ぶらり茨城1・尾久で待ち合わせ(なのにいない)

11 12, 2016
今日はこれから茨城方面へぶらり旅。

夜勤明けのなおやんとは尾久駅で待ち合わせということで、私も家から尾久に向かう。
9時半に家を出発。新橋から上野東京ラインに乗ってビューンと一本で行こうと思ったら、横須賀線で人身事故があったとかで、直通運転が中止されていた。
おかげで、新橋→東京→上野→尾久、と面倒な乗り換えが必要となり、ちょっと悶々としたけれど、山手線の運転席にかぶりついていたら落ち着いてきた。

私以外には、小学生男子3人がかぶりついていた。私だけが大人なので、ちょっぴり恥ずかしい。とりあえず、心の中で「私はこの子たちの付き添いですので」と勝手に保護者役を演じておく。そしたら恥ずかしくない。

10時20分、尾久駅に到着。

そして、なおやんは見当たらず。
先に着いていたなおやんは、すでに例のフェスティバルへ行った模様・・・

そのフェスティバルとは。

みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル、だ。

さっそく私も尾久車両センターに行ってみる。
すると、駅長さんたちが出迎えてくれた。


踊り子も、迎えてくれた。


・・・で、なおやんは何処・・・

つづく。

ぶらり茨城2・尾久鉄道フェスティバル

11 12, 2016
ひとつ前のつづき。茨城旅の前に尾久車両センターに立ち寄り中。

10時半。
なおやんと尾久駅で落ち合う予定が、なおやんが駅にいなくて、とりあえず一人で車両センターの鉄道フェスティバルへやってきた私。
ぶつぶつ・・・なおやんめ・・・乙女(私)をこんな香ばしい祭りに一人で向かわせよってからに・・・

・・・と思ったけど、なんだか、気持ちがいい。気温もちょうどいいし、なにより、晴れていて清々しい。

思いの外気分よくセンター内を一人歩いていたら、何かの行列に遭遇。

これ、何ていうんだろう・・・なんか、架線を何かしらする作業車。に、体験乗車する為の行列だった。

しかし、みんなこれに乗りたいんだねぇ

需要とはどこにあるかわからないものだねぇ

としみじみしていたら、なおやんから着信あり。
「センターの奥の方にいますね!」
とのこと。
というわけで、私も奥に進む。

機関車勢揃い。

ヘッドマークは『さくら』『出雲』『富士』。
ここでパシャパシャ撮影していたら、
「あれ?もしかして・・・◯◯さん・・・?」
と、後ろから旧姓で声を掛けられる。ドキッとする私。こんな、必死で機関車を撮影しているところを昔馴染みの誰かに見られたなんて・・・

ドキドキしながら後ろを振り返ったら、なおやんだった。なんだよもー!無駄に心拍数消費したじゃないか!

ここからはなおやんと廻る。
この機関車の逆側のヘッドマークは北斗星とかカシオペアになってるよ、と聞き、さっそく行ってみる。

・・・なんか寝台列車に乗りたくなってきた。

こういう鉄道イベントって、夏の暑い時期だとなんだか具合が悪くなってくるんだけど(暑いわ人多いわで)、今日は涼しくて青空が気持ちいいので、心ものびのび。


いいじゃない、尾久車両センター・・・


こうやって線路を歩いていると、スタンドバイミー気分にならないこともない。

がしかし、後ろを見ると、これだ。

583系前に人だかり。

さすが、みんな大好き583、だ。

ほんと、夢中になるものって人それぞれだな・・・スポーツにアツくなる人もいれば、鉄道にアツくなる人もいれば、本にアツくなる人もいれば、美容や健康にアツくなる人もいれば、子供の行く末にアツくなる人もいれば、賭け事やゲームにアツくなる人もいれば、宗教にアツくなる人もいれば、金儲けや出世にアツくなる人もいれば、政治にアツくなる人もいれば・・・自分が全く興味がない分野に対しては「なんでそんなものにアツくなるんだろ」と不思議な気持ちになるけど、まぁ全て、同じことなんだろうな。他人の興味を笑うなかれ、だな。と、しみじみ思わせる583系であった。

さて、お次は取手に向かいます。
ちなみに今夜泊まるのは、水戸。

つづく。

ぶらり茨城3・取手で大師弁当

11 12, 2016
ひとつ前のつづき。尾久車両センターの鉄道フェスティバルを出たところから。

11時過ぎ、尾久から上野へ移動し、上野からは常磐線に乗って茨城県の取手を目指す。
車内でなおやんが、鉄道フェスティバルのクジ引き抽選で当たったというシールを見せてくれた。
これ・・・

「これ、うちのトイレに貼るから!よろしく!」
とのこと。よろしくない。

12時過ぎ、取手駅に到着。

取手駅で降りるのは初めて。

なんでも、駅前のショッピングセンター『リボンとりで』で鉄道フェスをやっているそうで。

この中の『鉄道フリーマーケット』がなおやんのお目当て。何かいいものが出ているかもしれん!というわけで、わざわざ取手で降りたのだ。
まぁ、先週は私も神田の古本まつりに入り浸ったので、出物をチェックしたくなる気持ちはよくわかる。

フリーマーケット自体は規模はかなり小さかったのでサクッと見て終わり、最後にプラレールを見る。

プラレール城だ!

なにこれスゴイ・・・と思いながら、じっと眺める。


意外と走るの速い。

その後、リボンとりでを出て、駅前をぶらぶら歩く。

そろそろおなかへったよ

時間も13時になったので、ここいらでお昼タイム。

駅から歩いて5分のところにある『伊勢利』というお蕎麦屋さんに入る。

このお店の名物『大師弁当』950円、を注文。

どーーん

この達磨の器は2段になっていて、上にはご飯と天ぷらと煮物、下には温かいお蕎麦が入っている。

かなりのボリューム。

下のお蕎麦には、海老天とお餅が。

餅がガツンと攻めてくる・・・

上段にも天ぷらがたっぷり。

なおやんは茄子の天ぷらが食べられないので、私が茄子を2つ食べることに。かわりにサツマイモでもあげようかと思ったけど、サツマイモは私も好きなので、ピーマンをあげといた。

あー美味しかった!満腹満腹。

お次は水戸へ向かいます。

つづく。

ぶらり茨城4・水戸をただ歩く

11 12, 2016
ひとつ前のつづき。取手のお蕎麦屋さんで大師弁当を食べたところから。

13時43分、常磐線に乗車。途中土浦駅で乗り継ぎ、15時26分に水戸駅に到着。

改札を出てすぐ、駅構内にあるこのスタンドへ。

いばらきのミルクスタンド『ミルスタ』。

夏に水戸駅に来た時にここのメロンシェイクを飲んで、それがとても美味しかったので、今回もシェイクを買う。

ストロベリーシェイク。と、なおやんはどさくさに紛れてアイスも買っていた。

マックのシェイクは苦手だけど、ここのはサッパリしていて美味しい。

サッパリ、だけどほどよくまろやか

シェイクですっかり水っ腹になったところで、駅を出る。


歩きやすいお天気なので、水戸駅前をぶらぶらお散歩してみることに。

まず会いたかったのが、『ドキュメント72時間』で取り上げられたことがある水戸駅前のタバコ屋さんのハチ。

(写真はネットから拾わせてもらいました)
見事な八の字眉毛・・・このハチさんに一目会いたくて、タバコ屋さんに行ってみた。でも、ハチさんは平日出勤らしく、今日は会えず。残念。

気を取り直して、駅前通りをひたすら歩く。


夕飯に良さそうなお店を見つけたり、地元の古書店にふらりと入ってみたり。パフェがあるお店も見つけた。けど、シェイクでまだお腹がいっぱいで入店は断念。老舗パン屋さんもあったけど、今日は臨時休業だった。

いや~水戸・・・

なんとも渋い町だ・・・名前がすでに渋い。「水戸」って。なんだかおじいさんが連想される響き。白い眉に白いヒゲ、そして頭巾を被ったおじいさん・・・

と思いながら駅に戻ったら、いた。そのおじいさんが。

ハッスル黄門様(というお名前らしい)。
「水戸黄門」って、響きがいい。スパッとしていて四文字熟語みたい。これが例えば水戸藩じゃなくて牛久藩だったら、「牛久黄門」になっていたわけで、それだとなんだか・・・ドラマにならない感じ。

結構歩いて足も疲れてきたので、17時半過ぎ、今日泊まる東横インにチェックイン。
今回も頂き物のビール券を宿泊代に充当した。助かる助かる。

夜勤明けのなおやんはものすごく眠そう。
私もなんだか眠くなってきたので、しばし仮眠を取ることにする。

つづく・・・

ぶらり茨城5・まるちゃん弁当で夜ごはん

11 12, 2016
ひとつ前のつづき。水戸駅前の東横インにチェックインしたところから。

チェックイン後、ホテルの部屋でダラダラしていたら、気がついたら20時になっていた。(私はずっと起きていたけど、なおやんは本気で寝ていた)

20時だと、行きたかった定食屋さんももう閉まっている・・・というわけで、夕飯をどうするか、再度話し合う。
そして協議の結果、今夜は地元のお弁当屋さんでお弁当を買って、ホテルで食べることに決定。

さっそくホテルを出て、夜の駅前に繰り出す。

お弁当も買うけど、まずは駅ビルの食品街でスイーツを調達する。『亀印本舗』で私は豆大福、なおやんは生どら焼きを購入。

その後、『まるちゃん弁当』へ。

実はここ、ずっと前から目をつけていた。
夏の旅でお昼頃に水戸を通った時、ここでお弁当を買おうかと話していた私たち。けど、その時は結局水郡線の常陸大子駅で軍鶏弁当を買ったのであった。
今回はしっかり買っちゃうよ、まるちゃん弁当!

私はから揚げ弁当530円、なおやんはミックス弁当600円を買い、ホカホカのお弁当を持ってホテルに戻り、さっそく宴開始。

この掛け紙、ワクワクする・・・

ふた、オープン!

揚げ物と白飯しか見えないっていう

から揚げがまた大きいのなんのって。

から揚げの下にはキャベツの千切りが。
なので、から揚げ→ごはん→から揚げ→キャベツ→から揚げ→ごはん、という風に、から揚げをいちいち挟みつつ、ごはんとキャベツを食べた。あとたまに漬物。マカロニサラダはなおやんにあげた。

しかし、このから揚げ弁当を平らげるのにはちょっと勇気がいった・・・かなりの量だし。これ、完全に高校球児か工事現場のお兄さんのお昼ごはんの量だと思われる。まぁ食べ切ったけど。なおやんからは
「ほんと、ゆかりこは女の子にしてはかなり食べる方だよねぇ!」
と感心された。そして私は感心されたことより「女の子」と呼ばれたことの方が気になり、
「え?女の子?」
と自分で疑問符つけてしまった。「だって女の子って言わないと怒るでしょ」と言われたけど。

もうほんと、お腹いっぱい!くるし~!食べすぎた~!
と言いつつ、豆大福を見る。

ジーーーーー

食べるのは明日でもいいけど、でももしかしたら硬くなっちゃうかもしれないしなぁ・・・と思い、とりあえず一口だけ食べておく。

豆がゴロゴロ入っている。うれしいねぇ。でもできればお腹がペコペコの時に食べたかった・・・
なおやんもなおやんで、生どら焼きを食べていた。よく食べる夫婦だなほんと。

さて、これを書いている今は23時過ぎ。なおやんはもう爆睡している。
私はこれからシャワーを浴びて、持ってきた本を読んで(棟方志功の自伝が面白い)寝ます・・・おやすみなさい。

ぶらり茨城6・朝の桜川

11 13, 2016
ぶらり茨城旅2日目。水戸駅前の東横インに宿泊中。

おはようございます。今朝は5時半に起床。
昨夜はEテレでやってた手塚治虫の番組を見始めたら止まらなくて、いつのまにか1時になっていた。やっぱり『火の鳥』は最高傑作だよね・・・とかなんとかブツブツつぶやきながら、見た。

6時半、無料朝食を食べに行く。
まだ昨日のまるちゃん弁当が胃に残っている気がするので、今朝は控えめに。

水戸なので、納豆は一応取っておく。産地は書いてなかったけど、水戸産だって、あたし信じてる。

7時、チェックアウト。
今日もいいお天気になりそう。

清々しい空気。

桜川沿いを歩いて駅に向かう。

紅葉がだいぶいい感じ。

ここらへんとか、結構赤い。

葉っぱの落ちる様を見て、輪廻転生を思う。気分は火の鳥。昨夜の手塚治虫の番組の影響がまだ抜けない。

朝から河沿いを歩くのって、いいな。

河は全てを知っている・・・(←こちらはヘッセの『シッダルタ』の影響)
ほんと、ヘッセといい手塚治虫といい、天才だな。そしてそんな天才の作品に影響(というか洗脳というか)されたい私。随筆系は割と距離を置いてツッコミながら読むこともあるけど、小説とか漫画とかはツッコむ隙がないものの方が好き。どっぷり入り込みたい。むしろ、私一人洗脳できない作品は途中で読むのをやめてしまう。そういう意味では、『火の鳥』も『シッダルタ』も、私のツッコミ精神が黙ってしまう作品。つっこまざることオクレのごとし・・・(byすごいよ!マサルさん)

7時28分、郡山行きの水郡線に乗車。

今日はこれから常陸大子へ向かうのだ。

乗ってすぐ、駅構内で買ったメロンパンを食べる。

朝ごはんを少なくしても結局こうやって食べる私たちっていったい・・・

つづく。
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (39)
女子の集い (24)
なおやん帖 (13)
読んだり観たり (28)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (10)
★旅日記★ (646)
2017年08月 豊橋・飯田線 (0)
2017年08月 山形花火大会 (4)
2017年08月 東北まつり旅 (12)
2017年07月 京都 (10)
2017年07月 長野・新潟 (4)
2017年07月 沖縄 (13)
2017年06月 東北うろうろ (18)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎・東京湾フェリー (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総乗りつくし旅 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠・仙台七夕祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系ラストラン (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・フェリー・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム