東北旅1・新宿から出発

09 08, 2016
今日はこれから高速バスに乗って仙台へ。

14時半、新宿駅に到着。
駅ナカのニュウマンでおいなりさんを買い、改札を出る。

バスタ新宿へはミライナタワー改札が便利。・・・と思ったけど、もしかしたらもっと便利な改札口が存在するかも。魔境・新宿駅・・・いつまで経っても攻略できず。

バスタ新宿へ。

高速バスに乗るのも便利になったもんだ。バスターミナルが駅からすぐって最高。

14時50分発の仙台行きに乗る。

またはやぶさ色の子だ・・・前回もこのバスだった。(→6月に乗った

乗ってすぐ、おいなりさんを食べる。

『すし屋のはなれ』というお店の、大葉とゴマのおいなり。と、玉子焼き。おいなりさんは、私が1個、なおやんは2個。

いただきます。

ずっしり系。
おいなりさんって普段はあまり進んでは食べないんだけど、一昨日『マツコの知らない世界』でいなり寿司特集をやっていて、それを見たら、無性に食べたくなった。なので、今日のおいなりさんはこちらの思い入れが強い分、さらに美味しく感じる。

さぁさぁ、仙台へ行きますよー!

しゅっぱーーつ!

つづく・・・

東北旅2・仙台までの道のり

09 08, 2016
ひとつ前のつづき。新宿から高速バスに乗り仙台に向かっているところから。

16時15分、1回目の休憩所・羽生パーキングエリアに停車。

私たちが降りる時はちょうど晴れ間が出ていたけど、ザーッと降ったのか、地面には深めの水たまりができている。最近お天気が安定しないねぇ。

中のコンビニで、私はのど飴と高千穂牧場カフェオレを購入。高千穂牧場のカフェオレは原材料が「牛乳、砂糖、コーヒー」だけなので、市販のコーヒー牛乳にありがちな変なカラメル味がしなくて、美味しい。

一方なおやん。

ずんだ茶房で何かを買うと。

ずんだ茶房ってことは、ずんだもちとかずんだシェイクとかずんだソフトとかでも買うんだろうねぇ~と思いながら待っていたら、

金時いもソフトだよ。黄色だよ。

16時半、バスに戻る。
駐車場にズラリとバスが並んでいると、みんな同じに見えて、いつもはどのバスに戻ればいいかわからなくなる私だけど、今日は大丈夫。

バスオタじゃなくても一発でわかるこのはやぶさ色。

その後、しばらくは晴れ間を通っていた。


・・・けど、栃木県の鹿沼あたりから、何やら雲行きが怪しくなってきた。

↑この直後、ピカッ!と光ってドドーン!ときた。雷こわぁぁぁ

その後も雨は続くよどこまでも

この雨・・・じっと見ていたらだんだん気持ちよくなってきた・・・水圧の強いシャワーを浴びている気分。イタ気持ちいい感じ。

17時50分、那須高原サービスエリアに到着。

ここで2回目の休憩。
那須高原SAといえばホットドッグ・・・(というイメージを勝手に持っている)
でも、仙台に着いてから夜ごはんを食べる予定だし、ここはひとつ、何も買わない方向で。無料の温かいお茶だけもらって、バスに戻る。

これを書いている今は18時過ぎ。つい先ほど那須高原SAを出たところ。
仙台はまだかなぁ~~

つづく。

東北旅3・仙台で牛タンとパフェ

09 09, 2016
ひとつ前のつづき。新宿から高速バスに乗って仙台に向かっているところから。

20時半、やっと仙台市に入った。
そこは、激しい豪雨世界であった。

こりゃすごい。前が見えないほどの大雨ではないか。

だが怯んでいる暇はない。我々は腹が減っているのだ!

21時、仙台駅に到着。
バスを降りてすぐにエスパル地下へ行き、間髪入れずズザーッとこのお店に入る。

『味の牛タン喜助』。

頼んだのはもちろん、牛タン定食。

やっと食べられる!

牛タンとテールスープとごはんを交互に食べる。


ほんと、すき・・・

美味しい牛タンを食べ、口の中が程よく塩味になったところで、今度はスイーツを食べに行く。
先月も入った『プチ・ヴェール』へ行き、同じく先月も食べたマスクメロンパフェを注文。

メロンがたっぷりで大満足。

なおやんは、プリンアラモード。

・・・プリンはいずこ?

裏から見たら、いた。

プリンはこのプツプツ感が大事なのだ。いかにも手作りって感じで好感度抜群。味も美味しかった。

22時過ぎになったので、お店を出て、ホテルへ向かう。雨もちょうど止んでいたので、駅からテクテク歩いて、本日泊まる宿・JALシティ仙台にチェックイン。

フツーのお部屋を予約したんだけど、行ってみたら、アップグレードされていた。
部屋の扉を開けると・・・

?!?!
ベッドが・・・ない・・・だと・・・?

気を取り直して奥の方を見てみる。

なんだなんだなんなんだこの奥行きは

ベッド、あった。

急に広い部屋をあてがわれてオロオロする庶民の我々。

50平米の広さ。

テレビも2つある。
これはかなりお高いお部屋なのでは・・・いいのだろうか・・・私たち全然お金出してないけど(例によって宿泊費はありとあらゆる手を使って安く抑えている)

まぁ、降ってきたラッキーだ。ありがたく使わせてもらおう。

シャチョーさんごっこしよー

さて、明日は予定では太平洋沿いを北上してみようかと。どこで何するかは走りながら決める感じで(明日は鉄道ではなく車移動です)。

では、おやすみなさい。

東北旅4・喧嘩、そして半田屋で仲直り

09 09, 2016
東北旅2日目。仙台に宿泊中。

おはようございます。
今朝は7時半に起床。
昨日の時点では、朝ごはんはホテルのレストランで食べてもいいねぇ~なんて話していたんだけど(割引券をもらったので)、でも、そこまでお腹は空いていない。でも、何かは食べたい。でも、ホテルのレストランで食べるほどではない。

というわけで、ホテルはやめて、一度行ってみたかった大衆食堂『半田屋』で朝ごはんをサクッと食べることにする。

9時にチェックアウト。仙台駅へ向かう。

晴れてる。昨夜の豪雨が嘘のよう。

・・・実は、朝から喧嘩をしていた私たち。
私たちの喧嘩は、ヒステリックに言い合うスタイルではなく(二人ともヒステリー要素は持ち合わせていない)、どちらかというと、落ち込んで、自分をドヨーンとして見せて、「あなたのせいでこんなにも傷ついた・・・」「わたしはただただかなしい・・・」というアピールをする、そのアピール合戦って感じ。直線的な攻めではなく、お互い黙って、暗い念をまわりに飛ばす厄介なタイプ。

で、今朝も、お互い「自分は間違っていない!」と思っているので、二人ともなかなか引かず、この仙台駅らへんを歩いている時もだんまりだった。上に載せた仙台駅の写真を撮るために私が立ち止まっても、なおやんはスタスタ先に進んでしまい、しまいには、はぐれた。どこまでも個人行動。

というわけでブスッとしながらも、各々で歩いて頭を冷やしつつ、駅の反対側に向かい、ショッピングセンター内にある半田屋の前で落ち合う。

今日はここで朝ごはんだ!
そして、お店の前で落ち合った途端、なぜか二人とも機嫌が直り、あっさり仲直り。(まぁ口では「ゆかりこが謝りなさい!」「なおやんが謝りなさい!」と相変わらず言い合ってはいるけど、暗い念はすっかり消えてしまった)

半田屋は本拠地は仙台だけど、全国にポツポツと店舗はあるらしい。でも、どうせ入るなら本場の仙台で入りたいよね~と思っていたので、念願叶って嬉しい。
好きなおかずを自分で取っていくカフェテリアスタイル。


ワクワク

でも実はそんなにお腹は減ってないので、取るのは少しだけにする。

私は、ごはん(チョイ盛り)、豚汁(ミニサイズ)、目玉焼き。全部で230円くらいだったかな。
なおやんは、ごはん(チョイ盛り)、味噌汁、ハムエッグ、納豆、お豆腐。全部で413円。安いよう。

ごはんはチョイ盛りで十分だった。
そして、豚汁が美味しい。

ごはんが進む味。おかずはこれだけでもいいかも。

いや~半田屋、好きだわ~!

3食ここでもいい、と思わせる何かがある。
そして、ブスッとしていた私たちも、すっかりニッコリさんになった。ありがとう半田屋・・・

さて、これからレンタカーを借りて、太平洋沿いを北上しますよ。

つづく。

東北旅5・レンタカーで出発

09 09, 2016
東北旅2日目のつづき。仙台駅前の半田屋で朝ごはんを食べたところから。

9時53分、仙台駅から仙台空港行きの列車に乗り、仙台空港へ向かう。今回は空港近くのレンタカー屋さんで車を借りるのだ(そこのレンタカー屋さんが一番安かったので)。

10時半頃、レンタカー屋さんに到着。
担当してくださったお姉さんから
「あれ?!千葉市の◯◯からいらっしゃったんですか?!実は私もずっと◯◯に住んでたんですよ~!結婚して仙台に移ったんです!」
と打ち明けられる。近所どころか、まさにドンピシャで同じ町名。・・・またシンクロだ・・・旅先で誰かと話すと、その人と土地の縁が繋がっているという、私たちがよくやらかすシンクロ。でもこういうのは楽しい。

いざ、車に乗り込む。

しゅっぱーーつ


しんこーー!

仙台空港のあたりは、震災の時に津波がやってきて、あたり一面水に覆われたとのこと。

ここらへんにも水が来たなんて・・・

海岸沿いに立つ木々の下の方は、枝がない。

ニュースで見た津波の光景を思い出す・・・


さて、これからドライブをするにあたり、まずは飲み物と食料を仕入れることにする。
というわけで、イオン多賀城店へ行く。
ここで、いいものを発見。

気仙沼パン工房のクリームサンド。二日間限定販売。
このパッケージ、レトロで最高じゃない・・・と、売り場でうっとり見ていたら、このパンを気仙沼から売りに来ていたおじさんから、
「ご旅行ですか?どこから来たの?」
と話しかけられる。「千葉市から来ました~!」と答えると、
「えっ!!今、私の息子が千葉市に住んでるんですよー!」
と言われ、またビックリ。
よくよく聞いてみたら、ほんと、うちのすぐ近所だった。・・・また土地のシンクロ・・・ご縁の威力、ハンパない。

車に戻り、さっそくひとつ、食べる。

パンがふわふわ!クリームはピーナツクリーム。

飲み物は、濃い濃い葡萄ジュース。

ナイスポリフェノ~ル!

さて、お昼前のオヤツはこれでオッケー。
これから海鮮丼を探しに、海沿いを走ります。

つづく。

東北旅6・女川で海鮮丼

09 09, 2016
東北旅2日目のつづき。レンタカーを借りて仙台を出たところから。

お昼に仙台市を出て、13時には松島海岸を通過。

車を降りて松島の風景をゆっくり眺めたい気もしたけど、この先待っている女川の海鮮丼の誘惑に負けた。というわけで、ここは流れる景色を車内から眺めるにとどめ、車を先に進める。

この後、石巻の海沿い地区も通った。震災から5年以上経った今でも、まだまだ津波の爪痕が残っていた。それでも、あちこちで道路工事や建築工事が行われているのを見ると、再生の力を感じて、なんというか、人間に限らず、生命はこうやって何度も何度も破壊と再生を繰り返してきたんだろうなぁと思った。

14時、女川の海が見えてきた。

かいせんどん!かいせんどん!

このお店に入る。

『おかせい』。女川の人気店らしい。

頼んだのはもちろん、女川丼(海鮮丼)。

すごいボリューム。たっぷりのあら汁もついて1300円。

いただきます・・・

ネタが大きい・・・最高です!!
長時間の運転でヘロヘロ気味だったなおやん(宮城の海岸沿いの道はウネウネしていて、しかも微妙に混んでいて、たいへん運転しづらかったらしい。しかもあちこち工事中なので、ナビの通りにはいかないし)だけど、この女川丼を食べてすっかり元気になった模様。

この後、女川駅周辺をぶらっと見てまわり、再び車を走らせる。
女川の海に別れを告げ・・・

さらば!また逢う日まで・・・

田園地帯を通り、今度は秋田県は湯沢を目指す。


湯沢・・・遠いな・・・
ちなみに、湯沢グルメを調べたくて『湯沢 夕飯』『湯沢 カフェ』とかで検索すると、新潟県の越後湯沢の方が出てきちゃうので、その度に「もーーー」となる。なので、私たちが行く秋田県の湯沢について調べる時は、『秋田 湯沢 グルメ』『秋田 湯沢 カフェ』という風に、『秋田』というキーワードをつけてやらねばならぬ。それが、やさしさ・・・

17時。女川を出てから1時間半が経過。もちろん湯沢にはまだまだ着かない。
というわけで、ここでちょっとスイーツ休憩。
イオン古川店へ寄り、『ガトースワン』という地元のケーキ屋さん(イベントでたまたま出店していた)でアップルタルトと生チョコタルトを購入。

車に戻ってすぐ食べる。アップルタルトは身がぎっしりで食べ応え十分。生チョコタルトは、生チョコの味。

さ、これから秋田まで峠越えだ・・・

日が落ちそうでヤバイ。真っ暗な中での峠越えはいかにも怖そう・・・

つづく・・・
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (42)
女子の集い (24)
なおやん帖 (13)
読んだり観たり (30)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (10)
★旅日記★ (688)
2017年10月 長野車中泊 (5)
2017年09月 東北車中泊 (11)
2017年09月 長野・北海道 (21)
2017年08月 豊橋・飯田線 (5)
2017年08月 山形花火大会 (4)
2017年08月 東北まつり旅 (12)
2017年07月 京都 (10)
2017年07月 長野・新潟 (4)
2017年07月 沖縄 (13)
2017年06月 東北うろうろ (18)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎 (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系 (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム