福島旅1・18きっぷで福島へ(あとメガネの話)

08 13, 2016
おはようございます。
今日はこれから福島(郡山)へ。先週と同様、青春18切符を使用。普通列車を乗り継ぎ乗り継ぎ向かう感じで。

朝8時前に家を出て、電車に乗ってから「・・・さて、今日はどうやって郡山に行く?」と話し合う。
というのも、普通に上野→宇都宮→黒磯→郡山、と乗り継いでいくと、たしかに早くは着くけれど、先週と全く同じコースになるので、なんかそれもどうかなと思って。ここはひとつ、新鮮さが欲しい。

というわけで、今日は珍しく、茨城県経由で福島県に向かうとする。水戸とか通ってさ。マンネリ打破だ。

そうと決まったら、西船橋から武蔵野線に乗り換え、新松戸へ。
そして新松戸から常磐線各停に乗り、柏を目指す。

常磐線・・・なにげに新鮮。同じ千葉県でも、総武線ユーザーと常磐線ユーザーでは、なんというか、藩が違う、という感じ。


ところで、昨日なおやんはJINSでメガネを新調したので、さっそくその新品メガネをかけて家を出たわけだけど、
「なんか、見え方がいつもと違う!なんかおかしい!」
とさっきから大騒ぎしている。
そりゃ新しいメガネだから、少しくらいは違和感はあるだろうけど、2~3日かけときゃ慣れるんじゃないの?なおやんは神経質だな~!と私が言ったら、
「ゆかりこは大雑把過ぎる!やっぱりこのメガネ、度数が合ってないな・・・自分の足を見ると異様に短く見えるし、なんかおかしい」
とか言ってる。足が短いのはメガネのせいではないのだが。

他にも、ホームの自販機の側面にプリントされた等身大の桑田佳祐を見て、ビクッ!となっては
「今本当に桑田がいるのかと思った!メガネのせいだ!」
と言ったり、
「人が異様に小さく見える!あの人なんて5センチくらいにしか見えないよ?!メガネのせいだ!」
と言ったり(5センチって、ガリバーか)まぁとにかくああだこうだと大騒ぎ。

でも、こんなこともあろうかと古いメガネも持参したみたいなので(さすが神経質くん)先程それにやりかえて一安心した模様。

・・・という感じで、水戸に向かって進んでいます・・・

つづく。

福島旅2・水戸に到着

08 13, 2016
ひとつ前のつづき。青春18切符を使ってノロノロと郡山に向かっているところから。

8時56分、柏から常磐線に乗り、水戸を目指す。
車内はわりと混んでいて、最初はなおやんとはバラバラで座っていたけれど、土浦でたくさんの人が降りたので(お盆で帰省する人たちかな)そこからはボックス席に二人で座ることができた。

車窓に広がる蓮畑。

・・・と、蓮を眺めながら、
「・・・え、これ、蓮だよね?」
「・・・レンコンかな?」
「え、レンコンと蓮って、別物?」
「え、同じもの?」
「だって、 蓮の根、と書いてレンコンだよね・・・でもなんか自信がなくなってきた」
「ケータイで調べてみたら」
「それは電池がもったいない」
とああだこうだ言う。お互いどうでもいいことはよく知っているのに(鉄道とか宝塚とか)蓮やレンコンについては全く自信がないって、なんか・・・無人島で生きていけないタイプだな。

まったり列車に揺られること約1時間半・・・


10時半、水戸駅に到着。

じーんせいラクありゃ♪くーもあるさ~♪

次に乗るのはディーゼルカーの水郡線。
約45分後に発車だけど、混み具合がわからないので、私は入線までホームで待っていることにして、なおやんだけ改札外へ買い物に行く。

水郡線のホームに降りると、なんだか既に人が待っている。まだ40分前なのに。
水戸から郡山まで4時間乗りっぱなしになるので、座れないと悲惨なので、私も早めに並んでおくことにする。(私は先頭に並んでたんだけど、しばらくして後ろを振り返ったら、長蛇の列ができていた。早めに並んで正解・・・)

しばらくして、なおやんが戻ってきた。
何を買ってきてくれたのかしら?と思ったら・・・

メロンシェイク。わかってらっしゃる。メロンがまろやか~

11時過ぎ、やっと入ってきた。

これに4時間乗って、郡山へ向かうのだ。

無事ボックス席の窓際に座り、なおやんが買ってきてくれた残りのものを出す。

はちみつ梅ドリンクと、いも。

さぁさぁ、水郡線、いっくぞー!
つづく。

福島旅3・水郡線で軍鶏弁当

08 13, 2016
ひとつ前のつづき。水戸から水郡線に乗ったところから。

11時15分、水戸駅を発車した水郡線。

郡山まで約4時間のディーゼルカー旅。
4時間乗りっぱなしって、新幹線だと飽きるけど、こういう普通列車だと全然飽きないんだよなぁ。車窓が楽しい。

しばらくして、ウトウトしていたら、なおやんが「ああっ!!」と言うので、何か素敵なものでも見つけたのかと思い、私も急いでカメラを準備して窓を見てみた。
そしたら、


「バス停の、お墓だよ・・・」

バス停のお墓かよ!!
でも、一応撮る。
同じボックス席に座っていたおばさんも、私たちがざわついたのを見て、「なになに何かあるの?!」みたいな感じで窓を覗き込んでいた。ごめんなさい、バス停のお墓です。

その後はひたすら清流とともに進む。



水郡線がこんなに素敵だったなんて知らなかった。川の流れを眺めているうちに、幼い頃よく家族4人で川に遊びに行っていたことを思い出した。懐かしいなぁ。母がお弁当を作ってくれて、父は魚釣り。私とイカちゃんは川沿いで遊んで・・・という幸せな光景。しかし、あれ、どこの川だったんだろう。大阪のど真ん中に住んでいた頃に行っていたんだけど、大阪にそんな川ってあったっけ。今度実家に帰った時に聞いてみよう。

13時、常陸大子駅に停車。

本当はここで30分間くらい停車するはずだったんだけど、そもそも予定より25分くらい遅れて到着した為、停車時間はわずか7分ほど。
その7分の間に、前もって電話で予約しておいたこちらのお弁当をホームで受け取る。

玉屋旅館さんの軍鶏弁当。千円也。
わざわざホームまで宿の方(年配の女性)が持ってきてくださったわけだけど、暑い中、予定よりかなりお待たせしてしまい恐縮。でも、とてもあたたかい笑顔で迎えてくださった。この笑顔で、お弁当がますます美味しくなること間違いなし。

さっそくお弁当、オープン!

軍鶏ぎっしり。
歯ごたえのある軍鶏の下には甘辛ごぼうや炒り卵が敷かれ、そしてその下にはほかほかごはんがたっぷり。作りたてなのが嬉しい。ペコペコだったお腹もこれで落ち着いた。美味しかった。

その後もひたすら郡山を目指す。
4時間座りっぱなしだとエコノミー症候群になりそうなので、停車時間が長めの駅では気分転換にホームに降りてみたり。
これを書いている今(只今14時半)も、磐城石川駅に停車中。15分間くらい停まるみたいなので、もちろんホームに出てみる。


ウッカリおいていかれないようにしないと!

郡山まであと約1時間か・・・
つづく。

福島旅4・郡山に到着

08 13, 2016
ひとつ前の続き。水戸から水郡線に乗って郡山を目指しているところから。

15時17分、郡山駅に到着。

水戸から約4時間。あれこれ乗り換えずに1本で来られたので、ラクだった。そして不思議なほど、4時間があっという間に感じられた。

改札を出て、まずは駅構内にあるお土産売り場へ。いつもより混んでいた。まぁお盆期間だしねぇ。
ままどおるを買いたい気持ちをグッと抑え(でも試食はした)、かわりにこれを飲む。

フルーツバーアオキの桃ジュース。フレッシュな味わい。美味しくて美味しくて、1リットルくらいは余裕で飲めそう。でもMサイズを二人で分けるにとどめる。

その後、ホテルにチェックイン。
ひと眠りしたい気持ちだったけど、ここで寝たらそのまま夜になってしまう・・・と思ったので、荷物を置いて、気合を入れて再び出かける。今日はこれから猪苗代の花火大会に行く予定なので、まったりとはしていられないのだ。

猪苗代に行く前に、とりあえずごはんごはん・・・と、目星をつけていたお店に行ったところ・・・・・・ノォーー!!しまってる!(泣)
お盆期間は閉めるお店も出てくるよねそりゃ・・・しょうがない。

気を取り直して、以前お弁当を買ったことがあるこちらのお店へ行ってみる。

『赤とんぼ』。地元の老舗洋食屋さん。
こちらも今日は貸し切りでお店はお休みだけど、お弁当だけなんとか2つお願いできませんでしょうか・・・とダメ元で頼んでみたところ、「できる限り作らせてもらいますよ~!」とご主人が承諾してくださった。ありがたい。

というわけで、この『赤とんぼ』で作ってもらった洋風弁当を持って、猪苗代方面へ向かうことにする。
郡山駅へ行くと、583系がいた。

臨時の快速あいづ。
私たちは明日、これに乗って会津若松まで行く予定・・・(←このために郡山へ来た)

17時45分発の磐越西線に乗り、すぐにお弁当を開ける。


私はカニオムレツのお弁当。なおやんはハンバーグと海老フライのお弁当。二人とも前回買ったのと全く同じお弁当を各々選んだ。不思議とハマる味。
ふぅ~なんとか夕飯にありつけてひとあんしん!後は猪苗代へ向かうだけ。

つづく。

福島旅5・猪苗代花火大会

08 13, 2016
ひとつ前のつづき。郡山から猪苗代へ向かっているところから。

17時45分に郡山を発車した磐越西線。
車窓から夕焼けを確認。

福島には今年は何度も来ているけれど、来るたびに新しい発見がある・・・

18時25分、猪苗代駅に到着。
今日は猪苗代湖方面ではなく、花火大会が開催される運動公園へ向かう。
駅を出て、臨時のシャトルバスに乗り込み、10分後、運動公園に到着。
バスを降りると、磐梯山が見えた。

この公園・・・運動しながら常に磐梯山が見えるってことか。いいね。足も速くなりそう。

会場には屋台もたくさん出ている。

米沢牛串かぁ・・・ゴクリ・・・でも先週山形で食べたばかりなので、ここは華麗にスルーだ。

かわりに、かき氷を買う。

チープなイチゴ味。目が覚めるようなピンク。

芝生に新聞紙を敷いて場所を確保する。

ちなみに私が座るところだけは、新聞紙の上にさらに質のいい紙(って、そこらへんでもらったチラシだけど)も敷いた。新聞紙の上に直接座るとインクがスカートにつきそうだし。なおやんは別にインクがついても大丈夫そうな身体なので、そのまま新聞紙に座ってもらう。

19時半。花火スタート!


大きな花火が目の前で上がるので、迫力満点。

しかも、涼しいし(私は長袖カーディガンを羽織ってちょうどよかった)都心の花火大会と比べて人もそんなにゴミゴミしていないし、とにかく快適。

この花火大会はあの震災の年から始まったとのこと。歴史は浅いけど、地域にしっかり根付いている模様。


綿毛のような花火。ふわふわ

花火大会は20時半に終了。
その後、猪苗代から郡山へ戻り、コンビニで酪王カフェオレを買ってホテルに帰還。

今日は移動は全て青春18きっぷを使ったけど、結構元を取った感じ。ふふふ。先週も山形まで18きっぷで行けたし、やっぱり夏は18きっぷだな・・・

明日は会津若松まで行く予定。
ではおやすみなさい。

福島旅6・おむすびと583

08 14, 2016
福島旅2日目。郡山に宿泊中。

おはようございます。
今朝は7時過ぎに起床。
私は朝ごはんは抜いてもオッケーだけど、なおやんは「パンだパン!地元パンを買いに行くぞ!え、ゆかりこは朝ごはんいらないの?ふーん、じゃ、僕が買ってきても一口もあげないからね?」と意地悪を言いながら一人でパンを買いに行った。

そしてなおやんが出てから30分後、なおやんからメールが。
「パン屋さん閉まってた!
・・・かわいそうな人・・・

パンを諦めたなおやんは、今度は地元の老舗おむすび屋さんへ行き、そこで約40分間並んで美味しいおむすびを買ってきてくれた。
そのお店はこちら↓

『たけや』。人気店らしく、朝から行列ができている。

買ってきてくれたおむすびをいそいそと開ける。

うわぁぁぁおいしそうなお惣菜もあるよ

タラコむすびと、混ぜごはんむすび。

朝は抜こうかなと思っていたけど、なおやんが40分並んでくれた味と聞き、迷わず食べる。
おむすびも美味しいけど、お惣菜がまた美味。田舎のおばあちゃんの味。玉子の煮物がしみしみで美味しかった。

9時50分、ホテルチェックアウト。そのまま急いで郡山駅へ。
ホームへ上がると、私たちがこれから乗る快速あいづが既にいた。


みんなだいすき583系

今日はこの快速あいづで、郡山~会津若松間を往復するわけだ。そのために、今回福島まで来たわけだ。


乗り物があって、旅がある byなおやん

会津若松へ向けて出発!

あ い づ 。

つづく。
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
たまにタリーズのベアフルやスタバのベアリスタたちと旅してます。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。

リンクフリー。コメント大歓迎。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (36)
女子の集い (24)
なおやん帖 (13)
読んだり観たり (24)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (10)
★旅日記★ (530)
2017年04月 四国うろうろ (8)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総乗りつくし旅 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠・仙台七夕祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系ラストラン (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・フェリー・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム