海を眺める休日1・観音崎にて

06 05, 2017
5月28日(日)。
なんとなく海が見たい気分だったので、三浦半島の観音崎へ行くことにした。
ココ↓

東京湾の入り口。

家から観音崎までは電車で1時間ちょいなので、日帰り圏内なんだけど、あえて、泊まる。


観音崎京急ホテル。安心の全室オーシャンビュー。私たちは普段は駐車場ビュー(もしくは隣の廃墟ビルビュー)が割と多いので、安いプランでも全室オーシャンビューというのは嬉しい限り。

15時にチェックイン。

・・・ここを基地として、ひたすら海の様子を観察するのだ。

ベランダからは東京湾が丸見え。

海好き船好きにはたまらない環境。

さっそく双眼鏡を持って(←ホテルの部屋にあった)外へ繰り出す。

ホテルの横はボードウォークになっているので、潮風を浴びながら気持ちよくお散歩できる。

ベンチに座り、海を眺める。

向こう側に我々の古巣、千葉県がうっすらと見える・・・!
もっとよく見たい・・・!

・・・というわけで、なおやんが占領していた双眼鏡をちょっくら借りることに。

レンズ部分をそのまま目に当ててみたところ、なんか、合わない。ピント的なことではなく、幅的な問題。
そこで、左右の幅を広げてみたところ、やっと私の目に合った。

・・・ってことは、私の方が左右の目の距離が遠いってことか・・・?

微妙な気持ちになりながらなおやんに双眼鏡を返したところ、

「うわー!ゆかりこの目って離れてるんだね!まるでカニだね!」

と言われた。

・・・カニ・・・🦀


よっ!海の幸!

その後もベンチに座りながらボーーッと海を眺める。
なおやんは、東京湾を出入りする船に夢中。


双眼鏡で船を眺めながら
「おおおーー!あの船は◯◯の△△という会社のもので、◇◇を運んでいるんだよね!」
と、頼んでもいないのに解説を始めてくる人。・・・船オタなのかバスオタなのか鉄オタなのか・・・正体が見えない(あ、飛行機模型もダンボール数十箱分あるんだったよ・・・)

そんな解説くんをよそに、私はベンチにもたれかかって空を楽しむ。

ぽけーーー・・・

空の次は、磯を楽しむ。

子供の頃から磯遊びが大好きで、今でも潮溜まりをじーーっと眺めることに大きな喜びを感じる。

陽も傾いてきたので、そろそろホテルに戻る。

家から1時間ちょいでこんなに素敵な海模様が楽しめるとは。盲点だったよ・・・

夜は、馬堀海岸駅近くのお弁当屋さんで買ったお弁当を食べる。

安上がり。

食後はベランダから夕焼け空を眺めて・・・


夜は、ホテルの隣にあるスパ施設『SPASSO』のお風呂へ。

(写真は公式サイトより)
このお風呂がまたとても綺麗で、気持ちよかった。脱衣所の床も清潔。こまめに掃除しているのか、髪の毛も全然落ちていなかった。露天風呂も素晴らしい。

お風呂上がりには梅サイダー。

二人でケアレス・ウィスパーの前奏を口ずさみながら、ロマンティックに梅サイダーを飲んだ。


一気にバブリーな雰囲気になる魔法の曲・・・

しかし、今回のこのお泊まり旅は、バブルどころか、実はものすごくお安く済んだのだった・・・
一泊朝食付き(しかもチェックアウトはのんびり12時)+スパのお風呂入り放題、で、本当はそこそこのお値段なんだろうけど、なおやんの何かしらかのポイントがたくさん使えたので、そのポイントを使ったら、私たちの負担額は二人で2,500円で済んだ。つまり、ひとり1,250円。
近場だから交通費もそんなにかかっていないし(その上、なおやんが金券ショップで京急の株主優待乗車証を仕入れていたので、さらに安く行けた)とにかく、今回もなおやんの巧妙な錬金術のおかげでお安く旅ができた。私も、ポイントやマイルや金券やキャンペーンやカード特典なんかをうまく利用できるようになりたいけど、なんかめんどくさくて、あんまり考えずにポイントとかパーっと使っちゃう(もしくは使うことすら忘れる)んだよね・・・。一方なおやんは、はたから見ていても、使い方がうまい。そのおかげで旅行に行けるので、そこは感謝している。

というわけで、2日目につづく。

海を眺める休日2・海の生物に教わる

06 09, 2017
海を眺める休日1のつづき。三浦半島観音崎の観音崎京急ホテルに宿泊中。

5月29日(月)。
朝起床後、ベランダに出て海を確認。

・・・やっぱり海はいい。ぼかぁ海が好きだ。
と、海をウットリと眺めている私の横で、なおやんは朝から双眼鏡を手に、東京湾を通る船をハァハァ興奮しながらチェックしていた。

8時半。朝食会場へ。

開放感があるレストラン。海が見渡せる。

三崎マグロのブツ切りがあるのが嬉しい。

こりゃ朝からマグロ祭りだな!

1巡目。

いつもは和食と洋食のおかずがゴチャゴチャになってカオスになる私のお皿だけど(焼魚の横にロールパン、とか)今回は和食でまとめてみた。

2巡目。

マグロとオクラと温泉卵で丼を作成。

朝食でお腹いっぱいになった後は、海へお散歩。

ボードウォークを歩く時に鳴る足音が、何気に気持ちいい。木の上を歩く音・・・

ベンチに座ってなおやんは船鑑賞(もちろん双眼鏡持参)。

なおやん曰く、
「船を見ていると、知的好奇心がくすぐられるんだよ・・・」
とのこと。へー

一方、私の知的好奇心をくすぐってくるのはこっち。

磯!(の潮溜まり)
というわけで、なおやんは船を、私は潮溜まりを、それぞれガン見して過ごす。
あと、ミズクラゲも見つけたので、そのクラゲの動きも観察する。
クラゲに何かの「思い」があるのかどうかはわからないけど、見ていると、波に流されているようで、実はたまに自らフワッと動いたりもしているので、そこに何か生命の営みというか、「俺は流されているのではない。流れているのだ」という主体性を感じ、ホーッとなる。
「流れに身をまかせる」って、決して「主体性をなくす」ということではないよな・・・とクラゲに教えてもらった気がした。波に流されるんじゃなくて、波に乗っていく、って感じか。クラゲを見ていると、海に浮かぶサーフボードの上に正座してお茶しながら「ふぅ~お茶が美味しいでござる。お、次はこんな波がやってきたぞ。どれどれ」とか言いながら波乗りを楽しむ、そんな人を思い浮かべてしまう・・・(いるのかそんな人)

お昼前にホテルの部屋に戻り、12時にチェックアウト。
その後、再びスパのお風呂に入りに行き、すっきりしたところで久里浜に移動。久里浜港から東京湾フェリーに乗って千葉県に渡ろう!と思い立ったのだ。

14時半過ぎに久里浜港に到着し、フェリーに乗る前にまずは腹ごしらえ。
『漁師料理よこすか』というお店に入り、活あじ刺身、海鮮のかき揚げ、マグロカツ、などを注文。


(マグロカツの断面をなぜ撮らなかった私よ・・・半レアで見た目も美味しそうだった。そして実際美味しかった)

活アジ刺身は、まだ生きていた。身が削がれて頭と骨だけになった状態でお刺身の横に飾られていたアジさんが、ピクピクッ!!と動いた時は、思わず、なおやんも私も眉毛がハの字になってしまった。
しょぼん・・・(´・_・`)
なんだか急に、「命をいただく」という授業を受けているみたいな感じになってきたけど、とりあえず「ありがとう・・・アジさん、ありがとう・・・」と言いながら手を合わせ、お刺身を美味しくいただいた。ごちそうさまでした・・・合掌。

この後、東京湾フェリーに乗って千葉県に渡る。

つづく。

海を眺める休日3・海の上じかん

06 09, 2017
海を眺める休日2のつづき。三浦半島の観音崎から久里浜港に移動し、そこからフェリーに乗って千葉県に上陸しよう!という計画。

15時過ぎ。久里浜港から金谷行きの東京湾フェリーに乗り込む。

(写真は公式サイトよりお借りしました)

ちなみに位置的にはこんな感じ。

千葉と神奈川・・・東京をまわると遠いけど、海を渡ると近い近い。

船内も広々。


なかなかゆったり過ごせそう・・・

だけど、潮風にまみれまくって身体中ベタベタになりたい私たちは、もちろんデッキで過ごす。

潮風シャワーを浴びるぞ

ただ、一つだけ注意点が。

鳥さんの落とし物にご注意、だね

15時半、出航。

さらば久里浜!

約40分間の船旅・・・ひたすら海を、波を、眺めて過ごす。


やぁ、海はいいもんだなぁ

波を眺めながら、「もし、ひとつひとつの波に自我があったら」という妄想をする。

「俺様はまわりよりひときわ高い波だぜ」
「私は高さはないけど幅が広いのが自慢よ」
「どうしよう・・・僕はものすごく小さい波だ・・・なんとか将来高い波にならなければ」
「・・・ふふ、あの波を出し抜いてやるぜ・・・」
「ああ、私ってダメな波・・・」
「私、隣の波が嫌いなの!」
「私たちはみんな繋がっているのだから、お互いを思いやりましょうよ」
「今度我々の上を大きなフェリーが通るらしい・・・なんとか防ぐことはできないものだろうか」←できないよ
「ああ・・・もう寿命だ・・・だがまだこの世から消えたくない・・・!」

・・・妄想を一通りした後、この自我設定をパッと消すと、そこにはただただ穏やかな海が広がっていると。ふふふ・・・

と、一人妄想を楽しみながら、なおやんに
「私、波、好きだなぁ・・・」
とつぶやいたら、
「え?牛丼がなんだって??」
と聞かれたので、
「牛丼なんて言ってないよ!波が好きだなぁって言ったの」
と言ったら、
「ああ!『波』ね!僕はてっきり牛丼の『並』かと思ったよ」
と言われた。なんでこの状況で牛丼の並が出てくるんだよ・・・
でもまぁたしかに、私といえば牛丼を連想しちゃうよね。わかるわかる。

16時過ぎ。千葉県が見えてきた。

おお!懐かしのふるさと!

16時10分。着岸。

はい着いたーー

でもまぁ今回はフェリーに乗ることが目的なので、金谷では特に何もせず、帰りのフェリーの時間まで海を眺めてぼんやり過ごす。

ロマンティックタイム。

この夕日を眺めている時のなおやんの顔が、またなんとも幸せそうだったので、写真に撮ったら、光の加減だかなんだかで、なおやんに被って青い玉が写り、それがなんだか地球みたいで綺麗だった。

「おお、地球だ」
「地球って、青いんだね」
と、小さな玉に喜ぶ。いや、地球じゃないけどね・・・

18時20分。金谷港から帰りのフェリーに乗る。
ちょうど夕日が見える時間。

いいじゃない、東京湾フェリー・・・

船同士が近くを通ったりするので、船好きのなおやんも大喜び。

まさか近場でこんなに楽しめるとは。

久里浜港に着いてからは、路線バスで京急久里浜駅まで戻り、駅ビルで夜ごはんを買い込んで、まっすぐ帰宅。
安くて近くて楽しいプチトリップだった。またやろう。
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (46)
女子の集い (26)
なおやん帖 (13)
読んだり観たり (38)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (14)
★旅日記★ (696)
2017年10月 長野・十日町 (4)
2017年10月 長野車中泊 (9)
2017年09月 東北車中泊 (11)
2017年09月 長野・北海道 (21)
2017年08月 豊橋・飯田線 (5)
2017年08月 山形花火大会 (4)
2017年08月 東北まつり旅 (12)
2017年07月 京都 (10)
2017年07月 長野・新潟 (4)
2017年07月 沖縄 (13)
2017年06月 東北うろうろ (18)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎 (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系 (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム