上越新幹線「とき」に乗車

09 12, 2015
おはようございます。
今朝は3時半に起床。
4時半に家を出て、始発に乗り、東京駅へ。

今日はこれからまずは新幹線で新潟県長岡まで行き、そこから在来線で村上を目指します。村上から先はイベント列車に乗る予定。

5時半に東京駅に到着。
さっそく新幹線ホームへ。

朝から新幹線に乗るなんて・・・私たちにしたらゼータクなこと・・・(でも節約のため、終点の新潟までは乗らず、途中の長岡で降りて、そこからは在来線で移動するというわけ)

朝ごはんを調達し、ホームに並んで待っていたら、いきなり地面がグラグラ揺れ始めた。
「ん?新幹線が入ってきた振動かな?」と思ったけど、どうやら違う!地震だー!と心の中でちょっと慌てる。
ホームの放送でも震度5がどうのこうのと言っていて、新幹線も、東京~大宮間で停電したとのこと。あわわわ・・・

でも、数分後には復旧し、私たちの乗る6時8分発の新幹線も定刻通り発車。ふぅ。
乗ってすぐ、朝ごはんを食べる。

おむすびと唐揚げ。二人で半分こ。

長岡には1時間半後くらいには到着するので、ほんとあっという間。いつものノロノロ鈍行旅とのギャップが激し過ぎてちょっと動揺・・・

つづく。

村上・石田屋のはらこ丼

09 12, 2015
秋田への旅日記のつづき。

朝6時8分に東京駅を発車した上越新幹線。
長岡が近づくにつれて、だんだんと緑の景色が広がってきた。

ふさふさの黄緑のお布団。

7時45分。長岡に到着。

もう着いちゃった!いつもだったら在来線を乗り継いでチマチマ移動するから6時間くらいはかかるのに!新幹線って未来の乗り物だなぁーー

8時9分。長岡から信越本線に乗り、新潟を目指す。

長岡での乗り換え時間の間に駅蕎麦でも食べるかねーと話してたんだけど、新幹線の中で食べたおむすび弁当が意外とガッツリだったので、まだお腹は減っていないので、やめておいた。冷静な判断。

9時35分。新潟駅到着。
新潟といえば、安田ヨーグルトのアイスクリームや大阪屋さんのバタークリームケーキが食べたいところだけど、今日の目的地はまだ先なので、ここは心を鬼にして華麗にスルーする。
乗り換え時間10分で、村上行きの羽越本線に乗り換え。

綺麗な新型車両がきた。
古めかしい国鉄型車両が好きななおやんは、新しい車両を見て
「おお・・・なんと味気ないことよ・・・!」
とがっかりしている。こだわりを持つと、それだけ感情を揺り動かされるということか・・・。私は車両にはこだわりを持たないので、不動の精神を保っていられる。新型車両の前で、石のような不動の精神。(おそらくほとんどの人がそうであろうが)
これって、車両を「美しさ」「お金」「知識量」「健康」「所有量」「他人からの承認」などに置き換えて、自分の感情が反応するものを見ていくと、自分が何にこだわりを持っているのかがよくわかる。こだわりを持たないものに関しては、何がどうなろうが微動だにしないので。

村上が近づくと、そこはもう稲穂の国。

だいぶ頭が垂れてきている。もうすぐ刈入れかな。
しかし、今回の大雨浸水でダメになってしまった田畑も多いんだろうな・・・と思うと胸が痛む。出荷まで辿り着くって、実はすごいことなんだな。

10時56分。村上駅に到着。

まずはお昼ごはんお昼ごはん!

駅からすぐのところにある石田屋旅館へ行ってみる。

旅館だけど、ランチも食べられるとのこと。

私ははらこ丼(ミニサイズ)をオーダー。

はらこ好きにはたまらないビジュアル。

キラキラはらこ。

はらこを1粒ずつを繋げてブレスレットにしたいくらい。
(そういえば、今日はレッドアンバーのブレスレットをしてきてるんだけど、ハラコのブレスレットに見えないこともない)

なおやんは、並サイズのはらこ丼。

ペロッと完食していた。

さて、この後はSLに乗ります・・・

つづく。

SL山形日和ファイナル

09 12, 2015
ひとつ前のつづき。

はらこ丼でお腹も満たされたところで、村上駅へ戻り、これから私たちが乗る『SL山形日和ファイナル』の入線をホームで待つ。

11時57分。SLが電気機関車EF81に牽引されてやってきた。

入線まではSL自身も引っ張ってもらうんだね。そうだよね、体力は温存しないとね。ラクできるところはラクしないと。と、なおやんみたいなことを思う。(なおやんってほんと、自分では走らないんだよ・・・常に体力温存)

さて、『SL山形日和ファイナル』です。


なんか最近SLづいている気が。
たぶん、毎月どこかしらかで乗っている。(今このブログを見返したら、6月は福島、7月は台湾、8月は横川で乗っていた)

SLマニアではないけれど、でも、黒いモクモクを見るとやっぱりテンションは上がるわけで。

(また鼻の穴の中が黒くなるな・・・)と思いつつ。

あと、この、いまいち仕組みがわからない複雑な構造。

何がどうなっているのかサッパリわからん。

と眺めていたら、あるものを発見。

『架線注意』のプレート・・・この前なおやん部屋を整理していたら見かけた・・・いいけど・・・

SLが引っ張るのは、ばんえつ物語号の綺麗な客車。


綺麗でシックな雰囲気。

レトロ気分が盛り上がる。

ランプがよい感じ。

ホームでは地元の高校生による吹奏楽演奏が。

こういうのは全力で聴く。なぜなら自分も高校時代、よく駅にかり出されて演奏したから。(オケ部でした)
彼女たちがノリノリの曲を演奏している時は、私も必要以上にノリノリになりながら、聴く。そして「うん、いい演奏よ・・・」と、心の中で勝手に先輩風を吹かす。

さらにホームを歩いていたら、きんつばやお菓子を振る舞われた。

こういう振る舞いがあるところが、イベント列車の楽しいところ。

このSLに乗って、山形県は酒田駅まで向かいます。

つづく・・・

SL 村上から酒田への旅

09 12, 2015
ひとつ前のつづき。

12時26分。『SL山形日和ファイナル号』が村上駅を発車。
発車してすぐ、村上駅の売店で買ったパンを食べる。はらこ丼を食べた直後にもかかわらず、だ。

村上ではあまり時間がなく、ろくにお土産も見て回れなかったので、せめて何か村上産のものをひとつ手に入れたい・・・!と駅の売店に入ったら、パンコーナーに村上のパン屋さんが卸しているパンがあったので、それを買ったというわけ。パンは持ち歩くと潰れちゃうので、すぐに食べる主義。

パンをあむあむ食べていたら、いつの間にかひとつ目の停車駅の桑川駅に到着。
15分ほど停車するということで、せっかくなので駅を出てみる。

海が目の前に。

日本海の迫力は、ちょっとこわいくらい。


・・・だめ、演歌しか思い浮かばない。
この海でハワイアンやサザンや沖縄音楽やボサノバはどうやっても思い浮かばないので、やはり音楽はその土地の海にしっかりリンクしているんだな、と実感。

桑川駅の売店で、なおやんがアイスを買ってきた。


抹茶最中アイス。
村上らへんってお茶処なのですね。知らなかった。

SLはさらに北上し、14時19分、あつみ温泉駅に停車。

ここでは約30分間も停車する・・・これは何か振る舞われる予感・・・ふふふ・・・

と、いやらしく期待していたら、本当にいろいろ振る舞われた。
まずは濃厚なぶどうジュース。

日本酒の飲み比べもあったけど、私はお酒が飲めないので、ぶどうジュース専門で。2杯いただいてしまった。

さらには、海老汁も。

海老のエキスがしっかりと出ている味わい深いお汁。美味しい・・・


えびがやまもりはいっているわよ!

14時47分。あつみ温泉駅を発車。
その後すぐに、今度は車内でこれらが配られる。

手作りのとち餅と、木製記念札。
とちの実ってどんな味だっけ?と思いながら、さっそくとち餅を食べてみたら、うまく説明できないけど、なんとなく木っぽい風味。独特の美味しさ。
なおやんは一口食べるなり
「これは・・・!お仏壇の味がする」
と言っていた。

村上駅から酒田駅まで、約4時間かけて走るSL山形日和ファイナル号。
車窓から頭の垂れた稲穂を眺めて心が安らぐ。

こちらも頭を下げたくなる思い。お米に向かってお辞儀。

16時28分。山形県酒田駅に到着。

はーーついたついた。

ホームはたいへんな賑わいで、オコジョのオコジロウくんたちも来ていた。

オコジロウくんの奥さんのオコミさんも一緒。仲良さそう。

そしてこの時点で、私のiPhoneのバッテリー量は残り8%、なおやんのは残り20%と、かなりギリギリな感じで、ちょっと落ち着かなくなる。スマホ依存度が高い二人・・・若者か。

この後、酒田でラーメンを食べます。

つづく・・・

酒田・三日月軒のラーメン

09 12, 2015
ひとつ前のつづき。山形県酒田駅に到着したところから。

16時40分。SLに乗って村上から酒田まで着いたはいいけど、本日の最終目的地は秋田なので、まだまだ移動は続くのであった。
次に乗る電車までまだ1時間ほど時間があるので、とりあえずここで夕飯を食べることにする。

駅を出る。

・・・普段ならここでスマホを取り出して、どこか近くにお店はないかな~と検索したりするけど、今回はエネループ君がダメになった為、二人ともスマホは虫の息。バッテリーは残り10%を切っているので、検索だなんてゼータクなことはできぬ。

というわけで、駅に置いてあった町の地図を見ながら、一番近いラーメン屋さんを目指すことに。
で、たどり着いたのは『三日月軒 駅東店』。
中に入り、さっそく「酒田のラーメン600円」をオーダー。

煮干しと昆布でダシを取ったというあっさりスープに自家製ちぢれ麺が絡んで、しみじみする美味しさ。
どうも旅先ではこういうあっさりしたラーメンを食べたくなるな・・・地元では濃厚系ばかり食べるのに。なぜかしら。

とここで、とうとう私のiPhoneが息絶える。
しばらくして、なおやんのiPhoneもそれに続き、とうとう私たちはiPhone先生の力を借りることができなくなったのであった。

でもまぁ、もう酒田まで来ているし、あとは秋田へ移動するだけだから、別に全然問題ないでしょう、と話しながら、再び駅へ戻り、17時49分発の羽越本線・秋田行きに乗車。

車内では爆睡して過ごし、19時36分に秋田に到着。
駅ビルでデザート用のケーキを買い、やっとこさホテルへ・・

と思ったら、ここで問題が。
なおやんが、「・・・あれ?思っていた場所にホテルがない・・・」と言い出した。
昨夜ホテルを予約した時に地図を見て、なんとなくここらへんだな、うんうん、と思っていたところにそのホテルはなく、違う場所にホテルの看板が見えると。

「あれ、僕、どこのホテルを予約したんだっけ・・・」
「えっ?!リッチモンドホテルがどうのこうのって昨日言ってた気がするけど」
「そうだっけ?でも、リッチモンドだと、僕が認識していた場所からズレてるんだよね」
「えええ・・・リッチモンド以外のホテルも検討したりした?」
「どうだっけ・・・確かめたいのにiPhoneが見れないから確かめられない!」
「・・・リッチモンドホテルに行って、「お客さまのご予約はありませんが・・・」とか言われたらイヤだね・・・」

と、焦る私たち。
旅の手配は全てiPhoneでやっているので、こういう時に消えちゃうと、もううろたえるのなんのって。

リッチモンドホテルに着いたはいいけど、本当にこのホテルで合っているかどうかわからず、ドギマギする。
そして、カッコ悪いことが大嫌いななおやんは、
「ゆかりこがチェックインして!僕は後ろで待ってるからさ」
とか言い出した。出たよ変なプライド!

イヤなので、とりあえず
「本当のプライドは傷つけられるものではないんです!あなたのプライドは、単なる見栄です!!」
と、先週の『ホテルコンシェルジュ』で天野さんが言っていたキメ台詞をそのまま返しといた。
ちなみにこの台詞は、ホテルの新人研修に来ていた若造から「つかわれる人間と、つかう人間。ホテルの従業員って・・・プライドとかあるんですかね?」とバカにされながら言われた時に天野さんが返したものです。

というわけで、なおやんがフロントに行き、私はドキドキしながら見守っていたんだけど、やはりリッチモンドで合っていた。ちゃんとチェックインできた。ほっ・・・

やはり、スマホばかり頼ってはいかんな!と今回つくづく思った。メモとかもすぐにiPhoneにしてしまうけど、iPhoneがダメになったら見れなくなるしね・・・そういうことも考えておかないとな。

部屋に入り、駅で買ってきたケーキを食べる。

ラグノオのケーキ3種。
ラグノオと言えば青森。あーー青森にもまた行きたいな。


いやはや、今日は朝の地震から始まって、エネループの故障まで、ヒヤヒヤすることがちょくちょくあったけれど、でもSLの旅は楽しかった。

明日もまた山形方面へ乗り鉄するよ!

つづく・・・

快速つばさリレー号に乗車

09 13, 2015
東北旅2日目。秋田で迎える朝。

おはようございます。
今朝は8時に起床。
身支度を整え、9時過ぎにホテルチェックアウト。
ちなみになおやんは早めに秋田駅に行きたいということで、8時50分頃にはホテルを出て、先に行ってしまわれた。

外に出てみると、お天気は雨。
けど、大丈夫。秋田駅前はアーケード街になっているので、ほとんど濡れずに済んだ。

通勤OLにやさしいアーケード街。
ストッキングとか、朝から濡れると最悪だから・・・

秋田駅に着き、さっそく改札内に入る。
今日は『快速つばさリレー号』という臨時列車に乗るので、その列車が入線している3番線ホームになおやんいるかな~と思い、ウロウロしてみたけど、いない。
かわりに、これがいた。

誰だナマハゲ呼んだのは!こわいじゃないか!

なおやんに会えないまま、つばさ号を撮る。

うーんこのクリーム色。やっぱりいいね。

逆側の幕はシンプルバージョン。

国鉄型の特急の顔はいいな。愛され顔だな。
一本字まゆげにまんまるおめめ。赤いほっぺ。
このデザインを考えた人に拍手。

それにしても、なおやんがいない。
おーいなおやーんいったいどこにいるんだーー
とキョロキョロしていたら、またこの人。

がおー

結局なおやんとは発車5分前に合流。
向かい側のホームから、このつばさ号の写真をパシャパシャ撮っていたらしい。

さて、乗り込みます。

この臨時つばさリレー号で、山形県の新庄駅へ向かいます。

つづく・・・
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (38)
女子の集い (24)
なおやん帖 (13)
読んだり観たり (25)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (10)
★旅日記★ (589)
2017年06月 東北うろうろ (4)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎・東京湾フェリー (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総乗りつくし旅 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠・仙台七夕祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系ラストラン (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・フェリー・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム