初日の出号1・山手線で年越し

01 01, 2017
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

つい先ほど、山手線の中で新年を迎えた私たち。
0時0分はちょうど渋谷を通ったところだったんだけど、窓から駅前を見てみたら、カウントダウンに集まった人たちでたいへんなことになっていた。

↑かなり見づらいけど、一面、人・ひと・ヒト。よくまぁここまで集まったものだ。集まるのが好きな人たちなのだろうか。でもこの中の何人かは「本当は僕は一人で静かに過ごすのが好きなんだ・・・でもみんなには言えない・・・」「本当は人混みは苦手なんだ・・・」と思っている人もいるのではなかろうか。一人くらいはいそう。と、邪推してしまう。

0時7分、新宿駅に到着。
すぐに中央線快速ホームへ。


これから高尾へ行くのだ。
で、高尾からは1時33分発の『犬吠初日の出号』に乗って、千葉県の銚子まで行くと。で、犬吠崎から初日の出を見ると。

ていうか私たち、今朝まで新潟にいたんだよね・・・(新潟旅の最終日記→新潟旅9
新潟からは18きっぷを使って帰ったので、鈍行を乗り継いでえっちらおっちら帰った。家に着いたのは19時半過ぎ。
帰宅後は、冷凍しておいたピザを食べて、シャワーを浴びて、紅白見ながらウトウトして、で、23時半にまた家を出て、今に至ると。新年早々移動しまくりだ。

現在1時5分。もうすぐ高尾に着くかな・・・

つづく。

初日の出号2・深夜、銚子へ向かう

01 03, 2017
ひとつ前のつづき。新宿から高尾に向かっているところから。

元旦、深夜1時8分。高尾駅に到着。
向かい側ホームを見たら、すでにいるいる・・・

はい、新年早々出たよ国鉄色

特急『犬吠初日の出号』1号。


これに乗って、銚子まで行くのだ。
・・・よくよく考えたら、これ、新宿も通るんだから、わざわざ始発の高尾から乗らなくても、新宿から乗れば良かったんじゃ・・・と、なおやんに言ったら、
「・・・え?キミはいったい何を言っているのかね?こういうのは始発から乗り通すことに意味があるのだよ!」
と叱られた。はいすいません

1時33分、高尾駅を発車。
車内では私は爆睡。
なおやんは途中までは頑張って起きていたみたいだけど(せっかくの国鉄色189系だから僕は寝ない!と言っていた)後半は眠気に勝てず、寝たらしい。

4時21分、銚子駅に到着。

当たり前だけどまだ真っ暗。寒い。眠い。

初日の出は犬吠崎から見るので、犬吠崎に移動するために銚子電鉄に乗り換える。

超、人!

一日乗車券を購入。

銚子~犬吠を往復するだけで元は取れる。しかし、『乗り放題』という言葉が大好きななおやんは「初日の出を見たら、銚電を行ったり来たりしよう!」と早くもやる気満々。一方私は「初日の出を見たらすぐに帰るよ!眠いし!」と主張。新年早々意見が合わない夫婦。

銚子電鉄のホームには、2両編成のかわいい車両が。

しかし、見た目はかわいいけど車内はえげつないことに。都内のラッシュ時かっていう・・・

ギュウギュウの車内に立って乗るのはいかにもキツそうだったので、1本見送って次のに乗ることに。

これで犬吠駅まで向かう。

つづく。

初日の出号3・犬吠駅に到着

01 03, 2017
ひとつ前のつづき。元旦深夜、新宿→高尾→銚子と移動し、銚子から銚子電鉄に乗り換えて犬吠駅に向かっているところから。

早朝5時17分、犬吠駅に到着。

人がわらわらわらわら
目を閉じていても人の流れが勝手に身体を運んでくれる感じ。

ちなみに犬吠はここ。

先っぽ。
チーバくんでいうと、耳の先のところ。
(参考:チーバくん)


犬吠駅を出ると、まずはJR千葉支社のマスコットキャラクター・駅長犬さんが出迎えてくれた。

「この寒さだったら中の人も暖かくてちょうどいいだろうね」
「真夏はつらそうだもんね・・・中の人」
と、中の人を思う。

駅前広場には屋台がたくさん出ていた。


初日の出までに腹ごしらえせねば。

つみれ汁とあんころ餅を買って食べる。


朝5時半からモリモリ。つみれ汁はしみじみあたたかい。あんころ餅は文字通りモッチモチなので、喉に詰まらせないように慎重に食べた。

腹ごしらえが済んだところで、灯台がある犬吠崎まで向かう。

つづく。

初日の出号4・初日の出を拝む

01 03, 2017
ひとつ前のつづき。元旦早朝、犬吠駅に着き、屋台で腹ごしらえしたところから。

6時。犬吠駅から歩くこと7分で犬吠崎灯台に到着。

少し空が明るくなってきているけど、まだまだ。

海岸線が見えるところに行ってみる。

じわじわ明るくなっていく・・・

しかし本当にじわじわなので、だんだん眠くなってきた。しかも、すごく、寒い。
身体の芯が冷えてきたので、持ってきたミニ毛布を肩にかけてマントみたいにしてみたら、なおやんが「ゆかりこ、なんだかパーマンみたいだよ。その格好でテレビに映ってみようか?!」と、初日の出の撮影に来ていたテレビ局のカメラの前に私を連れて行こうとしたので焦った。新年早々ノーメークのパーマンでは映りたくない・・・

6時47分。空に後光みたいなのが現れた。

↑見づらいけど、空に放射状の光線が現れている。これは・・・くるゾ・・・!

7時。ご来光。

きたーーーーー

初日の出が現れて、まず何をしたかって、太陽の光に手のひらをかざして、
「あたたかぁい・・・あたたかいよぉぉ太陽あたたかいよぉーー」
と、暖を取った。本当に、身体が冷え切っていたもので・・・

そして改めて、ご来光を拝む。

2017年も、よろしくお願いします・・・

初日の出に照らされる犬吠崎灯台。

新潟から帰ってきてからすぐに初日の出号に乗ったので(しかもその前日も夜行列車だった)初日の出を見るまでは眠くて寒くてしんどい・・・という感じだったけど、あたたかいご来光を見たら、そんなダルダルな気持ちは吹っ飛んだ。

だって本当にあたたかいんだもの・・・

心理的な意味ではなく、リアルにあたたかい・・・太陽の熱ってすごい・・・疲れた身体に染み渡るあたたかさ・・・

さ、初日の出も無事拝めたことだし、銚電に乗って銚子駅に戻るか!と、犬吠駅まで歩いたら、そこには長蛇の列が。

みんな、乗車待ち。
初日の出の混雑、おそるべし・・・

つづく。

初日の出号5・元旦な一日

01 04, 2017
ひとつ前のつづき。犬吠崎で初日の出を拝み、犬吠から銚子駅に戻るところから。

8時33分、銚子駅に戻ってきた。
この後は、千葉の私の実家に寄ってから家に帰ろう、と話していたんだけど、せっかく銚子まで来たので、少しだけ駅前を散歩してみることに。

晴れやかな元旦。

駅前商店街にある『銚子セレクト市場』へ。

銚子の美味しいものが集まっている。

まずはやっぱり甘酒。

元旦はこれだね。寝不足の身体に染み入る。

醤油ソフトも買ってみた。

第一印象は「コーヒーっぽい味の奥に、醤油が見え隠れする」という味。その、見え隠れする醤油の風味が、なんともクセになる・・・

そして、私がずっと前から食べてみたかったのがこれ。

銚子の伊達巻!

この、おかっぱの女の子みたいな巨大な伊達巻・・・

つやつやプリンプリン。卵部分は甘くておやつみたい。いや、本当に甘い。「甘め」ではなく、「甘い」。甘い卵焼きが大好きな私のための食べ物ではないか。

・・・この後、銚子駅に戻り、10時48分発の総武本線に乗って実家へ移動。
お昼過ぎに実家に着き、おせちやお蕎麦(年越し蕎麦ではなく年明け蕎麦になっちゃったけど)など、母の手料理をもりもり食べて、コタツで仮眠を取らせてもらう。
1時間くらいで起きる予定が、結局3時間くらい寝かせてもらった。二人して爆睡。
そしたらもう夜ごはんの時間になっちゃったので、母が「夜も食べてく?」と言ってくれたので、「お願いします!」と甘えることに。食べて寝てまた食べて・・・新年早々実家でダラダラさせてもらった。それにしても、私の実家なのに、私以上にリラックスしてグーグー寝るなおやんのメンタルって・・・

実家を出たのは18時半。
まっすぐ帰ればいいのに、私たちときたら、ちょっと遠回りして帰りたい気持ちになっちゃったので(←実家でしっかり寝て体力が復活した途端これだ)普通では通らないルートをまわって帰ることにする。

京葉線に乗って、窓から元旦のディズニーランドを眺めたり、りんかい線に乗ったり、東京モノレールに乗ったり。

元旦だから、車内はガラガラ

そして20時半過ぎ、なぜか羽田空港へ辿り着いた。

無意味に空港へ来る。これぞ元旦。

そういえば初詣・・・というわけで、ここへ行ってみる。

羽田航空神社。この通路の奥を右に曲がったところにある。
神社といっても本殿があるわけではなく、こじんまりとしたお部屋に神棚がある、という感じなんだけど(しかも時間的に部屋はもう閉まっていた)、私たちのれっきとした初詣になるので、部屋の前のガラス扉の前で参拝させてもらった。

夜の羽田空港は閑散としていて、昼の賑わいが嘘のよう。

元旦早々無意味に羽田空港。ちょっとゼータクな気分になる。

展望台へ行ってみる。

あらやだ、ムーディーよ・・・



なんか無性に飛行機に乗りたくなってきた。ここまで来ておいて飛行機に乗れないなんて。乗りたい。飛行機に乗りたいよ!!

とムラムラしてきたところで、やっと帰る。結局21時半過ぎまで羽田空港にいた。
それにしても、「初日の出号」乗車から始まって、夜の羽田空港まで、とにかく一日が長かった。元旦、めちゃくちゃ長い。
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
たまにタリーズのベアフルやスタバのベアリスタたちと旅してます。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。

リンクフリー。コメント大歓迎。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (36)
女子の集い (24)
なおやん帖 (13)
読んだり観たり (24)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (10)
★旅日記★ (530)
2017年04月 四国うろうろ (8)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総乗りつくし旅 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠・仙台七夕祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系ラストラン (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・フェリー・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム