入院前日・・・

02 22, 2016
明日から入院するってよ。
誰がって、私が。

実感なさすぎて、他人事になってきていてヤバい。入院準備もギリギリ今日になってやっとやったところ。
でも、今は病院でパジャマもタオルもレンタルできるからラクチン。荷物が少なくて済む。(と言いつつ、暇つぶし用の漫画として手塚治虫の『ブッダ』全12巻を持っていく私であった。・・・重い・・・ブッダ、重い・・・いろんな意味で・・・)

左卵巣に8センチ大のチョコレート嚢腫が出来ているので、今回ちょっくら取ってもらうことにしたんだけど、開腹ではなく腹腔鏡手術の予定なので、入院はたったの5日間でいいらしい。ちょっと旅行に行くくらいの日数。
とは言っても、お腹の中を見て癒着が酷ければ、途中で開腹手術に切り替える可能性もあるらしいけど。どちらにせよ、まな板の上の鯉だ。流れに任せる。

明日は入院するだけだけど、手術準備としていろいろやることがあるらしい。
病院からもらってきた旅程表・・・じゃなくて(←ついうっかり旅行気分)予定表を見ると、明日は

「採血」
「尿の量をはかる」
「シャワー浴」
「15時 下剤」
「除毛・臍処置」

というイベントが待っている模様。・・・「臍処置」って、なんだ。ちょっとこわい。想像できなくて。


明日の朝は父の車で病院に連れて行ってもらうので(なおやんは仕事でいない)、さっき実家に帰ってきたところ。大量のブッダを持参して。もう読んじゃおうかな~ブッダ・・・

では、明日から入院、行ってきます!

入院日記1~病室入り

02 23, 2016
入院1日目。

9時半。母に付き添われ入院。
病室は4人部屋で、うち3名が同期入院。同期同士、軽く挨拶する。けど、お互い深くは踏み込まない。

持ってきた荷物を、ベッドサイドのロッカーや引き出しにしまっていく。この作業、好き・・・なんか新しいお部屋のインテリアを考えているみたいで。
引き出しの奥には守り神が鎮座。

ドウモ、ボクデス

・・・クマーズはわりと大きいので、我が家で一番ちびっこいゴリィくんを連れてきた。さみしくなったらゴリィくんに話しかけるんだぁ・・・涙を拭きながら・・・

10時。入院着に着替える。
そして着替えた途端、まんまと病人気分になる。服に影響されやすい私。
私以外の同期2名へは、それぞれの担当の看護師さんがやってきて、今日の予定や明日の手術のことや備品やその他もろもろについていろいろ細かく説明している。が、私のところにはなかなか来ない。なぜだ。なぜ私だけが待ちぼうけなんだ。私だっていろいろ聞きたい。もしかして私の存在、忘れられてるんじゃ・・・
・・・と、ちょっと焦ったけど、慌てない慌てない。こっちの頭の中のタイムシートと実際のタイムシートがズレると、すぐに焦りを感じてしまう。ここはひとつ、岩になって、待つことにする。岩。私は岩。(と岩の精神になっていたらすぐに来てくれた。焦りほど無駄なものってないな)

11時。麻酔科の先生に呼ばれ、明日の全身麻酔についていろいろ説明を受ける。
しかし、酸素マスクして点滴入れて5秒で寝ちゃうって・・・不思議。今回は夢を見るだろうか。
ちなみに、前も書いたけど、5歳の時にやった全身麻酔では、松本伊代の『太陽がいっぱい』というラテン調の曲がずっと流れている夢を見た。

♪コパカバーナ 危険な香り~
♪コパカバーナ 秘め事みたい~


さすが5歳児、手術中とは思えない陽気なサウンド。
その数年後、まさか自分がコパカバーナ海岸のすぐ近くに住むことになるとは(リオデジャネイロ)。ある意味予知夢・・・

11時半。採血と除毛と臍処置。
除毛はいいとして、臍処置・・・お臍をグリグリやられるのかな・・・とビクビクしていた私。
ここで汚れがたまっていたらなんだか恥ずかしいので、実は昨日、前もって自分でしっかりお臍のお掃除をしておいた。
でも、臍処置前に看護師さんから
「お臍のお掃除ってしたことありますか?」
と聞かれた時には
「いや~・・・そんなにしないですねぇ・・・どうだろう、汚れてるかなぁ・・・」
と答えた。昨日カンペキに掃除したくせに。自分でもよくわからない見栄が出た。

・・・さて、除毛も臍処置もこれでオッケー。もう今日のイベントはこれでほとんど終わったかな・・・わからないけど。

12時。お昼ごはん。

肉野菜炒め、はんぺんのチーズ巻き、きざみ青菜、ごはん、バナナ。
まぁ、こんなもんか。

バナナはゴリィくんにあげる。

バナナたべるーー

この先の予定は、13時半にシャワーを浴びて、15時には下剤飲んで・・・って感じ。
夕方にはなおやんが来てくれるらしい。

つづく・・・

入院日記2~許されたゴロゴロ生活

02 23, 2016
入院1日目のつづき。

13時半。シャワータイム。
入院中にシャワーを浴びられるのは、たぶんこれが最初で最後。
4日間シャワーを浴びられないのか・・・・・・まぁいいや。水木しげる大先生のラバウルでの生活を思えば、5日間お風呂に入らないなんて痒くもなんともない。いや、痒いかもしれないが。

個人的には、数日お風呂に入らないことはそれほど気にならないけど、なおやんが
「くんくん・・・くんくん・・・ゆかりこクサイ~!」
とか言ってきそうで(たぶん、いや、絶対言ってくる。なおやんとはそういう人だ)そっちの方が気になる。術後はメンタルも弱ってるかもしれないから、そういう乙女を傷つけるようなことは言わないでくれ、と事前に言っておこう・・・

シャワーから出てからは、ダラダラタイム。
寝転がって『ブッダ』を読む。

入院中にブッダを読むだなんて、昇天でもする気か・・・?と思われそうだけど、今どうしても読みたくて。手塚治虫ファンのくせしてなぜか今までちゃんと読んだことがなかった。

しかし・・・こうやってダラダラ漫画を読んでいると、まるでネットカフェにでも来ているかのような気持ちになる。なんだここは。天国か?

・・・がしかし、この直後(14時半頃)天国から地獄に落とされる。
担当医の先生から呼ばれ、急遽内診することに。そして内診後、私のMRI画像からあまりよくないもの(ってなんだよぉぉぉ)がちょっこし見えているとのお話が。
まぁ8センチだしねぇ。結構大きいよねぇ・・・
詳しいことは術後に細胞検査をしないとわからないけど、とりあえず明日は開腹に切り替える可能性もまぁまぁあるみたいで。ちょっと、落ち込んだ。
・・・ま、どうなるかわからないけど、起こることが起こるだけだな、と、気持ちを切り替える。起こることはどうやっても起こるから、私は力を抜いてボケっとしとこう・・・ブッダでも読みながら。

もうすぐ15時になる。
下剤を飲む時間だな・・・

つづく。(今日はヒマだから筆が進む)

入院日記3~なおやん現る

02 23, 2016
入院1日目のつづき。

15時。薬剤師さん現る。
透明の液体状の下剤を渡される。
これがまた、酸っぱくて酸っぱくて。CCレモンの数倍の酸っぱさ。でもまぁ、飲みきる。
ちなみにこの下剤は劇的に効くものではなく、かなりゆるいものらしいので、今すぐどうこうということはないらしい。なんだ・・・(←今すぐどうこうでもいいと思っていた。なんか、面白いから)

15時半。なおやん現る。バッグの中にクマ2匹忍ばせて。

「きたよーー」

病室の様子を伺うバリスタくん(左)とアドバイザーくん(右)のタリーズ同僚コンビ。

「キョロキョロ、キョロキョロ」
「どこでコーヒーつくればいいかな?」

ゴリィくん(守り神)も一緒に息抜き。

ゴリィ「つきそいもラクじゃないよ」

・・・と、病室でひそひそクマ遊びをし続けるのもなんなので、デイルームに移動し、お茶を飲みながらなおやんと話す。
シャワーをさっき浴びたけど、これからはもう退院まで入れない、だからクサくなるかもしれないけど、「ゆかりこクサイ!」とか失礼なことは言わないでね・・・と先に言っとく。
そしたら、
「わかった。ゆかりこに会う時はマスクしとくから大丈夫!」
とのこと。・・・そういうことじゃないだろ・・・

あとは、さっき担当医の先生から言われたシンドイ話(ひとつ前の日記参照)のことも報告。
もしかしたら開腹手術になるかもしれないし、今回は大丈夫でも、術後の検査結果次第ではまた入院になってしまうかもしれない・・・と話したら、さすがのなおやんもちょっとションボリしていた。
「なおやん・・・心配なの?」
と聞いたら、
「うん、心配・・・来月の旅行、行けるかどうか心配・・・」
って、またそっちかよぉぉ!!

・・・まぁ、いい。ブレないでいてくれて逆にありがとう・・・

ま、可能性のことをあれこれ言っててもしょうがないしね。またブッダでも読んで、無我の境地を極めよう。

で、これを書いている今は17時半。下剤、まだ効かず。

つづく・・・

入院日記4~手術前夜

02 23, 2016
入院1日目のつづき。(まだ1日目なのにもう4記事目って、暇すぎ私)

18時。夜ごはん。

麻婆茄子、魚の揚げ浸し、とろろオクラ、ごはん、お味噌汁。
もちろん完食。
明日は一日絶食だし、明後日も食べるのは夜からなので、しばらく固形物とはオサラバだ。

18時半。両親となおやんに電話。
手術時間が決まったので、報告する。
どうやら午後からになるらしい。一番早くて13時頃。前の人の手術が長引けば、さらに遅くなるとのこと。
なんとなく、手術は朝イチの方が清々しくて気持ちいい感じがするけど、まぁしょうがない。ここは産婦人科病棟だから、お産もやっているし、先生たちもお忙しいのだろう。

そう、今いるところは妊婦さんたちもたくさんいる。よって、新生児ちゃんたちもたくさんいる。
私の病室の前がちょうど新生児室なので、もう、通るたびにチラッチラッと眺めさせていただき、勝手に癒されている次第。
赤ちゃんさんたちは、小さいのに、みんなエネルギーのかたまりって感じ。
どの人も、こんな時代があったんだね・・・脂ぎっているおじさんでさえも・・・

19時。看護師さんがやってきて、熱と血圧を測定後、浣腸される。もう、強制的に出す。
・・・こんな話を書くのはハシタナイけど、後進のためだ。(←いるのか?)俺の屍を越えてゆけ、だ。

下剤も効いていたので、スムーズに出た。
経験上、手術前にいかにお腹の中を空っぽにするかが大事な気がする。なんとなく、からっぽの方が術後ラクな気がする。
予定表を見ると、明日の朝もまた浣腸するらしい。どんとこい。

現在20時。あと1時間で就寝だ。
出産以外の手術組(私たち)はあとは寝るだけだけど、こうしている今も、陣痛室や分娩室に入っている人もいる。
陣痛室前にかかった名札を見て、
「がんばれ・・・!◯◯さん!」
と心の中でひそかに応援する。

さて、明日に備えて寝るか・・・
今日は意外と盛りだくさんだったので、疲れた。ほとんどベッドにいたけど、精神的にはリラックスと緊張の間にいるので、リラックスモードの時はダラダラしてるけど、緊張モードの時は無意味にベッドサイドの引き出しを開けたり閉めたりして、忙しかった。引き出しの開け閉めだけで、人はこんなにも疲れるのか・・・と、妙に感心した。日々学ぶことがあるな・・・

ではおやすみなさい。

入院日記5~手術日の朝

02 24, 2016
入院2日目。手術日。

おはようございます。
今朝は6時に起床。
・・・といってもあまり寝られなかったので、夜中の間も寝たり起きたりを繰り返していた。
消灯時間は21時だったけど、結局寝たのは2時前くらい。その後も何度も目が覚めた。(病室が暑くて、汗をかいて起きるパターン)

寝られなかったので、いろいろ考えてみた。
具体的に言うと「良性」とか「悪性」とかいう言葉について。(寝られなかったから考えたんじゃなくて、考えていたから寝られなかっただけでは・・・と今になって思う)

昨日の昼まで「まぁたぶん良性だよね~」と思っていたものが、一転し、「悪性かもね?」と言われた途端、思う様動揺した私の心。身体は何も変わっていないのに、認識が変わっただけで、ここまで心の反応が変わるなんて。結局認識の世界から抜け出せないのか私よ・・・唯識の世界・・・

と、しばらく悶々としていたんだけど、でも、しみじみ考えると、やっぱり「悪いものなんてひとつもない」わけで。
誰かから良性だの悪性だのレッテルを貼られても、レッテルはレッテルに過ぎず、ある視点から見た定義に過ぎず、本当は私の身体の中に悪者なんてどこにもいなくて、かと言って良い者もいなくて、みんな(全細胞たち)がただその役割を全うしているだけ・・・ただそれだけのことなのに、人間はあれやこれやと線を引き、意味づけしやがる。全く、愚かなことじゃ。(あれ、人格変わっちゃった)
ほんと、みんなよくやってくれてるよ。私が努力しなくても、臓器の皆さんも血液成分たちも勝手に働いてくれるんだもの。腫瘍も、ある意味では私自身の表現、芸術作品だ。なのに悪者扱いしてすまなんだ。
(※このブログの中の人は、体内成分を擬人化するクセが昔からあります)

で、ここまではいいんだけど、昨夜はそこから「身体がそうなら、世界もそうだよなぁ」と妄想が広がっちゃって。世界出てきちゃった。こうなるともう妄想が止まらない。
その後、地球、宇宙、世界の始まり、人類の起源・・・と、手塚治虫の火の鳥かよ、という感じで妄想は進み、最終的には
「『はまなす』ももうすぐラストランか~。さみしくなるな・・・」
というところに行き着いた。なぜ。

ま、今日の手術はどうなるかわからないけど、目が覚めてからのお楽しみってことで。

7時。浣腸してお腹を空っぽにした後、手術着に着替える。
手術はお昼からなのになぜこんなに早く着替えるのかというと、点滴があるから。

↑今この状態。綾波レイごっこでもやるか・・・

今日はもう飲み物も食べ物も口に入れないので、この点滴を美味しくいただくとする。

只今の時間は9時。
12時になおやんと両親が来てくれる予定。
今日はもう更新はできないと思うので、また明日。
みなさま御機嫌よう・・・
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (56)
女子の集い (28)
なおやん帖 (15)
読んだり観たり (40)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (15)
★旅日記★ (795)
2018年04月 四国・岡山 (13)
2018年03月 山陰うろうろ (9)
2018年03月 松本 (3)
2018年02月 北海道・塩狩峠 (12)
2018年01月 京都 (11)
2018年01月 石川 (7)
2018年01月 年越しサンライズ (10)
2017年12月 山形 (3)
2017年12月 横浜 (4)
2017年11月 台湾 (18)
2017年11月 福島・山形 (9)
2017年10月 長野・十日町 (4)
2017年10月 長野車中泊 (9)
2017年09月 東北車中泊 (11)
2017年09月 長野・北海道 (21)
2017年08月 豊橋・飯田線 (5)
2017年08月 山形花火大会 (4)
2017年08月 東北まつり旅 (12)
2017年07月 京都 (10)
2017年07月 長野・新潟 (4)
2017年07月 沖縄 (13)
2017年06月 東北うろうろ (18)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎 (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系 (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム