南房総旅1・ブルーオーシャン外房に乗って

07 18, 2016
今日は快速『ブルーオーシャン外房』に乗って、安房鴨川まで行きます。
で、鴨川に一泊して、南房総をウロウロして帰る予定。

『ブルーオーシャン外房』の始発駅は大宮駅なので、なおやんは「大宮から乗ろう!」と言っていたんだけど、ゴールが千葉県なのに、千葉県民の私たちがわざわざ朝早くから埼玉県の大宮まで行くって、いったい・・・って感じだったので、せっかくうちの最寄駅の海浜幕張駅も通るっていうんだから、海浜幕張から乗ればいいじゃん、と言ったら、なおやんはぶつぶつブーたれていた。
でもまぁ、大宮からだと希望の席も取れなかったので、なおやんも海浜幕張から乗ることでなんとか納得した模様。

しかし、快速ブルーオーシャン外房の海浜幕張発車時刻は8時50分なのに、最寄駅ということで油断していて、私たちがホームに着いたのは8時49分だった。超ギリギリで、普段走らない私たちもさすがに走った。慌てること、走ること、をカッコ悪いことだと思っているなおやんも、走った。なおやんの走っている姿・・・記念に動画に撮っとけばよかった。

そんなわけで、私たちがホームに着いた数秒後にブルーオーシャン外房が入線。

間一髪。

汗を拭きながら、やれやれと乗る。
千葉港を眺めつつ・・・

昔よくここらへんでドライブデートをしたような・・・甘酸っぱいメモリー。

記念のペーパークラフトが配られた。

甥っ子くんにあげよう。

途中、蘇我駅を過ぎてからは、御宿までノンストップらしい。
安房鴨川に着いたら何食べようかねぇ

つづく。

南房総旅2・安房鴨川に到着

07 18, 2016
南房総旅日記のつづき。

8時50分に海浜幕張を出て、南房総へ向けて走り続ける快速ブルーオーシャン外房号。
10時過ぎ。勝浦を過ぎたあたりから、海が見えてきた。

なおやんと昔、ここらへんに海水浴に来たなぁ・・・
夏にカップルで海水浴に行くっていったら、なんだか湘南にいそうなイケイケな二人を思い浮かべるけど、私たちの場合はイケイケどころか、漁村のおじさんおばさんって感じになるんだよな。

10時40分過ぎ。安房鴨川駅に到着。



あっというまについた

鴨川といえば、鴨川シーワールド・・・
でも今回は行く予定はないので、改札横にある水槽で「魚見たい欲」を満たす。


わー

・・・と、ぼんやり見ていたら、青いあの子を発見!

ドリー!ドリーやないか!!

ドリーっていうのは、あの、『ファインディング・ニモ』のドリー。室井滋さんが吹き替えをしているブルーのお魚。
ファインディング・ニモ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ドリーの大ファンなので、青い魚をじっくり眺める。


うふふ・・・ドリー・・・

ドリーは物忘れが激しいキャラで、ちょっと前のことをすぐに忘れちゃう。いつものんきでルンルンしている子。
ドリーは何気に名言が多くて、私は密かに尊敬しているのです・・・
心配性のマーリン(ニモのお父さん)が心配のあまり力が入るたびに、ドリーが
「深呼吸して♪」
とか
「リラーックス♪」
とか
「子供に何も起きさせないようにしたら、子供は何も出来ないわ~」
とか、そんなことをサラッと言うのがいいんだよ。
でも、見る人によっては、ドリーは超イライラするキャラかも。のんき過ぎて腹が立つ!と思う人もいるかもね・・・

11時5分。改札を出て、安房小湊方面行きの路線バスに乗る。

お昼は安房小湊駅周辺で食べる予定。

バスの車窓から海を眺める。

房総に来ると、なんだかおばあちゃんちに来た気持ちになるんだよなぁ

つづく。

南房総旅3・念願の海鮮丼となめろう

07 18, 2016
南房総旅1日目のつづき。
安房鴨川駅に着いて、そこから路線バスに乗り、安房小湊駅を目指しているところから。

11時30分。安房小湊駅に到着。
バスを降りて、本日のお昼どころへ向かう。
駅から歩くこと5分・・・

『食事処なかむら』に到着。

もう、今日は海鮮にまみれるって決めている。
というわけで、おらが丼(海鮮丼)を注文。

キッターーーー

これこれ、こんなのが食べたかった

この海鮮丼の食べ方だけど、私は醤油皿にワサビをとかした醤油を用意して、それを丼のネタの上にまんべんなくチャーッとあらかじめかけて食べるタイプ。豪快型。
一方なおやんは、ネタを食べる時に一つずつ丁寧にチョチョッと醤油をつけては食べるタイプ。繊細型。

海鮮丼の他に、これも頼む。

なめろう=青魚のたたき。味噌と生姜の風味がたまらない。ご飯が進む。
やっぱり房総に来たらこの漁師料理を食べないと。

お魚でお腹いっぱいになったところで、駅に戻るがてら、海沿いを散歩してみる。

海水浴に来ている人もチラホラ。
私は今回は水着は持ってこなかったけど、なおやんは持ってきたみたいなので、後で鴨川の海へ行ってみようかな。

12時56分、安房小湊駅から安房鴨川行きの列車に乗車。

鴨川に戻ったらお茶でもしよう。

つづく。

南房総旅4・海沿いのカフェへ

07 18, 2016
南房総旅1日目のつづき。
安房小湊で海鮮丼を食べて、鴨川駅に戻るところから。

13時9分。安房鴨川駅に到着。
駅前のイオンに寄り、ふむふむここではこんなお刺身が売っているのだな・・・と把握した後(←もしかしたら夜に買いに来るかもしれないので)イオンを出て、海方面へ歩く。

歩くこと10分。このカフェに到着。

ノンキーズカフェ。
店内にはサーフィンやボディーボードをやってそうなお客さんがたくさん。リュック姿の私たち(・・・や、山帰りですか?と聞かれてもおかしくない二人)は正直浮いている。
が、気にせず入る。

中に入り、あれこれオーダー。
夏みかんスムージーとか

超大きくてビックリぽん

カスタードプリンとか

ちょっぴりかためのクラシカルタイプ

あと、梅ソーダ。

梅シロップが濃厚・・・

これらを、店内から海を眺めながらちまちま味わう。

うん、今日はいい波をキャッチできそう!(というような会話があちこちから聞こえてくる)

そんな、サーファー&ボディーボーダーの皆さん(←私たちから見ると皆さんイケイケに見えるけど、それは多分、偏見メガネを通して見ているからだと思われる。ていうか私たちがダサ過ぎるのが問題という気も)が海の話やら夏のアレコレについての話やら恋愛話やらをしている中で、あろうことか、なおやんは鉄道部品の話をし始めた。それによって、ますます私たちの周りだけ、異次元。

さて、そろそろ宿に向かいます。
今日はコンドミニアム型の宿にしてみた。

つづく。

南房総旅5・広い部屋と、海に思いを寄せて

07 18, 2016
南房総旅1日目のつづき。鴨川の海岸沿いのカフェで一休みしたところから。

15時。ホテルのチェックイン時間になったので、さっそく宿へ向かう。
今日泊まるのはここ。

鴨川グランドタワー。
マンションみたい・・・っていうか半分マンションなんだけど。

半分がマンションで、半分がコンドミニアム、らしい。

海沿いに住むって、いいなぁ。毎日海を眺められるなんて。心が穏やかになりそう。

さっそく部屋へ。

超広い!うちより全然広い!

無意味にベッドが4つ。


どうするのこれ

キッチンもある。

調理器具もそこそこ揃っている。長期滞在するには便利。

今回はたまたまものすごく安くなっているプランを見つけたからここにしてみたけど、こりゃ広すぎて、貧乏性の私たちはオロオロしてしまうわ。

でも、ベランダから海が見えるのはやっぱりいいもんだなぁ

波の音も聞こえる。

16時。下のプールに行ってみる。

私は水着は持ってきていないので、日陰のチェアーでボーーッとする。
なおやんはプールの中へ。水が冷たかったらしく、足の腿から上は水につけられない!と騒いでいた。

18時。道を挟んでお向かい側にある鴨川グランドホテルへ行く。

グランドタワーの宿泊客は、グランドホテルの温泉を無料で利用できるとのことなので、さっそくおじゃま。

温泉に入る前に、ホテル前のビーチへ行ってみる。


さすが外房の海、波が高い。ちょっとビクつく。
防波堤に腰掛けて、しばらくこの波を眺める。
この激しい波をじっと見ながら、なおやんが急に
「我々は、無力である」
と呟いたので、
「ほんと、海を前にすると、そう思うねぇ・・・我々は流れに身をまかせることしかできないのかも・・・」
と相槌を打つ。

それにしても、波の音がすごい。ザッパーン!ザッパーン!とかなり大きく響き渡っている。
あまりの大きさに、なおやんが
「ちょっと、波の音、大き過ぎない?!」
と、言ってもしょうがないことを言った。
するとその次の瞬間、嘘みたいに波がピタッと止まり、急にシーーーーンとなったので、
「あれ?!音が止んじゃった?!」
「・・・海は私たちの会話を聞いているんだねぇ」
「『音が大き過ぎる!』だなんて言って、悪かったのう」
と話したら、またザッパーンザッパーンが始まった。海は生き物だな。

その後、温泉へ。
(写真は公式サイトから拝借)

海を眺めながらお湯につかれて、心がほぐされた。
やはり、温泉や海=水ってすごい。
先週、落ち込んだ私の心を癒してくれたのも、川=水だった。(→竹芝のホテルで自分を癒した日記はこちら

この前たまさんと、「水に流す」という言葉はうまくできているよねぇ、と話したんだけど、本当に、水の音を聞いたり、水の流れを眺めたりしていると、自分の中でこだわっていたものがどんどん流れる感じがして、結果的にものすごくラクになるので、これからも何か、自分で自分を縛っているこだわりに苦しめられたら、「水に流す」という言葉を思いながら水を眺めよう、と思う今日この頃。

19時過ぎ、ホテルに戻り、今度は夕飯を食べに出かけます。

つづく。

南房総旅6・回転寿司とバー

07 19, 2016
南房総旅1日目のつづき。温泉に入り、部屋に戻ったところから。

19時半、夕飯を食べにお出かけ。
最初はスーパーでお刺身やお惣菜を買って部屋で食べようか~と話していたんだけど、せっかくなので、地元の回転寿司屋さんへ行ってみることにする。
ここ。

地魚回転寿司・丸藤。

カウンター席に通され、さてさてメニューメニュー・・・とメニュー表を確認したら・・・ウッ、ちょっと、高め・・・。
いや、もしかしたらこれが普通の値段なのかもしれない。私たちがよく行く回転寿司屋さん(新潟の佐渡弁慶とか、札幌の花まるとか)が、安過ぎるのかも。特に佐渡弁慶は安いねぇほんと。しかも美味しい。とか書いていたら新潟にまた行きたくなってきた。

でもまぁ、今は鴨川の地魚に集中集中。
いろいろ頼む。値段を気にしつつ。



おいしいねぇ

でも、やっぱり一皿一皿が高い。100円台のお皿はあまり種類がなくて、食べたいものは全部300円越え・・・うう・・・

このままではお腹いっぱい食べられない!と思ったので、作戦を変更し、お寿司ではなく、一品料理のメニューにある『気まぐれ丼400円』を頼んでみる。
すると、これが大正解。

漬け丼なんだけど、お魚もいろいろのっていて、意外とボリューミー。しかも炙りのお魚も入っている。おいしい。これでかなりお腹いっぱいになった。
お会計は、二人で3000円くらい。まぁ、このくらいであれば、まぁ、まぁ、いいかな・・・

ホテルに戻り、最上階(33階)のバーへ行く。

海が見渡せる。

なぜここに来たのかというと、チェックイン時に1杯無料券をもらったので、それを使うため。←じゃないと来ないって・・・

二人とも、ノンアルコールカクテルを頼む。

私は『シンデレラ』、なおやんは、なんかシュワっとしたやつ。


さてと、明日も海をじっくり眺めてリフレッシュできたらいいなぁ

くまバー。

では、おやすみなさい・・・
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (38)
女子の集い (24)
なおやん帖 (13)
読んだり観たり (25)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (10)
★旅日記★ (589)
2017年06月 東北うろうろ (4)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎・東京湾フェリー (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総乗りつくし旅 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠・仙台七夕祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系ラストラン (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・フェリー・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム