18切符旅1・とりあえず出発

04 09, 2017
青春18切符の使用期限は明日までだというのに、まだ3回分も残っている。
というわけで、今日と明日で18切符を消費するべく、旅に出ることにした。
今日はなおやんは仕事なので、私一人でぶらぶらして(1回分使用)、明日なおやんも合流する感じで(2回分使用)。これでちょうど3回分使える。

問題は行き先。北にするか西にするか東にするか・・・もうほんと、昨日寝る前まで迷った。今回はあまり遠くまでは行くつもりはないし(なぜなら来週と再来週に本気出すから)でも、そこそこ元は取りたいし。

散々迷った結果、今日は諏訪のあたりをうろうろして、夜は甲府に泊まって、明日の朝甲府でなおやんと合流してから豊橋、浜松方面に下ろうかと。
ざっくりとは決まったけど、具体的なことは何も決まっていないので、行きの車内で考えるとする。

というわけで、とりあえず9時に新宿駅。

ちょっと遅い出発だけど、まぁいい。

で、9時2分発の『ホリデー快速ビューやまなし号』に乗車。


↑先頭まで行くのがめんどくてこんな中途半端な写真になっちゃったけど、2階席もあってなかなかに快適な感じ。もちろん2階席に乗車。

乗ってすぐ、朝ごはん。

コンビニで買ってきたおむすび。

なおやんから「これを、持って行きたまへ」と渡されたのは・・・

時刻表。古いやつだから、もう捨てようと思っていたらしい。暖を取りたくなったら燃やして使おう・・・

さて、今日はどこでお昼を取ろうかしらね・・・諏訪大社にも行きたいし・・・できれば岡谷あたりも行きたい。どこまでまわれるかな。
(現在9時23分。国分寺を通過したところ。とりあえず小渕沢まで乗り通すよ)

つづく。

18切符旅2・小渕沢に到着

04 09, 2017
ひとつ前のつづき。新宿から『ホリデー快速ビューやまなし号』に乗って小渕沢に向かっているところから。約3時間乗りっぱなし。ちなみに今日は一人旅。

10時59分。山梨市駅に停車。

「やまなしし」・・・ひらがなで書くと、なんだかかわいい。「なしし」のところが特に。頭の中で何度も「やまなしし・・・やまなしし・・・」と呟いてみた。「しし」のところに力を入れて。

ところで、この時車内は割と混んでいて、私の座っているボックス席も4人きっちり埋まっていた。私は進行方向窓側に座っていたんだけど、若いラブラブカップルが私の前と横に座っていて(つまり斜め向かい合わせで座っている状態)そして、ずっと、二人は手を繋いでいたので、なんだか私が閉じ込められているみたいな感じになっていて、ちょっと心の中で面白くなった。
↓こんな感じ

ずっと手を繋いでいたいんだよね・・・ふふ・・・いいさいいさ、私はおとなしく閉じ込められているさ・・・うふふ・・・(席を変わってあげても良かったけど、なんかそれもわざとらしいし、ここは見て見ぬフリをするのが礼儀かなと思ってそのままにしといた←ていうか貴重な進行方向窓側席を譲りたくないっていう気持ちも正直あったが)

11時12分。甲府駅に停車。
ここで一気にみんな降りた。例のカップルも。

ガラガラになったよ

11時59分。小渕沢駅に到着。

結構さむい・・・

ここで、もしお腹が減っていたら駅そばを食べようかなぁと思っていたけど、なんだかまだそんなにお腹は減っていない。
でも、美味しそうなんだよねぇ・・・『丸政』さんのお蕎麦・・・


・・・迷う・・・

けど、もしかしたら夜は甲府でほうとうを食べるかもしれないし、麺ものは夜まで取っておこうかなぁと。お昼ごはんはこの後下諏訪まで移動してから食べるとする。

とりあえず寒いので、次の列車まで売店のドリンクバーでホットミルクを飲んで過ごす。

あたたかいねぇ・・・ほっこり・・・

つづく。

18切符旅3・下諏訪でガレット

04 09, 2017
ひとつ前のつづき。新宿→小渕沢、と移動し、これから下諏訪に向かうところから。18切符でひとり旅。

12時40分、小渕沢から松本行きの中央本線に乗車。

・・・「松本行き」って言われると、もう松本まで行っちゃおうかな・・・という気持ちに少しなるけど、まぁ今日は下諏訪で降りるとする。

13時13分、下諏訪駅に到着。

何気に降りるのは初めてだよ

駅前に御柱。

次回の御柱祭は2022年。その時私はどこで何をしているかな。

ちなみに下諏訪はここ。

日本のおヘソ的な位置。

さらにアップすると、

諏訪湖、すぐそこ。

さて、まずはお昼ごはん。
なおやんが一緒の時はいつも「ガッツリ男飯!(それかパン)」って感じになるけど、今日はワタクシ一人なので、ちょっと女子的なものにチャレンジしてみる。
というわけで、ここ。

『カフェ・タック』。ガレットのお店。

満席だったけど、10分くらい待ったら入れた。
『ラ・コンプレート』というガレットを注文。1100円。

ものすごく大きい!
そば粉のクレープの上に、たっぷりの野菜、卵、ハム、チーズがのっている・・・

これは、今まで見た中で一番ボリューミーなガレット・・・

美味しいよー美味しいよーしかも食べても食べてもなくならないよー

ガレットって、あっという間に食べ終わるイメージがあったけど、ここのはほんと、まさに「食事!」って感じ。かなりお腹いっぱいになる。大食いの私が言うんだから間違いない。
お味も量も大満足です。

・・・で、今まさに食べ終わり、この日記を書いているところ。
これから諏訪大社に行ってみるよ。

つづく。

18切符旅4・諏訪大社 下社春宮

04 09, 2017
ひとつ前の続き。下諏訪のカフェでガレットランチを食べ終わり、諏訪大社に向かうところから。18切符でひとり旅中。

14時半。諏訪大社の下社春宮へ。

諏訪大社は四社に分かれていて(上社本宮、上社前宮、下社春宮、下社秋宮)そのうちの「下社春宮」と「下社秋宮」が下諏訪駅から徒歩圏内。
というわけで、まずは下社春宮へご挨拶ご挨拶。

鳥居をくぐると、イカツイ狛犬さんたちがいた。・・・いや、いらっしゃった。

お頼もしいハト胸・・・

それにしても、なんて気持ちがいい場所なんだろうか。

晴れていて、風も爽やか。
この神楽殿の前にしばしたたずみ、やたら太い注連縄をじっと眺める。出雲大社の注連縄に雰囲気が似ているような・・・どうしてこの太さになったんだろうか。謎。

御神木も素晴らしい。


この杉の木は、先の方は2又に分かれているけれど、根元は1つになっていて、「縁結びの杉」と言われているそうな。いいねぇ・・・この木のように夫婦仲良くやっていきたいものだ・・・(なおやんからは「ゆかりこはもっと僕に優しくするべきだ!」と言われるんだけど・・・そう言われるとなんだか逆につねりたくなる不思議。この前も「ほら、仏陀やガンジーの教えを思い出して、僕に優しくしなさい!」と言われ、思わず「仏陀やガンジーの教えはなおやんには適用されない仕組みなので」と言ってしまった)

神楽殿の後ろには、幣拝殿が。

隠されているわけではないんだろうけど、手前の神楽殿が立派すぎて、この拝殿まで辿り着かない人もいそう。あえてこの造りにした意味をいろいろ考えると、いろいろ深読みできて、面白い。

境内をテクテク歩いていたら、こんな立て看板を発見した。

『万治の石仏』・・・?!
とりあえず、矢印の方向へ進んでみる。

つづく。

18切符旅5・万治の石仏

04 09, 2017
ひとつ前のつづき。諏訪大社の下社春宮。『万治の石仏』に会いに行くところから。

14時45分。下社春宮で見つけた『万治の石仏→』という立て看板に沿って、歩いてみる。

ドキドキ・・・

諏訪大社の横には小川が流れている。

水の音が気持ちいいよ

川の中洲?が島のようになっている。

ぷっかりと。

そして、その島の中にあるのが浮島神社。

水の流れに囲まれて気持ちがいい。
神社の前でペコリンと頭を下げておく。

この浮島からさらに橋を渡ると、噂の『万治の石仏』がとうとう現れた。

こ、このお方が・・・


万治の石仏・・・!!

言い伝えによると、石の鳥居を作ろうとした石工が、この地にあった大きな石にノミを入れたところ、石から血が流れ出したそうな。驚いた石工は鳥居を作るのをやめ、石に阿弥陀如来仏を刻んだと。それがこの石仏らしい。

お参り方法も書いてある。

一礼して手を合わせ、「よろずおさまりますように」と唱える

願いごとを心の中で唱えながら、石仏の周りを時計回りに三周

正面に戻り、「よろずおさまりました」と唱えて一礼

・・・というわけで、真面目にやる。「時計回り」ってこっち周りで合ってるかな・・・とちょっと不安になりながらも(「時計回り」って密かに苦手。どっちかよくわからなくなる・・・)無事儀式を終える。
よろずおさまりました。ありがとうございます。


さて、諏訪大社の下社春宮の方は無事お参りできたので、お次は下社秋宮だ。

つづく。

18切符旅6・ギィギィいう杉

04 10, 2017
ひとつ前のつづき。下諏訪。諏訪大社下社春宮から秋宮へ移動するところから。

15時。下社春宮から秋宮まで歩く。
途中、高台に出た。

諏訪湖が見渡せる。うすーくだけど。

テクテク歩いていたら、『今井邦子文学館』という建物が目に入った。


なんとも趣きのある建物。なんと、入館料は無料!せっかくなので入ってみる。
今井邦子という歌人のことは知らなかったけど、展示されている資料を見たところ、理性的な面と情熱的な面の両極の間で苦悩する一人の女性像が見えた。

文学館を出て、進むこと数分・・・
15時半。諏訪大社の下社秋宮に到着。


ここもまた、気持ちいい・・・

神楽殿の前に、一本の杉が立っている。


推定樹齢600~700年の『根入りの杉』。
この杉は夜に寝るそうで、いびきもかくらしい。へぇ・・・杉がいびきかぁ・・・お茶目だなぁ・・・
と、この杉を見つめていたまさにその時、杉から音が聞こえてきた。
「・・・聞こえる・・・聞こえるわ・・・!私には杉の声が聞こえるの・・・!」
という不思議系のアレではなくて、リアルに、音が聞こえてきたのだ。ギィ~・・・グゥー・・・ギギ・・・って。本当に。
枝がきしむ音か何かだと思うけど、ずっと聞いていると、なんだか言葉みたいに感じられてきて、思わず長い時間聞い入ってしまった。

諏訪大社・・・春宮も秋宮も、それぞれ面白かった。お参りできてよかった。

この後、下諏訪駅まで戻り、16時20分の松本行きの列車に乗って、今度は岡谷へ移動。

つづく。
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (41)
女子の集い (24)
なおやん帖 (13)
読んだり観たり (29)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (10)
★旅日記★ (672)
2017年09月 長野・北海道 (21)
2017年08月 豊橋・飯田線 (5)
2017年08月 山形花火大会 (4)
2017年08月 東北まつり旅 (12)
2017年07月 京都 (10)
2017年07月 長野・新潟 (4)
2017年07月 沖縄 (13)
2017年06月 東北うろうろ (18)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎 (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系 (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム