私たちのクリスマス

12 25, 2017
クリスマスの今日、なぜか山形にいる我々。山形名物・冷たい肉そばでメリークリスマスしました。

今は山形駅前のホテルの部屋でCDTVスペシャルを観ているわけだけど、さっきB’zの『いつかのメリークリスマス』が流れた時は思わず聴き入ってしまった・・・高校時代に何度聴いたことか。ライブにもよく行ってたなぁー懐かしい!

稲葉さんが歌う『いつかのメリークリスマス』を聴きながら、なおやんとあれこれ話す。(ちなみになおやんはB’zには興味がない模様)

私「・・・男の人もこんな切ない気持ちになったりするわけ?」

な「こんな、とは?」

私「こんな、稲葉さんみたいな気持ちよ!」

な「そもそも稲葉さんの気持ちがわからないよ!」

私「つまり、『♪君がいなくなることを、
はじめて怖いと思った・・・』とかよ!」

な「そんなこと思ったことない」

私「『♪人を愛するということに、気がついたいつかのメリークリスマス・・・』とかよ!」

な「えーそんな深く考えたりする人なんているのかな~?」

私「でも稲葉さんはそう歌ってるよ・・・」

な「そりゃ稲葉さんは仕事だから」

——


昨日は一応おうちでクリスマスパーティーみたいなことをした。
ケーキはオーボンヴュータン。

やっぱりホールケーキの特別感はすごいな・・・

——

さらにその前の日、タリーズの店内で開催されるコーヒースクールになおやんが行くというので、私も一緒に行ってみた。
といっても、私はコーヒーが飲めないのでスクールには参加せず、遠くの席からそっと見守るだけ。

ミルクティーを飲みながら・・・

こっそりスクールの様子を見ていたら、なおやんがいつになく真面目にコーヒーを入れていて、なんか、ウケた。あなたそんなにコーヒー好きでしたっけ・・・

そして私はというと、隣の席から「自己実現するには何をすべきか」とか、「成功とは何か」とか、そんな自己啓発講座みたいな会話が聞こえてきて、なぜかゾクゾクっとした・・・(彼らは約2時間、ずっとそんなことを話していた。「人間力を上げるには」「知性を身につけるためには」・・・彼らから見たら私みたいな人間はダメ過ぎるんだろうな・・・と思いつつ、なんやかんや聞き入ってしまった・・・ていうか人間力って一体何なんだろうか・・・)


約2時間後、コーヒーの美味しい入れ方をマスターしたなおやんが誇らしげに戻ってきた。
この後何か食べに行こう、と話したら、
「コーヒーを試飲しまくったので、なんか、コーヒーに負けない食べ物が食べたい気分・・・カレーとか」
と言い出したので、神保町のペルソナへ行く。

王道の欧風カレー。ボンディよりも量が控えめなので、ちょうどいい(ボンディは胃にガッツリきてしまう)。


・・・と、こんな感じのクリスマス週間でした。
では皆様、メリークリスマス!
(明日山形から家に帰って、次の日からまた仕事・・・そして未だに年賀状も大掃除もまだ何も手をつけていない・・・はぁ)

譲り合わない夫婦

12 20, 2017
台湾旅を振り返り、そういえば台南行きの普通列車(車内めちゃ混み)に乗った時、なおやんはたまたま先に座れたけど、私はしばらく立ちっぱなしだった・・・ということを思い出し←根に持っている

「なおやんは目の前にかよわい奥さんが立っているというのに、全然席を変わろうとしないよねー」

とネチネチ言ったら、

「ゆかりこだって食べ物を僕に譲ってくれないでしょー。それと一緒だよ!」

と指摘され、たしかに、と納得した。

なおやんは電車やバスに乗る際、「絶対座る」「なんとしても窓側に」「バスなら最前列に」「電車ならロングシートではなくボックスシートに」「とにかく座るんだーい!」という強い信念を持っていて、例えば高速バスの予約を見る時でも、最前列のバスオタ席が空いてなかったら「あーもういっぱいだわこのバス」とか平気で言ってくるので(よくよく聞いたら後ろの席は空いてたりする・・・)その度に「別に最前列じゃなくてもいいじゃない」と私は言うんだけど、それはダメらしい。このこだわりよう・・・もはや宗教の域。バス教。最前列に座れた者は幸せを約束される・・・という教え(実際なおやんは幸せそう)。

一度席に座ったなおやんを動かすのは至難のワザで、私が「私も窓側席に座りたい」なんて言ったら、なおやんはトイレを我慢してでも窓側席を死守する。動かざること山のごとし・・・そしてすきを突いて私がサッと窓側を奪おうものなら、眉毛をハの字にしてものすごく悲しそうな、そしてソワソワしたような顔をしてくるので、そんな顔を隣でされたら私まで落ち着かなくて、結局私が我慢できなくなって窓側席をお返しする、という流れ・・・まさに心理戦。
でもまぁそれだけ乗り物が好きってことなんだよね、乗るという時間を大切にしてるんだよね・・・うんうん・・・と、大海原のような広い心で見守れないこともない(ただし疲れていない時限定)。

・・・と、ここまで「なおやんがいかに譲らないか」ということを書いてきたけど、実は私も、譲らない女だったりする。そう、私は、「食べ物を譲らない女」・・・。
例えば、自分たちではとても買えないような上等なものをいただいた時、なおやんは決してすぐに食べようとはせず、
「これはしばらく寝かせよう!大事に大事に食べるんだよ!」
と言うんだけど(漬物でも梅酒でもないのに、とにかくなんでもかんでも寝かせる習性がある)、私は「うんわかったー」と言いながらも、次の日に全部一人で食べてしまう。もちろん、なおやんがいない隙を狙って。

大事にとっておいた上等品がいつの間にかなくなっていることに気づいたなおやんはショックを受け、
「あー!ゆかりこ食べたでしょ?!なんで?!なんで食べちゃうのーー?!」
と言ってくるけど、理由はただひとつ。

「食べたかったから」

以上。

でも、先に食べるにせよ、せめて半分は夫に残しておく・・・ということくらいしてもいいのにね・・・と自分でも思うけど、これがなかなかできなくて・・・気がついたら全部一人で食べちゃってるの・・・

もしなおやんだったら、絶対に私に半分残しておいてくれる。何を食べる時でも、
「はい、ゆかりこにあげるよ!」
と分けてくれる。今のところ、分けてくれる率100パーセント。優しい子だねぇ・・・

一方私。

「・・・・・・(むしゃむしゃむしゃ)」

→分けることなく完食。

我ながら食への執念がすごい。とにかく旬を逃したくなくて・・・「旬」というのは、食べ物の旬ではなく、「食べたいという気持ち」の旬のこと。


こんな私なので、座席への執念がすごいなおやんの気持ち、すこし、わかる・・・

というわけで、これからも譲らない同士、我を通していくことでしょう。

なおやんのこだわり

04 03, 2017
昨日、埼玉の熊谷まで行ってきたなおやん(例によって鉄道系の用事があった模様)。そこで『サントノーレキムラヤ』というパン屋さんを見つけ、昔風のパンを買ってきてくれた。

甘食にシベリアにジャムパンに・・・って、私たちどこまで昭和好きなの。昭和懐古が止まらないよ・・・


話が変わるけど、この前なおやんが、歯医者に行く2時間前に
「歯医者は寝不足だとダメだ。麻酔が効かない。というわけで、今から体力づくりのために寝る。おやすみ!」
と言って昼寝を始めたんだけど、そんな、数時間寝たくらいで麻酔効率は変わるんだろうか・・・

なおやんの謎のこだわりが、私にはいちいち不思議に思える。
ウィルスを人一倍怖がるくせに、マスクは絶対にしないとか。なおやん云く、
「マスクは蟹の匂いがするから、僕はやらないんだ」
とのこと。蟹の匂い・・・するか・・・?
「それって、なおやんの口の匂いなんじゃないの?」
と聞いたところ、そうではなくて、新品のマスク自体から蟹の匂いがするらしい。
匂いといえば、バルサミコ酢のことも
「足の匂いがするから食べられない」
と言っていた。
鼻の構造の問題なのか、脳の認識の問題なのか・・・

-----

昨日、都内某所を歩いていたら、濃いピンクの桜と目が合った。


桜の花って下を向いて咲くよねぇ・・・

今月の後半は、今まで一度も行ったことがない県(西日本)に行くので、ちょっとドキドキしている。なんだか背筋が伸びる思い。

なおやん、宗谷本線を行く

02 15, 2017
なおやんのおぼえがき帖シリーズ。北海道編。

2月4日(土)。朝5時過ぎ。
私がまだむにゃむにゃと寝ている中、おもむろに家を出て行ったなおやん。ひとり、北海道へと旅立った・・・

お昼前に札幌に着いて、お寿司ランチを食べた後、12時30分札幌発の特急サロベツ(という名のキハ183系)に乗って、ひたすら稚内を目指したらしい。


稚内には18時22分に到着。約6時間乗りっぱなし。

着いてすぐ、夜ごはん。

稚内駅前の居酒屋さんに入り、地魚刺身定食を堪能。

ホテルに着いてからはソフトカツゲン。

北海道に行くと、毎日これを飲むなおやん。


2月5日(日)。
朝6時半になおやんから写真が送られてきた。

宿泊先のホテル(ANAクラウンプラザ稚内)からの絶景。晴れていていい感じ。

10時。海までお散歩。

クマとふたり・・・

そして、稚内といえばこれ、北防波堤ドーム。

・・・巨大過ぎて怖いと思うのは、私だけだろうか・・・

10時50分頃、稚内駅から宗谷本線の普通列車(名寄行き)に乗車。



列車に揺られながらソフトクリーム。
私(←色々と止める人)がいないことで、なおやんがのびのびとスイーツ天国しているのが目に浮かぶ。

車窓から利尻富士がハッキリ見える。

いつか利尻島にも行ってみたいものだ。

車内でお昼ごはん。

カニの駅弁。稚内で買っておいたらしい。
カニか・・・一人だとゼータクしてるな・・・

14時過ぎ、名寄に到着。
その後、剣淵あたりまで行き、ラッセルを撮影しに行ったとのこと。

ゴツい顔。

夜は、名寄の喫茶店『ブラジル』でオムカレー。


この『ブラジル』でケーキをたんまり購入し、名寄駅近くの宿にチェックイン。

なぜこんなに買う・・・

この日の夜、23時半頃にまた名寄駅へ出かけ、ラッセルを撮影したとのこと。夜の名寄駅はものすごく寒かったらしい。「あまりの寒さに頭が痛くなったよ」と言っていた。そこまでして撮りたいか、ラッセルを・・・


2月6日(月)。
10時40分頃、名寄駅を出たなおやん。

後はひたすら帰るのみ。

夜23時頃に帰宅。
お土産をたんまり買ってきてくれた。稚内の流氷まんじゅうと、じゃがいもクッキーと、きのとやのチーズタルトと、岩見沢の天狗まんじゅうと、もりもとのアンドーナツ。

----

・・・と、先週はなおやん一人で北海道へ行ったわけだけど、今週はやっと、私も行けることに。やったぁぁぁ

ひとり旅立ったあの人

02 15, 2017
2月の1週目の週末、なおやんは連休が取れたけど、私は取れなかった。
なので、なおやんが一人で旅に出ることになったんだけど、「どこに行こうかな~」となおやんが悩んでいたので、

「北海道はやめてね、私もすごーく行きたいんだから・・・北海道には今度一緒に行こ?今回は北海道以外の、私があまり興味がなさそうなところにしたらどうかしら。ほら、なんか、マニアックな鉄道系とかさ・・・」

と、私の気持ちをお伝えしといた。

そしてそれに対する回答。

【期待される回答】
→「うんそうだね!北海道にはゆかりこと一緒に行きたいから、今回はゆかりこが興味なさそうなところに行ってくるね!」


【実際の回答】
→「じゃ、北海道行ってくるわ!」

うわぁぁぁぁぁん!言うと思った!言うと思ったよ!!

さらに、2月に入ってからなぜか猛烈な鬱モードに襲われ、精神の具合が悪かった私。(何があったわけでもないんだけど、過去に起こった悲しい出来事の記憶がなぜか一気に怒涛のように心に押し寄せてきて、ちょっとしんどかった。フラッシュバックウイークだった。)
そんな中、2泊もなおやんがいないなんて・・・ただでさえ、金縛り恐怖症で未だに一人では電気を消して寝ることができないかよわい私なのに・・・そんな私を残して、2泊も旅に出るなんて・・・サミシイ・・・心細い・・・

と、なおやんにボヤいてみた。

それに対する回答。

【期待される回答】
→「そうだよね・・・ゆかりこ、具合が悪そうだもんね・・・よし、じゃあ今回は1泊で帰ってくるよ!」


【実際の回答】
→「かわいそうなゆかりこ・・・」(と言いながら、普通に2泊旅行をウキウキと決行)


・・・こうして私は、自分本位の期待はむしろ自分を苦しめるのだということ、期待は放棄すべきものだということ、鬱々した気持ちは最終的には自分自身で修復するしかないのだということ・・・を実践で学ぶのであった・・・合掌・・・

でもほんと、2月の一週目は我ながら変だった。
私だけではなく、私の周りにいる人たちも鬱の波に苦しんでいる人が多かった。同時期にみんな鬱。
で、2月の7日だか8日だかに、なぜか気持ちが切り替わった。(これまた私の周りの人たちも同じ流れ)
占星術は全く詳しくないけれど、何か大きな星の動きでもあったのだろうか・・・まぁ治ったからいいけど。


というわけで、この後なおやんの北海道旅日記をアップする予定。

タリーちゃんを連れていったらしいよ

我が家のクリスマストーク

12 25, 2016
私「昨日日本橋のタカシマヤに行ったら、人がたくさんいたよ、クリスマスイブだからね」

な「まぁ消費させてナンボの世界ですから」

私「チキン、あちこちで売ってた。ローストチキンとかフライドチキンとか」

な「ああ、鳥の死体ね」

私「鳥の死体・・・」

な「だって鳥さんの死体じゃない!なんでクリスマスだからって、鳥たちが食べられなくちゃいけないんだ!いったい誰が言い出したんだ!」

私「まぁ、アメリカだかどこだかの文化だよね、七面鳥を食べるっていう」

な「もし宇宙人が『今日はクリスマスだから人間をたくさん食べる日だな!』とか言い出したら嫌じゃない?」

私「藤子F不二雄先生のSF短編集とかにありそうな設定だね」

な「僕は、クリスマスだからって、むやみに鳥を食べたりはしないサ!」

私「いきなりベジタリアンみたいになったね」

な「ただし、野菜を食べないベジタリアンだけどね!」

私「なおやんは乳製品ばかり食べてるよね。乳タリアンだよね」

な「そう、乳タリアンなんだよ」


というわけで、メリークリスマス!!
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (56)
女子の集い (28)
なおやん帖 (15)
読んだり観たり (40)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (15)
★旅日記★ (795)
2018年04月 四国・岡山 (13)
2018年03月 山陰うろうろ (9)
2018年03月 松本 (3)
2018年02月 北海道・塩狩峠 (12)
2018年01月 京都 (11)
2018年01月 石川 (7)
2018年01月 年越しサンライズ (10)
2017年12月 山形 (3)
2017年12月 横浜 (4)
2017年11月 台湾 (18)
2017年11月 福島・山形 (9)
2017年10月 長野・十日町 (4)
2017年10月 長野車中泊 (9)
2017年09月 東北車中泊 (11)
2017年09月 長野・北海道 (21)
2017年08月 豊橋・飯田線 (5)
2017年08月 山形花火大会 (4)
2017年08月 東北まつり旅 (12)
2017年07月 京都 (10)
2017年07月 長野・新潟 (4)
2017年07月 沖縄 (13)
2017年06月 東北うろうろ (18)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎 (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系 (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム