもよく行ったね。どの県も個性的で、素敵な場所がたくさんあるので、すっかりハマってしまった。

そうそう、初めて車中泊旅もしたんだった。最初は寝る時に窓をどう隠せばいいかわからなくて、新聞紙で隠したりしたけど、あれは不審車両感が出ちゃってちょっといただけなかった。何事も経験だね・・・

いやーほんと、狭いようで広い日本だよ!その土地その土地で全然空気感が違うので、飽きることがない。

来年もいろんな地にお邪魔できればいいなぁ・・・破産しない程度に・・・(今年も貯金はできなかったけど、思い出貯金は増えました ←これ、毎年書いてるね)

日々の生活の中では、つらいことや悲しいこともいろいろあった気もするけれど、でも、これを書いている今はもう忘れたので、万事オッケーということで。

ちなみに今(朝9時半)は、まだ布団の中に寝転がっていて、ぬくぬくしながらこれを書いています・・・でもそろそろ起きて掃除と洗濯をしなければ・・・なおやんが仕事から帰ってくる前に、なんとしても家の中を綺麗にするよ!!


そして今夜は寝台列車に乗ります。
寝台列車の中で年明けを迎えるなんて、私たちらしいといえばらしいような。


今年も本ブログにお付き合いくださり、ありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いします。

では皆様、どうぞ良いお年を!
6 CommentsPosted in 日記

更新が止まっていたね

12 10, 2017
台湾日記が中途半端なところで止まったままだけど、無事生きてますので・・・。
KYONから「ブログの更新が止まっているので何かあったのかと色々な妄想をしてしまった」とメールが来たので、そろそろまた書き始めようと思い立った次第。実際には別にドラマティックなことは何もなく、日々忙しく過ごしていただけなんだけどね・・・

師走の月初は主に残業と忘年会で一週間が過ぎてしまった。
帰宅後は、観ることに忙しく。
Coccoの『20周年記念 Special Live at 日本武道館 2days 一の巻×二の巻』のブルーレイを泣きながら観たり、宇多田ヒカルの文章集『点ーtenー』を感心しながら読んだり、録画しといた安室奈美恵の『告白』を眩しく眺めたり、椎名林檎や鬼束ちひろの懐かしいアルバムを聴いたり・・・つまり、日本の歌姫たちの人生に思いを馳せた一週間だった。みんなそれぞれ違った魅力があって、どの人にも心惹かれる。みんな、すき。
と書きながら、椎名林檎の『月に負け犬』が脳内で流れているよ・・・

♪好きな人や物が多過ぎて
♪見放されてしまいそうだ



これらの感想はまた後日まとめる予定。台湾日記を書いたあとにでも・・・。

----

あと、何気にこの一週間の間に竹宮恵子先生の『風と木の詩』(1976~1984)を一気読みした。全16巻、期間限定で無料でネットで読めたので。

・・・浸った・・・浸ったよ、竹宮ワールドに!(そして寝不足になった)

竹宮恵子と萩尾望都がゴッチャになるニワカな私だけど、やっぱりこの時代の作品はいいもんだねぇ。
ちなみにこの二人は女性版トキワ荘とも言われる大泉サロンで同居生活をしてたとのこと。少女漫画界の発展はこの大泉サロンの面々の存在無しには語れない。

----

・・・という感じで、あれこれ趣味の世界に走っていたわけだけど、更新が止まった一番の大きな理由は「車内でiPhoneを触るのをやめた」からかも。

今までは、通勤電車の中でブログの更新をしていたんだけど、ふと周りを見渡すと、自分の周りの人たちもみんなスマホを触っていて。その光景がなんだか急に不気味なものに思えてしまい。私含め、みんながこの小さな箱に夢中・・・という状態が、なんだか、世にも奇妙な物語みたいに見えてしまった。急に。

なので、ちょっと一旦スマホを触るのをやめて、ブログの更新もやめて、車内で何もせずにボーッと立ってみる、ということをしたんだけど・・・もう落ち着かないのなんのって。スマホを通して情報を出し入れする、ということにすっかり身体が慣れてしまっていたので、何もしない、ということが、なんだかもったいなく感じる自分がいた。なにか、情報を出し入れしたい!アウトプットかインプットをしたい!この小さな箱を通して!・・・という禁断症状みたいな状態に陥った。なんておそろしい箱・・・

でも、海や山なんかの壮大な自然を前にした時や、京都のお寺でボーッとしている時にはそういう気持ちは決して起こらない。スマホを触りたくなる時って、やっぱり何か、無刺激では過ごせない時というか、何かしらかの情報を出し入れしたい、と思っている時なんだよなぁ。

私の理想は、どこにいても、どんな時でも、海や山やお寺さんや神社にいる時のあの穏やかな気持ちでいること・・・刺激や情報で埋める必要のないあの満たされた気持ちを保つこと・・・なので、この一週間は通勤時間もそういう気持ちで過ごそう・・・と思ったけど、結局ダメだった。スマホは触らなかったけど、音楽はずっと聴いていた。椎名林檎とCoccoをガンガン。やっぱり無刺激ではいられないよ・・・

というわけで、また通勤時間にブログを更新するルーティーンを復活させることにした。世にも奇妙な物語の世界に戻るぞ。
2 CommentsPosted in 日記
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (52)
女子の集い (27)
なおやん帖 (15)
読んだり観たり (39)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (15)
★旅日記★ (758)
2018年02月 北海道・塩狩峠 (0)
2018年01月 京都 (11)
2018年01月 石川 (7)
2018年01月 年越しサンライズ (10)
2017年12月 山形 (3)
2017年12月 横浜 (4)
2017年11月 台湾 (18)
2017年11月 福島・山形 (9)
2017年10月 長野・十日町 (4)
2017年10月 長野車中泊 (9)
2017年09月 東北車中泊 (11)
2017年09月 長野・北海道 (21)
2017年08月 豊橋・飯田線 (5)
2017年08月 山形花火大会 (4)
2017年08月 東北まつり旅 (12)
2017年07月 京都 (10)
2017年07月 長野・新潟 (4)
2017年07月 沖縄 (13)
2017年06月 東北うろうろ (18)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎 (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系 (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム