例のアツい学園ドラマ

02 14, 2017
2月に入ると同時になぜか急にブログ熱が冷めてしまい、ここ数日はネット界を離れていたわけだけど、次の旅も控えていることだし、ここいらでまた復活でもしとくかね・・・え、どっこらしょっと・・・と今思い立った次第。

中の湯温泉の日記、書ききったつもりでいたけど、まだ途中だったとは。我ながらこの中途半端さにモヤモヤする・・・
先週のなおやんの北海道ひとり旅(稚内&名寄に行ってきたらしい)の様子やら、友人との会合日記やら、読書記録やら、モヤモヤウツウツモードになった記録やらも書いておきたいところだけど、今はとりあえず、『スクール☆ウォーズ ~泣き虫先生の7年戦争~』のことでも・・・。


この前テレビをつけたらたまたまアメトークで『スクールウォーズ芸人』をやっていたので、見るともなく見ていたら、思いの外おもしろくて・・・で、その後数話ほどスクールウォーズを見てみたら、なんかもう熱い名言が多過ぎて笑った。

特に、梅宮辰夫演じる下田大三郎(中華料理屋の店主。元・関東一のワル)がいいキャラだった。

夫の勤める高校に、新聞に載るような問題を起こす不良生徒が多いことを心配する奥さんに、大三郎が

「ただ奥さん、こういう記事で警察や校長や評論家の話は読んだことがあっても、肝心の生徒の言い分が載っているのを一度でも見たことありますか?ねぇでしょう。だから人は、そういう生徒を狂犬みたいな奴だと思い込むんですよ。そうじゃねえんだなあ。ワルと言われる奴だって、悩みもあれば苦しみもあるんです。同じ人間なんです。だけど、大抵の先生は言い分を聞いちゃくれねえ。」

って言うのが、よかったねぇ。
ほんと、ニュースでも新聞でも、『加害者』とされる側が背負ってきた苦しみや悲しみについては何も載せないし、もし載せたとしても、「加害者側の味方をするなんてけしからん」「被害者の気持ちがわからないのか」と、きっと世間から叩かれるだろうし。被害者の苦しみへの共感は求められても、加害者が加害者になるまでに積み重ねてきた苦しみへの共感はダメ、というこの風潮・・・

理解されたい、認めてほしい、人の役に立ちたい、受け入れてほしい、私の気持ちをわかって・・・という欲求をひたすらひたすら自分の外に求め続け、苦しみ、もがき、相手を(または自分を)攻撃し、やがて疲れ果て、そして疲れた結果、やっと外ではなく、自分の内側に全ての答えを見出す・・・というのが、まぁ鉄板の流れなんだろうけど、この「理解されたい」という根源的な欲求が、『スクールウォーズ』に出てくるような非行少年たちを生み出していたんだよな・・・と、本題のラグビーじゃなくて、そういうところでいちいちしみじみしてしまった。

そりゃやっぱり理解されたいよね・・・でもその前に、自分が自分のことを本当の意味で深く理解できたら、きっと、自分の外側に何かを求める気持ちなんて綺麗さっぱり消えるんだろうな・・・と、学校のガラスを割りまくる生徒のシーンを見て思った。と同時に、あんなに堂々とガラスを割ることなんてなかなかないから、ちょっと、やってみたい・・・とも思った。

いやー『スクールウォーズ』、今の時代ではありえないシーンばかりだけど(先生が生徒を殴るとか)、でもあのアツさ、嫌いじゃない・・・

----

今週末は北海道に行く予定・・・まだ何も決めていないけど。
その前に中の湯温泉の日記を終わらせねば。
4 CommentsPosted in 日記

めんどくさい肉

01 17, 2017
今日の夜ごはんはなおやんと待ち合わせて、外食。
たまたまそこにココスがあったので、久々に入る。
ココスといえば包み焼きハンバーグだけど、今回はあえて、ビーフステーキハンバーグというのにしてみた。

全然知らなかったけど、これ、レア気味で出てくるんだね・・・で、鉄板の右上にある熱々のペレットに食べる分だけのせて、自分でジュージュー焼いて食べると。・・・めんどい。正直、ものすごく、めんどい。最初からほどよく焼いておいてもらいたい。
神経質ななおやんは、この小さなペレットの上にお肉をチマチマ置いては、念入りに念入りに焼いていた。そして、「なんだかつかれた・・・」と、焼き疲れを起こしていた。食べながらエネルギーを消費できて、ある意味いいような。

お店を出る頃には、二人とも肉汁臭くなっていた。
そういえば、昨日なおやんの体臭を確認したところ、頭皮からパン屋さんの匂いがしてきて超驚いたんだけど(パンが好き過ぎて、とうとう頭皮から焼きたてパンの匂いを分泌するようになったなおやんであった)、ココスを出てからまた匂いを確認したら、パンと肉が混じった匂いになっていた。
ちなみに私の匂いも確認してもらったところ、
「ゆかりこからはニンニクの匂いがする」
と、ニンニクを食べていないのに、言われた。

----

明日からは京都。今回は私一人で行くので、なおやんはお留守番。
昨年末に京都に引っ越したKYONとの会合も兼ねているので、たのしみ。
0 CommentsPosted in 日記

今年のまとめ

12 31, 2016
まだ新潟から帰っている途中だけど(今は高崎線に乗っているところ)とりあえず簡単に今年のまとめを書いておく。

・今年もあちこち出かけた
ほとんど家にいなかった気が・・・
最近はもう、日本全国、いや、地球全体、いや、宇宙全体を家だと思うことにした。そしたら、「外出するぞ!」という変な気負いもなくなって、どこにいても常にリラックスしていられるし。家と外、という区切りも、結局は心が作り出している幻なのだ。・・・と、どこかの偉い人が言ったとか言わないとか

・入院&手術した
入院日記を書いている時の私は、正直イキイキしていた。

・引越しした
千葉から都内へ引っ越して、電車での移動はいろいろと楽になった。けど、近所に大型スーパーがないのがネック。千葉のイオンモールが懐かしい・・・

・ブログも引っ越した
思うところあって、新しいブログにはあまり個人的なことは書かずに、旅日記と読書日記だけを主に書いていこう、と決めたのに、結局ああだこうだとダラダラ書いてしまって、あまり変わりはないような・・・。指の打つママ気の向くママ。

・よく食べた
そして太った。

・よく寝た
そして太った。

・よく泣き、よく笑った
辛くて泣いたことは、自分の中で笑いに変換された瞬間に昇華された。

・来年の抱負
とくになし ←とか書いたら学校の先生から怒られそう・・・でも本当に特にないんだよ・・・来年も変わらず、楽しく元気に生きていければそれでよし。楽しく元気になれない日もあるかもしれないけど、それもまたよし。
あ、しいていえば、「頭を空っぽにする」ってのがこれからの目標かな。どうも私は、いろんな思い込みが頭の中にたくさん詰まっちゃっていて、その思い込みが、物事をありのままに見ることの障害になっている・・・という感じなので。←そしてこの考えもまたひとつの思い込みなのであろう・・・

「頭空っぽの方が夢詰め込める~♪」とドラゴンボールZのオープニングでも歌われていたことだし、変に知識がない子供の方が鋭い洞察力を持っていたりするし、とにかく、頭がパンパン、って、いいことないな、と実感している今日この頃。
お金のやりくりに関しては、「頭空っぽ」は実践されているんだけどなぁ。←大人としてどうかと思うが・・・


今年も残すところあと数時間・・・
なのに私たちはまだ家に着かず。(そして家に着いたらすぐ、今度は初日の出号に乗る準備をしてまた出かけるわけで。なんでこんなに慌ただしいんだ・・・)

今年も本ブログにお付き合いくださり、ありがとうございました!
良いお年を~♪♪
2 CommentsPosted in 日記

気がつけばもう年の瀬

12 25, 2016
年の瀬なのに、大掃除、やってない・・・
年賀状、作ってない・・・(というか作れない・・・プリンタは売っちゃったしパソコンも故障中だし)
他にもいろいろと保留にしていること、山盛り・・・

こんな状態で年を越すなんてなぁ。←あと1週間あるけど、もうやる気がしない
そもそも今年は特に、年の瀬という感じが全くしない。おやおや?気がついたら12月ももう後半になっていたよ?というノリ。


まぁそれはいいとして。
今日はクリスマス。
年々クリスマスっぽいことをしなくなってきた我が家だけど、今日の夕方頃、なぜか急にクリスマス気分が盛り上がってきて、なんだか無性にクリスマス的なことをやりたくなってきて、
「今日は素敵ホテルに泊まりに行く?!」
「夜からディズニーランド行っちゃう?!」
「イルミネーション見に行く?!」
と、一瞬だけキャピキャピした。しかし、年齢的にそのキャピキャピも持久力が持たず、すぐに「やっぱめんどい」となり、結局、ピザパーティーになった。

ドミノピザで購入。宅配ではなく持ち帰りで。持ち帰りだと1枚買ったら2枚目は無料になるので、お得感がある。
ここにコーラをつけたら絵的に完璧なんだけど、自制心が烏龍茶を選んだ。でも、アメリカのドラマとかでよく出てくる「独身、パジャマ、ピザ&コーラ、部屋はほどよく散らかっている」というシチュエーションがわりと好きなので、たまに再現したくなるんだよ・・・


さて、今年も残すところあと1週間。
今月は香港や松本に行って、旅成分はしっかり補給したつもりだけど、なおやんはまだ「今月はあとどこに行こうかなぁ~金沢にも行きたいんだよなぁ・・・いや、やっぱり北海道か?!」とか言ってる。まだ行く気か。
来週の半ばから、なおやんの方が私よりも先に年末のお休みに入るので、なんか一人で行っちゃいそう・・・私を置いて・・・いいけど・・・

私としては、今図書館の本を2冊借りていて、返却日は来年でいいんだけど、なんとなくこれは年を越したくないので、年内に読んで返したい気分。ちなみにどちらとも中村天風の本。(ヘルマン・ヘッセ祭りは香港に行ったタイミングで終わった。香港のカオスの中に身を置いたら、「ヘッセとか、美し過ぎるんじゃい!」という気持ちになっちゃって・・・香港の汚さが今は恋しい)
0 CommentsPosted in 日記

飛行機がとばない件(と、その後)

12 14, 2016
香港旅日記の途中だけど、とりあえず現状報告。
(香港旅日記、いつもみたいにできるだけリアルタイムで更新していきたかったけど、なんか盛りだくさんで追いつかなくて、やっと昨日の朝のところまで書き終わった。続きは帰ってから書くことにする。やる気があれば・・・)

今は香港国際空港にいる我々。
さっきまで帰りの飛行機に乗り込んでいて、1時間以上機内で離陸を待っていたんだけど、機材故障が見つかったようで、一度降ろされてしまった。
で、今はまたターミナルで待機してるところ。

かえれるかな・・・

水とクラッカーが配られた。

わーい(って、つい喜んじゃう私だよ)

しかし、明日はなおやんも私も朝から仕事で、なおやんに至っては5時半起きだけど、大丈夫かしら。いったい何時に家に着くことやら。

今は香港時間で17時過ぎ。
まだ再搭乗の案内は出ない・・・

----

(18時半 追記)
まだ香港空港にいる。
まだ飛行機に乗せてもらえない。案内もない。
帰りは成田着の予定だったけど、すでに成田の離着陸制限時間(23時まで)に着くのは無理なので、羽田行きになるのかな・・・わからない。

お腹も減ってきたことだし、買ってきたパンでも食べるとするか!←正直ちょっとワクワクしている

もう外は真っ暗だよ


----

(20時半 追記)
もう今日は飛ばないとのこと・・・そんな予感はしていた。

というわけで、今夜も香港に泊まることに決定!わーわー
といっても、明日の早朝には飛ぶ予定らしいので、滞在時間は超短いけど。

で、今、空港近くのホテルに連れてこられたところ。
正直、今まで泊まってたホテルより高級で嬉しい・・・

完全に思い出作り気分。

では、明日こそ帰りますよ

----

(23時50分 追記)
というわけで、空港近くのホテルに連れてこられた私たちだけど、夜ごはんはホテルのレストランで食べてください、とのことだったので、さっそく食べにいった。

超豪華なビュッフェスタイル。4回くらい取りに行った。

しかし、今朝の時点では、まさかこんなことになるなんて、これっぽっちも思ってもいなかった。

多分、同じ便には旅行帰りの人がたくさんいたんだろうけど、我々のようなB級旅行の人も、高級旅行の人も、初香港だった人も、みんなが旅の最後にこうやって同じホテルに泊まる・・・っていうのが、なんだかちょっと不思議。「みなさん、香港ではどこをまわられたんですか?!」と聞きたい気分←ユースホステルでやれって?

さーさー、明日は早朝便だ。寝よ寝よ。

----

現在12月15日午前10時半。
先ほど、成田に到着しました・・・長かったー!

今朝は深夜3時15分にモーニングコールがなり、3時40分にはホテルのフロントに集合。
そこから送迎バスで空港へ連れていかれ、出国手続きをして、5時15分には搭乗。

昨日から書類上で香港を出たり入ったりしたので(出国→飛行機ダメで再入国→また出国)なんか訳が分からなくなった。これもまたいい思い出・・・

さ、家に帰って寝よう寝よう(仕事は二人とも休んだ)
6 CommentsPosted in 日記

すったもんだでやっと決定

12 08, 2016
前記事(迷っている)の続き。

・・・そう、私たちは迷っていた・・・というか、なおやんが一人で迷っていた・・・来週の旅の行き先をタイにするか香港にするかで迷っていた・・・(私はどちらでもいいので、特に迷ってはいない)

前回の記事を書いた後も、なおやんは悩みまくり、都度都度
「ゆかりこはどっちがいいと思う?!」
と聞いてきて、その度に私は思いつきで
「うーん、香港!」
とか、
「うーん、タイだね!」
と適当に答え、それに対してなおやんが
「もー!ゆかりこもちゃんと考えて!」
と言い、そう言われたら
「だってどちらにせよ私の意見をサッと聞いてくれることってないじゃん」
と反論し、そしたら
「意見を聞かせてとは言ったけど、採用するとは言っていない(キリッ)」
とドヤ顔で言い返され、で、また「どっちがいいと思う?!」と聞かれ・・・以下同文

・・・というようなことを、ずっと、繰り返していた。
そしてそうこうしているうちに、出発予定日まで1週間を切ってしまった。ほんとどーするんだよぉー

全然決まらないので、とうとうキネシオロジー=筋肉反射テストまでやり始めた我々。
2枚の紙にそれぞれ「香港」「バンコク」と書いて、それを裏返して、何が書いてあるかわからない状態で1枚選んで左手で持ち、右手の親指と中指でしっかり力を入れて輪っかを作り、もう一人がその輪っかを外してみる、ってやつ。もし外れなかったら(=力がしっかり入ったままなら)その紙の内容は潜在意識的に「YES」で、逆にスポッと外れたら(=力が入らなかったら)「NO」ということ。
こういうあやしげなことを、たまにやる我々(というか、まぁほぼ私)である。

で、こういうのは、キネシオロジーをわりと信じている私よりも、キネシオロジーを全く信じていないなおやんの方がなぜか反応がよく出て、結果がハッキリクッキリわかるという。

というわけで、なおやんに紙を一枚ずつ持ってもらい、指で輪っかを作ってもらってテストしてみた。(もちろん、輪っかを外す側の私も、なおやんがどちらの紙を持っているのかは知らない)
そしたら、何度やっても
「香港」
と書かれた方を持っている時は輪っかは全く開かず(力が入ったまま=潜在的にYESということ)、逆に
「バンコク」
と書かれた方を持っている時は輪っかはスポーン!とすぐに開いてしまう(=潜在的には今回はNO、ということ)。

なので、
「今回行くのは香港かもねぇ」
と私は言ったんだけど、なおやんは
「いや!まだだ!まだ結論は出ていない!」
と諦めない。
たしかに、その時なおやんは、ちょっとタイ寄りに傾いていたんだよね・・・キネシオロジーではわかりやすく「香港」がYESと出たけど、口では「やっぱりバンコクがいいかなぁー」と言っていた。

もうこうなったら、古代のまじないでもやるか?!白魔術でも黒魔術でもこっくりさんでもなんでもいいから、もういい加減決めたいよぉーもう棒が倒れた方向に動くってのでいいよぉー、と、私は思うけど、なおやんは納得するまでとことん悩むんだよねぇ。

まぁなるようになるでしょう、と相変わらずなおやんに任せておいたら、今週になって、バンコク行きの航空券代が一気に上がったらしい。
そこで、やっとなおやんは
「バンコクは高くなっちゃったから、今回は香港だね!」
と納得した模様。やっぱり香港になった。キネシオロジー、嘘つかない。(でもキネシオロジーって、キネシオロジーに期待しない人の方がバッチリ答えが出る気がする・・・私の場合はなんだか期待が邪魔するのか、答えがあやふやだったりする。まぁプロじゃないからわからないけど)


というわけで、今週の日曜日から香港に行くことに決定。
飛行機はマイルで取れたし(諸税は払うけど)ホテルも3泊で2人合わせて3万円いかないくらいらしい。諸税合わせても、1人2万円くらいで行けるのだから、なんだかお得感がある。
久々の香港、たのしみだー!

----

今回はタイには行かないことになったので、タイ成分は神保町の『メナムのほとり』で補給する。

タイのあっさり麺、美味しい・・・ナンプラーをかけまくって食べるのが私流。
0 CommentsPosted in 日記
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
たまにタリーズのベアフルやスタバのベアリスタたちと旅してます。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。

リンクフリー。コメント大歓迎。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (34)
女子の集い (20)
なおやん帖 (12)
読んだり観たり (23)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (10)
★旅日記★ (489)
2017年03月 新潟・山形 (6)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総乗りつくし旅 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠・仙台七夕祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系ラストラン (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・フェリー・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム