いざ松本へ!

01 10, 2016
おはようございます。
今朝は6時半起床。
朝ごはんに、鶏肉とキャベツと豆腐を薄いダシでくつくつ煮たものに、ポン酢をかけて食べる。←本当は今日のお昼ごはんに食べようと思っていたけど、急遽出かけることになったので、朝から食べた。あたたまった。

8時過ぎに家を出発し、新宿へ。
今回は新宿から高速バスに乗って松本まで行くことに。明日はスーパーあずさで帰る予定。

9時50分。松本行きのバスに乗車。

長野行きのバスには何度か乗っているけど、松本行きは初めて。新鮮新鮮。
せっかくの一番前の席(追加料金を払ってわざわざ取った)なので、しっかり起きておこう。景色を楽しまないと、なおやんに叱られそうだ。

松本まで約3時間。

しゅっぱーつ!

走り出してすぐ、家から持ってきたサンドイッチをつまむ。

まかろに・・・

長野へは上信越道を走っていっていたけど、松本へは中央道を走っていくので、これまた新鮮。

あっという間に三鷹インター。

真っ正面に富士山。

・・・このぐらいの距離から見るくらいが個人的にはベスト。近すぎると、怖い。

つづく・・・

もうすぐ松本に着きそう

01 10, 2016
ひとつ前のつづき。高速バスで松本に向かっているところから。

私たちを乗せて、バスは走るよどこまでも。

どこを見ても山。千葉にはない光景。

宙に浮いて見える雪山のてっぺん。

おおお・・・マジックじゃ・・・ハンドパワーじゃ・・・

途中、双葉サービスエリアで休憩。

なにたべる?

なおやんは「ソフトクリームはないかのう」と例によって言い出したけど、家からもみじ饅頭を持ってきたので、今回は何も買わずにバスに戻る。
そしてさっそくそのもみじ饅頭を食べる。

わぁわぁもみじまんじゅうだワイワイガヤガヤ

現在13時。もうすぐ松本に着くかな。

・・・きみとでーあーあったきーせーきがー、こーのーむねにあふれてるー
(お約束の『白線流し』のテーマを脳内再生)

つづく。

松本あるき(飴まつり)

01 10, 2016
ひとつ前のつづき。松本に向かっていたところから。

13時15分、松本駅に到着。
バスを降りて、まずはお昼ごはんだね!というわけで、馬刺しが食べられるお気に入りの食堂『たかはし』に行ってみたら、もうお昼の営業は終わっていた。今日は松本で飴まつりをやっているので、人が多く、きっとランチのお客さんも多かったのかな。材料がなくなり次第終了、とフダが出ていたし。

すっかり馬刺し気分になっていたけど、なんとか気持ちを切り替え、前から気になっていた洋食屋さんに入ってみる。

欧風キッチン ポン・ヌフ。
店内はカウンターとテーブル席がひとつあるのみ。こじんまり。

私が頼んだのはミニドリア。なおやんはオムライス。


店主さんがひとりで作っているので少し時間はかかるけど、その分ひとつひとつ丁寧に作られていて好感。きちんとした洋食という感じ。美味しかったぁ。

飴まつり中ということで、このお店にも『福あめ』というのが置かれていたので、買ってみた。

福くるよーこれは。

飴の表情を見てみる。

・・・・・・。
下がり眉毛が切ないけど、たぶん大丈夫・・・

飴まつりということで、あちこちが歩行者天国になっていた。


町中に太鼓の音が響く。
そして、お腹にも響く。
太鼓の音を聞くとなにやらやる気が湧いてくるから、やっぱり戦いの前とかに太鼓を叩くのは有効だったのかもね。太鼓がドンドコ鳴っているところでダラダラ寝たいとは思わないし。

おやつを食べに、ここに寄る。

開運堂。
ここで、私は焼きたてチーズタルトを購入。

北海道のきのとやのチーズタルトに似ている。どこのチーズタルトの味も、みんな平等に大好きだよ・・・

なおやんはソフトクリーム。

今日限定の塩味。少しもらったら、たしかに塩の風味がした。あと、ちょっとミルキーの味に似ていた。

さて、そろそろ浅間温泉に向かいます。
松本駅から路線バスで行くよ。

つづく。

尾上の湯旅館

01 10, 2016
ひとつ前のつづき。松本にて。

15時半。松本駅前から路線バスに乗り、浅間温泉へ向かう。
約30分で浅間温泉に到着。

鄙びた雰囲気。すごく静か。
静か過ぎて、なおやんが「オバケがいるかも・・・」と怯え始める。ほんと、旅先のオバケに弱いなおやん。

今日泊まるのは、尾上の湯旅館。

渋い。渋すぎる。
このお宿、例の名ドラマ『白線流し』のロケ地として使われたらしい。見たのが昔過ぎて全然思い出せないけど、主人公の友達役の橘冬美(馬渕英俚可)の実家として、お宿名もそのまま使われていたとのこと。・・・帰ったらDVD借りて復習しないと。

お部屋には、こたつが。

おばあちゃんちに帰ってきた気分。ダラダラ過ごすこと、決定。

クマーズたちもリラックス。

おへやのおちゃがしは「しおようかん」だよワーイワーイ

まずはひとっ風呂。

源泉掛け流し。弱アルカリ性の泉質。
ものすごく、あたたまる・・・

で、今は部屋でゴロゴロしているところ。お夕飯が待ち遠しい。

つづく。

続・尾上の湯旅館

01 10, 2016
ひとつ前のつづき。松本の尾上の湯旅館にて。

18時40分。待ちに待ったお夕食タイム。
個室でいただきます。
まずは前菜と酢の物。

【前菜】
茸と菜花のおひたし
胡麻豆腐
いなごの甘露煮
きぬかつぎ、塩釜銀杏
むかご真じょう、内子の旨煮
【酢の物】
長芋、胡瓜、蛸
もずく、土佐酢

・・・いなごを生まれて初めて食べた。ビジュアルをしみじみ眺めると複雑な気持ちになったけど、「・・・考えるな・・・何も考えず、ただ、心静かに味わうんだ・・・!」と自分に言い聞かせ、エイヤッと口に入れてもぐもぐ食べたら、わりと、イケた。

御造りは、馬刺し、鮪、帆立。

馬刺しには『林檎と大蒜の特製ダレ』が添えられていた。このタレがものすごく美味しい。

どんどんいきます。
小鍋は、信州牛のすき焼き。

すき焼き・・・ずっと食べたかったんだぁ・・・溶き卵にくぐらせて食べると、もう、じゅるっとくる美味しさ。

焼き物は、鰆の葱味噌焼き。


天麩羅は、海老湯葉巻、わかさぎ、ふきのとう、山ウド。

お品書きの天麩羅欄にはさらに「レモン、抹茶塩」と書いてあったんだけど、普通に考えたらそれらは天麩羅にかけるものなわけだけど、なおやんは一人、「レモンの天麩羅かぁ・・・どんなのが出てくるんだろう?!」と、レモンも揚がって出てくるもんだと思い込んでいて、密かにワクワクしていたらしい。そしたら、普通に天麩羅にかけるものとして出てきたので(当たり前だ)ちょっと動揺していた。

御食事は、たけのこ御飯、味噌汁、香の物。

普通だと、こういうものは一番最後に出てくるけど、私たちはおかずと一緒にご飯を食べたかったので、早めに出してもらった。正解。

写真にはないけど、他にも、蛤しんじょうやデザート(林檎&こんにゃく団子)もあり、もうお腹いっぱいに。どのお料理も美味しかった。ボリュームも満点で大満足。

部屋に戻るとちょうど大河ドラマの時間。
というわけで、『真田丸』の第一話目を見る。私だけ。なおやんはドラマには全く興味がないらしいので、布団でダラダラしてた。
くしくも今日、こうやって、真田一族ゆかりの地である長野県に来ているので、やはりここは見ておかないとね!と気合を入れて見てみたら、思いのほか面白くて逆にビックリした。←気合は入っていたけど、自分がハマるとは全然思っていなかった。日本史だったら戦国時代より邪馬台国の方が好きなもんで。
とりあえず、しばらく見続けてみよう。

その後、私はお風呂へ。その間なおやんはNHKスペシャル(プーチン絡みの内容)を夢中で見ていた模様。

そして、今(23時現在)はコタツに入ってゴロゴロ転がっているところ。なおやんはコタツでそのまま爆睡してる。
お布団も敷いてもらったけど、なかなかコタツから出られない・・・今日はもうこのままここで寝ちゃおうかな・・・

というわけで、また明日。
おやすみなさい。

(クマーズもコタツで寝るの図)

尾上の湯旅館の朝ごはん

01 11, 2016
松本・浅間温泉にて。

おはようございます。
今朝は6時半に起床。
すぐに温泉に入りに行く。

女湯と男湯が交換されているので、昨日とは違うお風呂になっている。レトロなお風呂。

部屋に戻ると、なおやんも起きていたんだけど、ものすごく具合が悪そう。
「体が痛い・・・これは・・・やばいかもしれない・・・ううう・・・」
と唸っている。かわいそう。
なおやんは、たまにこうやって旅先で急激に具合が悪くなったり高熱を出したりするんだけど(オバケをもらってしまうらしい)そのたびに私は「よし!私がしっかりせねば!なおやんが食欲不振で食べられない分、私がしっかり食べねば!」とやる気を出すのであった。香港の時も、湯河原の時も、そうだった。なおやんが寝込んでいる間、私はいつもの倍以上食べるのであった。

8時半。朝食。

純和風。日本人でよかった。
がしかし、なおやんがほとんど食べられない状態・・・「僕はもうダメだ・・・ううう・・・」と、ものすごくテンションが下がっている。
というわけで、私の本領発揮。
「私に任せて!!」と、なおやんのご飯やおかずを平らげていった。二人分、ほぼ完食。
ぐったりしながらも、なおやんは「ゆかりこ・・・頼もしいよ・・・」と弱々しく微笑んだ。

で、今は部屋に戻ってきたんだけど、なおやんはコタツで寝込んでいるところ。(ちなみに昨夜はちゃんとお布団で寝ました。あのままコタツで寝てたら余計具合が悪くなっていたかも)

これから松本駅前に戻るけど、どうしようかな・・・
お昼に馬刺しを食べる予定だったけど、なおやんはもちろん食べるどころではないし、私も朝二人分食べたのでまだお腹いっぱい。
というか、たぶん、なおやんは歩けないんじゃないかな。今も唸りながら寝ているし。
なおやんをネットカフェに置いて、私だけぶらぶらするかな・・・

つづく。
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (42)
女子の集い (24)
なおやん帖 (13)
読んだり観たり (30)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (10)
★旅日記★ (688)
2017年10月 長野車中泊 (5)
2017年09月 東北車中泊 (11)
2017年09月 長野・北海道 (21)
2017年08月 豊橋・飯田線 (5)
2017年08月 山形花火大会 (4)
2017年08月 東北まつり旅 (12)
2017年07月 京都 (10)
2017年07月 長野・新潟 (4)
2017年07月 沖縄 (13)
2017年06月 東北うろうろ (18)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎 (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系 (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム