沖縄ふたたび1・心の風水

07 09, 2017
今日から沖縄。

また行くんかい

本当は今週末は長野方面に行く予定だったんだけど、全国の週間天気予報を見たら、晴れマークなのは沖縄だけだったので、
「やっぱり沖縄にしよう!」
と4日前に急に方向転換をして飛行機とホテルを急いで取ったわけ・・・(もちろんマイルやらポイントやらを使用。なるべく現金出費は抑える・・・けど、どちらにせよ今月も貯金はできない。ていうかいつだって貯金はできない)

14時。羽田空港にて搭乗待ち中。
お昼を食べずにきたので、『さぼてん』のカツサンドを1つ買い、二人で分ける。
・・・カツが小さい。やはりケチらずに万かつサンドにすればよかったか・・・

先月沖縄に行った時に、帰りの機内で読むために空港で買ったこの本。

『沖縄・離島情報』。今回も持ってきた。
冒頭の「吉本ばなな×名嘉睦稔 沖縄対談」が読みたくて買ったんだけど、この対談がまた面白かった。沖縄の不思議な話や奥深い風習の話が盛りだくさんで、沖縄好きにはたまらない内容。

版画家の睦稔さんが沖縄の風水(フンシー)について話していて、その中に、「心のフンシーが悪い」という言い方がある、とあった。心の風水が悪いとは、自分の精神のありようの位置がずれている、ということ。そういう時に、ユタやウクリ(一族の中で霊性を持っている人)が「マブイグミ」(まぶい込め)をするらしい。マブイっていうのは、たましいというか、気というか、とにかく、自分自身、ということかなと。

この「心の風水が悪い」状態・・・つまり、自分と自分が離れている感じ・・・って、思い返すと、20代の頃の私は本当にしょっちゅう、この状態だったなぁと。マジで、ズレていた。結局ストレスって、この、なんかよくわからないけど、自分が自分自身と離れちゃってる感じ・・・何かがズレている感じ・・・そのズレが、そのままストレスになっているって感じなんじゃなかろうか。

年齢を重ねたことで、今ではなんとなく、ズレ始めた時は自分でマブイグミができるようになったけど(人のはできないよ、自分自身のことしかできない)とにかくこの「心の風水(フンシー)」という考え方、これからも参考にしようと思った。

他にも、「アラミ」体験の話とか(アラミっていうのは、人には見えないものが見えること)沖縄の神聖な場所への挨拶の仕方など、お二人の濃い話が満載の対談内容だった。
沖縄の風習・・・なんとも奥深いよ・・・

14時40分。那覇行きのANAに乗る。
富士山確認。

黒い。

17時10分。那覇に到着。
ゆいレールに乗り換え。


これでお隣の赤嶺駅に移動。今日のホテルがあるのが赤嶺駅なので。

今日はもう夜ごはん食べてスイーツ食べて寝るだけだな・・・
どこに食べに行くか、それが問題だ。

つづく。

沖縄ふたたび2・瀬長島サンセット

07 09, 2017
沖縄旅1日目のつづき。夕方、那覇空港に到着したところから。

17時40分。ゆいレール赤嶺駅の目の前にあるホテル『グランビュー沖縄』にチェックイン。

ここに泊まるのは今日だけ。明日はまた違うホテルに移動する。

部屋に荷物を置いて、お出かけ開始。
まずは、このスーパー。

みんな大好きサンエー。地元のものがたくさんあるので、眺めているだけでも楽しい。

夜ごはん前だけど、我慢できず、おにぎりを1個購入。

ポーク玉子おにぎり。お店を出てすぐに食べる。ランチョンミートの塩気がなんともいい・・・沖縄に来ると無性に食べたくなる魔性のにぎり。

その後、なおやんが見つけたこちらの洋菓子屋さんへ。

ケーキショップ・ダリオルール。
看板の飾り気のないフォントがたまらない。

パイシューとチーズケーキと、あと森のクマさん(という名のチョコムース)を買い、ホテルに戻る。
さっそく箱オープン。

パーティーだパーティーだ

森のクマさんが気になるけど、それは夜ごはん後まで取っておくことにして、まずはパイシューだけ食べてみる。

ケーキはまたあとでね・・・

パイシュー、ものすごく大きかった。食べても食べてもなくならない。このくらいのサイズだと、ちまちまではなく、勢いよくかぶりつける。(小さいと、なくなるのがもったいなくて、ついついちまちま食べてしまう・・・二人揃って貧乏性)

18時半。再びホテルを出て、赤嶺駅前のロータリーから瀬長島行きの無料シャトルバスに乗る。

瀬長島からは那覇空港の滑走路がよく見えるので、飛行機マニア(なおやん)にとってはたまらない場所なのだ。

15分後、瀬長島に到着。
バスを降りるとすぐに飛行機が見えた。

・・・おお


・・・おおお


おおおおお


おおおおおおおお

と、飛行機の迫力にひと通り唸った後、ショップエリアへ行ってみる。

2年前にオープンしたばかりのウミカジテラス。

観光客が多いのかな?と思っていたけど、どうやら地元の方々もたくさん来ている印象。
オープンテラスになっていて、海を眺めながらゆったりご飯が食べられるようになっている。

ここ、デートにぴったりなのでは。
実際、高校生くらいの若いカップルがちらほらいた。夕暮れ時に来たらロマンティックな雰囲気になりそう・・・ふふふ・・・

高校生とは程遠いおじさんおばさんだけど、我々も瀬長島から夕日を堪能させてもらう。

♪パ~~、パパパーパーパーパーパ~
(お約束の金曜ロードショーのテーマ)


どこで見ても、夕日はいいもんだよ

太陽って、時間(というか角度?)によって色がどんどん変わるから面白い。お昼は白いのに、夕暮れ時になるとこんなにオレンジっぽく見える。そしてその変化していく色は、太陽自体にくっついているのではなく、どこまでも、その色を感じている私の頭の中にあるに過ぎない、というのがなんともね・・・「太陽の色は、私の中にある」って、言葉にするとなんか壮大。色覚なんて生き物それぞれで違うわけだから(色覚を持たない生き物だっている)太陽の色の正解なんてどこにもない・・・むしろどれもが正解?とかなんとか考え始めると、もう止まらなくなる私の妄想。
太陽・・・私の中の妄想スイッチをバンバン押してくる存在・・・
明日も夕日、見られますように。

19時半。瀬長島から再びシャトルバスに乗り、赤嶺駅へ戻る。
お次は夕飯を食べに行くぞ。

つづく。

沖縄ふたたび3・海鮮系夜ごはん

07 10, 2017
沖縄旅2日目の朝。那覇のホテルグランビューに宿泊中。

おはようございます。今朝は7時に起床。お天気は快晴。

空、青し。

昨夜はなおやんはシャワーを浴びてすぐにバターン!と寝てしまった。私はBSの番組(『定年女子』ってドラマ)を見たり、本を読んだりしていたら、いつの間にか1時近くになっていた。宵っ張り派。しかし自ら選んでやる夜更かしは、幸せに浸れる。
とにかく、「旅先でいかに(精神的に)休むか」が大事。旅以外の日はほぼ全て仕事だし、なおやんに至っては夜勤も有るので、旅先で完全にリラックスしておかないと、身体が続かないのだ。(そこまでしてなぜ行くって話だよ・・・)

さて、まずはまだ書いていなかった昨夜の夜ごはんについて。
20時。瀬長島から赤嶺駅へ戻り、そのまま赤嶺駅近くのお店『魚まる』へ。

夜でもお魚系の定食が食べられると聞いて。
お酒を全く飲まない私たち・・・飲み屋風の単品メニューはちょっと苦手なのだ。なんか、高くつきそうだし。

というわけで、さっそく定食を注文。
私は『魚まる定食』。

マグロ丼と、スズキのにんにくバターソテーがセットになっている。

豪華豪華。


にんにくバターソテーは、本当に、にんにくだった。にんにくの風味ってなんでこんなに食欲をそそるのだろう。

なおやんは、刺身定食。

沖縄のお刺身は身が締まっていないのが特徴。だがそれがいい。沖縄には沖縄のお魚の良さがある。

-----

で、今朝。
8時過ぎにホテルの朝食会場へ。

ゆし豆腐、野菜チャンプルなどを取る。
今日も例によって、きっとこの後もまたたくさん食べると思うので、朝は(これでも)腹八分目にしておく。

さて、これを書いている今は9時半。
もうすぐホテルをチェックアウトして、その後は車を借りてぶらぶらする予定。

つづく。

沖縄ふたたび4・米軍施設でハンバーガー

07 10, 2017
沖縄旅2日目。那覇のホテルをチェックアウトするところから。

10時、チェックアウト。
なおやんがレンタカー屋さんに車を取りに行っている間、私はブックオフで待つことに。
沖縄っぽいものはないかなぁ~と見てまわり、結局、夏川りみのCDと、 『ユタとスピリチュアルケア~沖縄の民間信仰とスピリチュアルな現実をめぐって』というマニアックな本を購入し、迎えに来てくれたなおやんの車に乗り込む。

さっそく買ったものをゴソゴソ出す。

夏川りみのCDの中に大好きな『童神』が入っていたので、嬉しくてすぐに聴いた。
♪泣ーくなよぉ~や~ ヘイヨーヘイヨー

さて、今日はどこへいく?

やっぱり海でしょ!

・・・と思ったけど、なんだか急にアメリカンな雰囲気を味わいたくなったので、アメリカンサイズのハンバーガーが食べられるお店を探す。

12時。沖縄市にある米軍施設の入口に到着。

ここから先は、一応アメリカということになっている。

米軍施設に入るには、普通はパスポート(と許可証?)が必要だけど、この中にあるレストランには、日本人でもパスポートなしで入れるとのこと。
というわけで、ドキドキしながら米軍施設内を走る。

この道で合っているのだろうか・・・捕まらないだろうか・・・と若干不安になりながら・・・

数分後、無事到着。

タイヨーゴルフクラブ・・・の2階にある「タイヨーステーキハウス」。

さっそくお店に入ると、なんだかゴージャスな雰囲気。

高級なんじゃなかろうか・・・ドキドキ

でも、調味料がアメリカンで、なんかホッとする。

一気に心、ほぐれる。

米軍施設内のレストランなので、メニューの値段表記はドルのみ。支払いは一応、円でも可能らしいが、お釣りはドルで返されるので、カード払いの方が手間がないかも。(ちなみにチップも必要。そんなところまでアメリカン・・・)
ステーキやラビオリなど、美味しそうなものがいろいろあったけど、私たちはそれぞれハンバーガーを注文。

私が選んだのは「ウィスコンシンチェダーチーズ&ベーコンバーガー」9ドル。
フレンチポテト、ガーリックマッシュポテト、ガーデンサラダからサイドメニューが選べるんだけど、ここはヘルシーにガーデンサラダをチョイス。
まずはサラダが出てきた。

この時点ですでに多め。

そして、ハンバーガー。

どーーーん!

ハインツのケチャップとマスタードをかけて、ハンバーガーをこしらえる。

オリャー!とかぶりついてみたけど、230gのサーロインパティの存在感が凄すぎて、大食いの私ですら思わずひるむ。

なおやんは、「タイヨーバーガー」12ドルを注文。

ハンバーガーの大きさもヤバイが、サイドメニューのガーリックマッシュポテトがまた、ものすごい。

これが、アメリカサイズか・・・

食べても食べてもなくならないとはこれいかに。

かなり時間をかけて、二人ともなんとか完食。ふー!お腹いっぱい!

と、くつろぎ始めたタイミングで、お店の方が
「デザートはいかがですか?」
とデザートメニューを持ってきてくださった。
さすがに満腹なのでノーサンキュー・・・と思いきや、なおやんが
「あ、いただきます!」
と、メニューを普通に受け取った。食べるんかい!

結局、私はホットティー、なおやんはアイスティー、あとはニューヨークチーズケーキを1つ、追加注文した。

食いしん坊ばんざい

お会計はチップ込みで35ドル。VISAカードで支払った(ちなみにJCBは使用不可)。安くはないけれど、この雰囲気&この内容なら大満足。
つかの間のアメリカ・・・こういう体験も沖縄ならではだね。

14時半。本日の宿、『ザ・ビーチタワー沖縄』へ向かう。

ブーーーン

つづく。

沖縄ふたたび5・すごい部屋

07 10, 2017
沖縄旅2日目(7月10日)のつづき。米軍施設内のレストランで巨大ハンバーガーを平らげたところから。

14時半過ぎ。本日泊まるホテルへ。
今日泊まるのは、北谷にある『ザ・ビーチタワー沖縄』。

客室は23階まである。

そして、なんと今回は、最上階の23階のお部屋『スカイスイート』に泊まれることになったのだ。
なおやんが「スカイスイートは85平米もあるらしい・・・85平米って、うちよりずっと広いね・・・どうしようどうしよう・・・」と言うので、ドキドキビクビクしながら部屋のドアを開けてみた。
すると、

ん?


ソファはあるが、ベッドがない

ベッドはどこだ?

まぁなくてもいいけど

と思ったら、奥にあった。

ベッドルーム、あるんだね・・・(そりゃそうだ)

そして、ベッドからはこの景色。

いいねぇ

お部屋をうろうろしていたなおやんが
「あれ?お風呂がない・・・。お風呂はついていないお部屋なのかな?」
と言い出した。いやいやそんなはずは・・・と思ったけど、たしかに見当たらない。

がしかし、このお部屋、実は2階があるのだ。

完全に家じゃないか

そして、2階にお風呂はあった。

そりゃお風呂はあるよね、うん・・・(広過ぎて二人して混乱気味)

そして2階にもまたベッドが2つ。

どうしろと?!

2階からの景色もまた良い。

寝ながら海が見える状態。
こっちの方が景色がいいので、本気寝の時は2階、軽くゴロンとする時は1階のベッドを使うことにする。わーゼータク!我が家にはベッドは1つもないのにね!(そもそも入らない、うちには)

いや~すごいよ、スカイスイート・・・

なんでこんな新婚旅行みたいなお部屋に泊まれるのか謎だけど・・・(なおやんがまたいつもの錬金術を使ったのであろう)

ベランダに出てみる。

海が目の前に。


これこれ、この海がみたかったのよね

ひと通りお部屋の広さに感動した後、今度は目の前のビーチに行ってみることに。

つづく。

沖縄ふたたび6・動物たちとのふれあい

07 11, 2017
沖縄旅2日目(7月10日)のつづき。北谷の『ザ・ビーチタワー沖縄』にチェックインしたところから。

15時半。下へ降りて散策開始。
このホテルには動物たちがいる、と聞き、さっそく会いに行く。
まずはヤギのココアちゃん。

なおやんに顎を撫でられてご満悦。


そうそうそこそこ・・・

お次はワンコ。
おっとりしているイチゴくん。

ふれあいスペースの地面に私が座っていると、足元にやってきて、そこでヨッコラセっと座ってくれた。撫でさせてもらう。

パピヨンのハルちゃん。

近くに寄ってきてくれるのに、こちらが撫でようとするとササーッと逃げるという、小悪魔的な子。

そして、フレンチブルのぺぺちゃん。

この子がもう、ものすごいテンションでもって近寄ってきてくれて、膝の上に乗ってくるわ、顔をペロペロ舐めてくるわで、なんかもう、こんな私でいいのでしょうか・・・?と謙遜したくなるほど、私に構ってくれた。
しかし、私よりもなおやんの方がずっと好かれてしまい、ぺぺちゃん、なおやんの身体のあちこちをずっとペロペロ舐めていた。すね毛まみれの足とか、そんなに舐めて大丈夫かね・・・と心配になるほど、舐め続けていた。そして舐め過ぎて、たまにゲフッとなっていた。でもめげずに舐め続けるぺぺちゃん。いったいなおやんの何がそんなに美味しいのだろう・・・(なおやんが他の子を撫でていたら、今度はなおやんのお尻まで舐め始めた。なおやん曰く、「お尻がジワっとあたたかぁい・・・」とのこと)

16時。動物たちに別れを告げ、今度はホテル前のビーチへ。

潮が引いている。

泳ぐって感じでもないので、とりあえず二人で浅瀬の中をゆっくりノロノロ歩く。何かの健康法のように。

しかし、やっぱり海は、北部や離島の方が綺麗だな・・・

ちょっと千葉の海みたいだよ

ビーチから後ろを振り返ると、ホテルがそびえ立っている。
私たちの部屋はどこかというと、


・・・いやほんと、スカイスイート最強。

隠しきれない優越感。
こういう優越感は、根が貧乏性ゆえに生まれるものだと思われる。本当に満たされている人は、優越感も劣等感も感じないはず・・・

しかし、この夢物語も今日まで。明日からはまた普通のホテルに移るわけで・・・シンデレラは時間限定だからこそシンデレラでいられるの・・・

さて、なんだか他のビーチにも行ってみたくなったので、車で少しだけ北上してみる。人がいない、静かなビーチを探しに行く。

つづく。
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (46)
女子の集い (26)
なおやん帖 (13)
読んだり観たり (38)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (14)
★旅日記★ (696)
2017年10月 長野・十日町 (4)
2017年10月 長野車中泊 (9)
2017年09月 東北車中泊 (11)
2017年09月 長野・北海道 (21)
2017年08月 豊橋・飯田線 (5)
2017年08月 山形花火大会 (4)
2017年08月 東北まつり旅 (12)
2017年07月 京都 (10)
2017年07月 長野・新潟 (4)
2017年07月 沖縄 (13)
2017年06月 東北うろうろ (18)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎 (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系 (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム