東北祭旅1・まずは青森へ

08 06, 2017
今日から東北旅スタート。

仕事帰りのなおやん(夜勤明け)と東京駅で待ち合わせて、10時20分発のはやぶさに乗車。


混んでいる。この時期に青森に行く人たちは、やはりみんなねぶたに行くのだろうか。

私たちも例に漏れず、今日はねぶたに参加する。「見る」じゃなくて「参加する」、つまり、「跳ねる」のだ。
初ねぶたにして、ハネトになるとは・・・ドキドキする・・・。もちろんちゃんと正装もする。青森の皆様に失礼がないようにしないとね。

車内で朝ごはん。

チキンのフライみたいなやつと、あと、おむすび。

食べ終わってからは、なおやんはすぐに爆睡。夜勤明けでハネトしようだなんて、大丈夫かしら・・・体力持つかな・・・と思ったけど、この行程を考えたのはなおやんなので、まぁがんばれ。

私はぼんやり景色を眺めながら、ねぶたに想いを馳せる。

・・・跳ねている間にトイレに行きたくなったらどうしたらいいのだろう・・・

いろいろと謎なことだらけだけど、とりあえず流れに身を任せてみよう。
青森に着いたら、跳ねる練習もしなくちゃね。しっかり準備運動しておかないと、膝がヤラれそうだ。

これを書いている今は13時過ぎ。八戸に着いたところ。
青森はもうすぐそこ。

つづく。

東北祭旅2・ハネトに変身!

08 06, 2017
ひとつ前のつづき。新幹線で青森に向かっているところから。

13時半過ぎ。新青森駅に到着。

ねぶたモードにあたまをきりかえ!

新青森駅から在来線に乗り換え、青森駅へ移動。
青森駅に着いてすぐ、まずはお昼ごはん。
アウガの地下の市場食堂で、ホタテ丼。

お値段1,800円。私たちがお昼に1,500円以上出すなんてそうそう無いことだけれど、今日はこれからねぶたで跳ねるんだから、このくらいはしてもいいと思っている。

ホタテたっぷり・・・

お昼からモリモリいくぞ!だって跳ねるんだから!←ハネトを理由にゼータクしそうな自分がいて怖い

その後、ホテルのフロントに荷物を預け、はねと着替え会場へ行く。

今回はJR東日本グループのハネト募集に参加申し込みをしたのだ。
衣装の貸し出しは無料、その上着付けまで無料でしてくれる。至れり尽くせり。
私たちは14時半~15時半が着付け時間として指定されていたので、さっそく行き、なおやんは男性用、私は女性用の着付け室へそれぞれ入る。

約15分後、完成。

ラッセラー!ラッセラー!(着替えた途端、ハネトの血が目覚めた)

自分では気がつかなかったけど、なおやんの背中を見ると、JRのマークがバッチリ付いている。

こりゃあ、これからもますますJRさんに貢がせてもらうことになりそうだ・・・

ハネトの衣装を着たまま、ウォーターフロントエリアへ。

屋台が出ていて賑々しい。
夜ごはんは屋台メシでもいいかも。

喉が渇いたので、りんごシャーベットを購入。


シャクシャクのシャーベット、美味しい~!汗をかいた体にぴったり!(跳ねる前から汗だくって・・・)

で、これを書いている今は17時過ぎ。ホテルで休憩中。
なおやんは横になって爆睡しているけど、私は着崩れが気になるので、ひたすら椅子に座っている。背筋を伸ばして。

18時頃に会場に向かえばいいかな。それまでにちょっと屈伸でもしとくか・・・

つづく・・・

東北祭旅3・青森ねぶたで跳ねまくる

08 07, 2017
東北祭旅1日目(8月6日)のつづき。青森でハネトの衣装に着替えたところから。

18時過ぎ。ねぶたの会場へ向かう。
私たちがハネトとして参加するのはJR東日本のチームだけど、そこに向かうまでに、いろんなチームのねぶたを見ることができた。



跳ね始めたらゆっくり見れないから、ここでしっかり見ておく。

それにしても、皆さん「にらみ」が利いている。

ど迫力の目ヂカラ!
この、不動明王のようなにらみ・・・なんだかクセになる。歌舞伎のにらみも人気だけど、何か、人間の潜在意識の中ににらみを欲する気持ちがあるのだろうか。スーパーサイヤ人になった悟空の目もこんな感じだったような・・・

でも、にらまないのもあった。

おりんごを取っている女性。

18時50分。JRのチームに到着。

さっそくお仲間に入れてもらう。

JRのねぶたは『剣の護法』。(見る角度によって表情が変わって見えるのが面白い)



「護法童子」が夏の夜の悪鬼と対峙!

顔がすごい。魂が入っている。


青森の夏・・・一面真っ白になる冬とのギャップがすごい。色合いが鮮やか。

19時10分、花火とともにねぶた祭スタート!

らっせーらー!らっせーらー!

みんな、大声を出して跳ねまくる。

ハネト軍団の中にいるエグザイル風の若者たちが
「いっくぞーー!ラッセーラー!ラッセーラー!」
と指揮を取ってくれるので、それに続いて
「ラッセーラッセーラッセーラー!」
と声を出して、跳ねる。
久々にお腹の底から声を出した。普段力を抜いて生きているなおやんですら、大声を出していた。

ぴょんぴょん跳ねながら進んでいると、観覧席から子供がやってきて
「すず、くださーい!」
と声をかけられる。
すず、というのは、ハネトの衣装についている鈴のこと。

跳ねていると、この鈴が取れてきて道に転がるんだけど、ハネトから落ちた鈴を拾うと幸せが訪れると言われているらしい。
なので、落ちた鈴を拾って、観覧席の子供達にあげたら、すごく喜ばれた。なんだか自分がサンタクロースか福の神にでもなった気分になって、むしろこっちが幸せな気持ちになった。

約2時間、ひたすらラッセーラー。

最後の方、もう私は足がガクガクしてきて、ろくに跳ねられなかったけど、若者たちは最後の最後までぴょんぴょん跳ねていた。すごいよ・・・

21時過ぎ、ねぶた終了。
お囃子を演奏し続けたお囃子隊の皆さんに拍手を送る。


太鼓と笛と鐘が織り成すねぶた囃子・・・最高の迫力だった。

初めてのねぶた、本当に楽しかった。ハネトとして参加して大正解!跳ねたり大声を出したりすることで、なんだか自分もいろいろ祓われたような気がする。
来年もぜひ参加したい。足はガクガクになるけど・・・

その後、屋台であれこれ買い込みながらホテルに戻り、衣装を脱いで返しに行き、22時半過ぎにやっと夜ごはん。

茶色い。
でも、跳ねてお腹ペコペコだったので、どれも美味しく感じる。

夜はもう、パターン!と爆睡。やりきった・・・!

2日目につづく。

東北祭旅ダイジェスト

08 09, 2017
東北旅から帰りました。

今日は山形から最終の新幹線で帰ってきた。家に着いたのは0時過ぎ・・・明日の仕事がキツイ・・・けど、後悔はしていない。

さて、東北祭旅日記が1日目で止まってしまったけど、あの後もうろうろしてきたわけで。
ねぶたの写真がありすぎて収拾がつかないので、日記の続きを書く前にとりあえず2日目をダイジェストで。


ねぶたのおうち。


ねぶたの出陣を見送る。


ラッセーラー!ラッセーラー!

五所川原の立佞武多へ。

想像以上の大きさ・・・


ひぇぇぇぇぇぇ

・・・そして最終日の今日は、山形天童の花笠まつりに行く予定だった・・・んだけど、台風5号の影響で中止に・・・。残念だけど仕方ないね、こればかりは。
というわけで、急遽、食べ鉄の旅に変更。弘前~秋田~新庄~山形・・・とぶらぶらしてきた。

いやーもう、ねぶたの余韻が私たちの中ですごいことになっている。青森ねぶたも、五所川原の立佞武多も、どちらとも素晴らしかった。来年も絶対行こう!と今から話している。

・・・じゃ、もう1時を過ぎましたので、寝ます・・・ちなみになおやんは明日もお休みなんだよぉーーー(だから最終の新幹線を予約したという噂も・・・)

東北祭旅4・朝の腹ごしらえ

08 11, 2017
青森2日目の朝。駅前の東横インに宿泊中。

8月7日(月)。朝7時起床。
前日のハネト体験をまだ引きずっている。本気で跳ねまくったので、足はパンパン。そして、頭の中は「ラッセーラー!ラッセーラー!」という掛け声でいっぱい・・・忘れられない、ねぶたの夜・・・

9時15分、東横インお約束の無料朝食を「ま、一応食べにいく?」という軽い気持ちで食べに行こうと思ったら、朝食は9時までで、もう終わっていた。食べられないと思うと急に惜しくなる。

10時、チェックアウト。
フロントにリュックを預け、お出かけ開始。

ねぶた最終日のこの日は、お昼過ぎから大型ねぶたが運行される。

ねぶたが始まる前に、まずは腹ごしらえ。朝ごはんも食べていないし・・・
というわけで、お約束のこちらのお店へ。

おさない食堂。ホッとする場所。

で、食べるのもいつものこれ。


ホタテの貝焼き味噌定食。上にちょこんとウニがのっているのがポイント。ご飯が進むんだなぁ

なおやんはお刺身定食。


なおやんはなおやんで、いつもここでお刺身定食を頼んでいる。お互い冒険しない性格。
ホタテ貝焼き味噌も食べてみんちゃい、と、なおやんに勧めたら、ウニの部分をガッツリ取られそうになったので「コラー!」と死守した。食べ物に関しては、いつだって見張っているのだ。

食べ終わり、駅ビルに移動。
1階の売店で「嶽きみドーナツ」なるものが売られていたので、すぐ買う。

岩木山麓で収穫されるとうもろこし、嶽きみ。この嶽きみがしっかり練りこまれているドーナツ・・・やさしい甘さで美味しい。しかも揚げたてアツアツ。東横インの無料朝食、食べなくて正解だった・・・東横インのおむすびより、今は断然嶽きみだ。

次。ウォーターフロントへ。


平日の月曜日なのに、結構賑わっている。津軽三味線の演奏なんかもやっていて、思わず聴き入る。ペンペンペケペン!という小気味いい音・・・

そしてここでも見つけてしまった、嶽きみを!朝4時に収穫したものらしい。
というわけで、私は嶽きみを、なおやん(←嶽きみにそんなに興味がない人)は前日も食べたりんごシャーベットを、それぞれ屋台で買う。

青森まつりだ

嶽きみ、おいしいよ嶽きみ・・・

あまぁい。一粒残らず食べる。

この時点で11時半。
ねぶたがスタートするまでまだ時間があるので、ねぶたのお家?(山車の倉庫?)まで行ってみることに。

つづく。

東北祭旅5・ねぶたさんのおうち

08 12, 2017
青森2日目(8月7日)のつづき。青森駅周辺をぶらぶら散歩中。

11時40分。アスパムにあるねぶた団地へ。

この小屋で、ねぶたが制作されてきたらしい。

ねぶたが道を練り歩くのは13時から。
まだどのねぶたも出勤前で、おうちでまったりしているので、ゆっくり見ることができる。



どのお顔も強そう・・・

ちなみに後でこのねぶたの表情をなおやんとやってみたんだけど、なかなか難しかった。眉間に皺を寄せてキッと睨むまではいいんだけど、口元がどうにもこうにも難しい。
(参考:JRの護法童子)

↑こんな感じで、前歯で下唇を噛んで、グッと力を入れてみたんだけど、なおやんからは
「ただの前歯が出ているだけの人になっているよ」
と言われた。・・・下唇を噛むほど力を入れることって、このゆるい現代ではなかなかないからね・・・スクールウォーズの「悔しいです!!」くらいしか思いつかないよ・・・

11時50分過ぎ。ねぶたさん、出動開始。


重いねぶたを、下で支えている皆さんが息を合わせて動かす。一人として、力を抜く者はいない。(と思われる)

せっかくなので、道まで出て見送ることに。

キャーきたきた!


近くで見ると改めてど迫力。ねぶた師さんって本当にすごい。

強そうな阿修羅。

筋肉隆々・・・

ファンたちに手を振ってくれているかのよう。

「ヨッ」

12時40分。
一通りねぶたの出陣を見送ったところで、私たちも駅前に戻る。
ねぶたの運行を見る前に、こちらのお店へ。

栄作堂本店。
青森に来ると毎回ここでたぬきケーキを買うんだけど、残念ながら8月いっぱいでお店を閉められるらしい。さみしい限り・・・

たぬきケーキとマドレーヌを買って、すぐに食べる。

この昭和の雰囲気が大好きだった。


いままでありがとう

13時。ねぶた祭り最終日スタート。
駅近くのコース横で待機していたら・・・なにやらやってきた!

ラッセーラー!ラッセーラー!

つづく。

プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (41)
女子の集い (24)
なおやん帖 (13)
読んだり観たり (29)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (10)
★旅日記★ (672)
2017年09月 長野・北海道 (21)
2017年08月 豊橋・飯田線 (5)
2017年08月 山形花火大会 (4)
2017年08月 東北まつり旅 (12)
2017年07月 京都 (10)
2017年07月 長野・新潟 (4)
2017年07月 沖縄 (13)
2017年06月 東北うろうろ (18)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎 (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系 (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム