18切符旅1・乗り換えて米沢

08 17, 2017
8月14日(月)。夏の青春18切符旅、スタート。

事の発端は、先週なおやんが山形の十一屋でメロンパフェを食べられなかったことにある。
そこから「チックショー!こうなったら来週も山形に行って、なんとしてもメロンパフェを食べるぞ!」となり(はたから見たら割とフツーのパフェなので、なんでそこまで・・・って感じだけど、パフェ星人のなおやんにとってはそれはそれは大きな問題だったらしい)、さらにちょうど山形大花火大会の開催日も被っているということで、それも絡めて、18切符で山形まで行くことにしたのだ。18切符だと、1日の移動費2,370円で山形まで行ける。乗り換えは大変だけど、2,370円だと思えば・・・やるしかない。

6時33分、品川から宇都宮線直通の上野東京ラインに乗車。

8時18分。宇都宮駅に到着。

ここで朝ごはんを調達するよー

売店で私は明太子おにぎり、なおやんはサンドイッチを買い、8時32分発の黒磯行きに乗り換え。
この黒磯行きがまた混んでいて、座れなかった。もちろんおむすびを食べる雰囲気ではない。グー・・・(とお腹が鳴った)

立ちながらボーッと外を見ていたら、窓の外側にバッタが張り付いているのを発見。電車が走り出して速度がどんどん上がっても、触角を派手になびかせながらツルツルの窓に器用にとまり続けるバッタの姿に感心した。いったい彼はどこまで行く気なのか・・・バッタの鉄道旅が気になる。(その後しばらくして、バッタの姿は見えなくなった。飛ばされたわけではなく、風を避けられる場所に自ら移動したらしい。旅慣れている)

9時23分、黒磯駅に到着。
そこから9時38分発の郡山行きに乗り換え。

はぁはぁ・・・ゴールはまだまだ先だ。

郡山行きは空いていたので、ここでやっと朝ごはんを食べる。

乗り換えの多い18切符旅では、腹ごしらえが重要。

なおやんがひそひそ声で
「ねぇねぇ・・・18切符の時期になると、姿勢のいい仙人みたいなおじいさんが必ず出てくるよね・・・」
と言うので、周りを見渡したら、確かに、背筋をピンと伸ばして時刻表を読んでいるおじいさんが何人かいた。手帳に乗り換えルートか何かをメモしている人もいた。多分皆さん、18切符で旅をされていると思われる。何歳になっても男の一人旅はいいもんなんだろうねぇ。ロマンだねぇ。

10時39分、郡山駅に到着。

乗り換え時間は27分。結構時間がある。

というわけで、一度改札を出て、これらを買いに行く。

ままどおると、酪王カフェオレ。

酪王カフェオレとままどおる、合うんだよねぇ。

ご当地コーヒーの中ではダントツの美味しさ。まろやかな味わい。

その後、11時06分発の福島行きに乗車。

11時54分、福島駅に到着。
福島駅でも改札を出てお店をぶらぶら見てまわる(といってもしょっちゅう来ているので特に目新しいものはないのだが)。

福島駅から12時51分発の米沢行きに乗車。

米沢牛が待ち遠しい・・・

13時38分。米沢駅に到着。

ここでお昼休憩とるよ!

つづく。

18切符旅2・米沢牛を980円で味わう

08 18, 2017
青春18切符旅1日目(8月14日)のつづき。山形県の米沢に着いたところから。

13時40分。米沢駅の目の前にある新杵屋へ。

あの有名な駅弁「牛肉どまん中」を作っているお店。2階は『食房 杵』というレストランになっているので、お昼はそこで食べることに。

メニューを見ると、米沢牛を使った2,000~5,000円台のすき焼きやステーキがズラッと並んでいるけど、そこは見ないようにして、私たちは一番安い「卵とじ 980円」を注文。

卵とじは自分で作るスタイル。

結構豪華。これが980円ていうのは嬉しい。

お肉の下には玉ねぎやシラタキがたっぷり。

ミニすき焼きって感じか。

煮えたら卵をかけてとじればいいんだろうけど、もう完全にすき焼きモードになった私たちは、煮えたお肉を卵につけて食べるスタイルで行くことにする。

完全にすき焼きの味。ワーイ!

なおやんと
「いや~これが980円だなんてね」
「お得だよねぇ。お肉も美味しいし」
と話しながら食べていたら、隣に若いカップルがやってきた。
そして二人は、メニューの卵とじには目もくれず、
「じゃ、俺はすき焼き(2,200円)にしようかな」
「うーん、私はサーロイン(2,500円)かフィレ(3,000円)で迷うなぁ」
と話していた。その会話を黙って聞きながら、なおやんと目で会話する。
「・・・・・・(彼氏の方はすき焼きだって!太っ腹だね!)」
「・・・・・・(私たちなんて卵とじを無理矢理すき焼き風にして食べているのにね)」
「・・・・・・(さらに彼女の方はステーキだよ!)」
「・・・・・・(ヒェー!すごいね!)」
「・・・・・・(いくねぇ彼女!)」

・・・目がうるさい二人。

そしてお店を出て、改めて
「私たちも3,000円のステーキをサクッと頼める日は来るのだろうか」
「来ないね」
と話す。
でも今のところ、卵とじで大満足できているので問題はない。本当に美味しかった。

14時半。おやつタイム。
米沢駅前から循環バスに乗り、このお店へ行ってみる。

フルーツショップ・キヨカ。

1階はフルーツ専門店、2階はパーラーになっている。

1階も2階も賑わっている。お盆だからみんな帰ってきているのかな。

ここで、なおやんは桃のかき氷フロートを、私はカボチャのジェラートを食べる。

フルーツショップなのになぜカボチャ・・・って感じかもしれないけど、なんか無性にカボチャが食べたくて。カボチャの甘味とコクがちゃんと感じられるジェラートだった。

なおやんのかき氷フロートは、下の方に桃シロップがたくさん入っていた。

私ももらってみたけど、超・桃!って感じで美味しかった。桃、一番好きな果物かも。

その後、タクシーで米沢駅に戻り、15時28分発の山形行きに乗車。

山形はもうすぐ。

つづく。

18切符旅3・山形で花火を堪能

08 18, 2017
青春18切符旅1日目(8月14日)のつづき。米沢から山形に向かっているところから。

16時17分。山形駅に到着。
着いてすぐ、山形のB級グルメを食べに行く。


駅から歩いて数分のところにある『おやつ屋さん』のどんどん焼き。

なおやんはオーソドックスなソース味のどんどん焼き。

なおやんはいつでも基本の味が好き。変化球のものはあまり頼まない。

私はチーズが好きなので、チーズどんどんにしてみた。

お好み焼きのような生地の中にチーズがたっぷり。しかしそれ以上にマヨネーズがたっぷり。ソースとチーズとマヨネーズのハーモニーを楽しむ。

粉もんでかなりお腹いっぱいになったところで、本日のホテル、東横インにチェックイン。お盆でどこのホテルも高い中、値段変動がない東横インの存在は助かる。繁忙期こそ東横イン。

17時半。山形駅前のバス乗り場へ行き、花火大会会場へのシャトルバスの列に並ぶ。

いろんな会社の観光バスが応援に来ているらしく、隣でバスオタ(なおやん)が興奮し始めた。花火を見る前にバスでそこまで感動できるなんて羨ましい限り。

山形駅からバスに乗ること20分・・・山形大花火大会の会場へ到着。

無料観覧エリアの芝生にシートを敷いて、花火の開始を待つ。

待っている間、駅前のマックスバリュで買ってきたフライドポテトをつまみながら、あれこれ語る。

ポテトうまーい

なおやんが
「さっきの送迎バス、カップルだらけだったけど、女の人はみんな見事に窓側の席に座っていたよ、うち以外」
というので、
「そうだよ、男の人は女の子を守るために女の子を奥に座らせて、自分が通路側に座るんだよ、本能的にね。景色がいい窓側に女の子を座らせてあげるというレディーファースト的な優しさもあるんだろうね」
と話す。
うちの場合は、私が窓側に座ろうものならなおやんはモアイ像みたいな顔でブスーーー・・・っと不機嫌になるので、よっぽどのことがない限り私が窓側に座ることはない。窓側席に執着がありすぎる夫を持つ妻の宿命だ。

19時過ぎ。花火大会スタート。

うわ~上がった上がった




打ち上げ場所からかなり近いので、大きく見える。


た~まや~

何がいいって、人がぎゅうぎゅうではないのがいい。

ゆったりのんびり花火を楽しむ。

21時、花火大会終了。再びシャトルバスに乗り、山形駅まで戻る。
ホテルに帰る前にマックスバリュに寄ってみたら、お惣菜やお弁当が見事に半額になっていた。もちろん、買う。

22時半。ホテルで遅めの夜ごはん。

寿司パーティーだ。

食後、シャワーを浴びて就寝。

青春18切符旅2日目につづく・・・

18切符旅4・メロンパフェと復路

08 18, 2017
青春18切符旅2日目(8月15日)。山形駅前の東横インに宿泊中。

朝8時、起床。
朝ごはんは、昨夜マックスバリュで(半額で)買っておいたフィッシュサンド。

パンがふわふわで美味しい。

10時、チェックアウト。
駅前のマックスバリュへまたまた行き(別に信者ではないが、なんとなく入ってしまうマックスバリュである)山形土産をあれこれ買う。

芋煮うどんのどん兵衛と、羽黒そば。あとご当地パン。

たいようパンの「ベタチョコ」は東京オリンピックの頃からあるらしい。

家に帰ってから食べてみたけど、半分に開いたコッペパンにチョコレートがかかっている・・・という、いたってシンプルなものなんだけど、そのシンプルさが逆に長く愛される秘訣なのかもな、と思った。

11時。山形駅前から100円バスに乗り、七日町へ移動。
そして念願のこのお店へ。

十一屋。先週は閉まっていたけど、今回はちゃんと開いている。

なおやんがどうしても食べたかったメロンパフェ・・・

このパフェを食べるために、今回18切符でここまで来たわけで。

そのメロンパフェとやっとご対面。

一番上のクリームはソフトクリームではなく、生クリームだった。そして、コーンフレークが入っていないことも好印象。(←「コーンフレークで隙間を埋めるの反対派」なので)

私はメロンショートケーキを注文。

メロンは言うほど入っていないけど、まぁ雰囲気で。

お店を出てからは、なおやんと別行動開始。
なおやんが七日町界隈をぶらぶらしている間、私は古書店・香澄堂へ行く。

この本屋さんの空気感が好きで、山形に来たら毎回必ず寄ることにしている。きちんとカテゴライズされた棚に、店主さんのきめ細やかな愛情を感じる。
ちなみにこの旅に持参した本は、前回この本屋さんで買った文庫本(広津和郎の『同時代の作家たち』←ものすごく面白い。良書)だった。いい文庫本がたくさん並んでいる古本屋さん・・・今回も2冊ほど購入した。

50分後、なおやんと山形駅で合流。
そして、12時55分発の仙山線に乗車。

行きは米沢経由だったけど、帰りは仙台経由で帰る。

14時16分。仙台駅に到着。

大都会、仙台・・・

ここで遅いお昼ごはんを食べる。
以前は仙台に来たら牛タンばかり食べていたけど、最近はもうここ一択だ。

半田屋。安くて美味しい大衆食堂。

食べるものはだいたいいつも決まっている。

サバ味噌、ニンニクの芽炒め、ハーフ豚汁、ごはん。全部で500円ちょい。

なおやんは、揚げ物やら肉豆腐やら。

モリモリいくねぇ

「なんか半田屋って、ご飯が妙に美味しく感じるよね」
「多分それは、あのポスターの力も大きいと思う」

↓あのポスター

生まれた時からどんぶりめし

ニンニクの芽炒めを食べて口の中がニンニク畑になったので、駅ビル内に入っているフルーツ専門店「イタガキ」で桃ジュースを買って、口の中を桃畑に切り替える。

ネクターの最強版って感じ。桃って本当に美味しい。

あとはひたすら帰るだけ。
仙台→福島→黒磯→宇都宮→東京・・・と、在来線を乗り継いで、トコトコ帰った。家に着いたのは23時過ぎ。
ちなみに夜ごはんは、仙台駅の売店で買った大館の鶏めし。一つを半分こ。


宇都宮線の中で食べた。

-----


・・・と、やっと溜まっていた旅日記を書き終わったわけだけど、これを書いている今(8月18日16時現在)も、実はまた18切符でウロウロしているところでして・・・青春が止まらないよ・・・

今はどこにいるかというと、東海道線の中。静岡駅停車中。
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (46)
女子の集い (26)
なおやん帖 (13)
読んだり観たり (38)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (14)
★旅日記★ (696)
2017年10月 長野・十日町 (4)
2017年10月 長野車中泊 (9)
2017年09月 東北車中泊 (11)
2017年09月 長野・北海道 (21)
2017年08月 豊橋・飯田線 (5)
2017年08月 山形花火大会 (4)
2017年08月 東北まつり旅 (12)
2017年07月 京都 (10)
2017年07月 長野・新潟 (4)
2017年07月 沖縄 (13)
2017年06月 東北うろうろ (18)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎 (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系 (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム