長野と北海道1・ひとりで出発

09 09, 2017
今日から5日間の旅が始まる・・・
どこに行くのかと言われると、いまいち答えようがないんだけど、例によってあちこちうごめくってことで。今夜は長野に泊まるけど、明日は札幌に泊まる、という具合。


朝5時。家を出発。私一人で。
というのも、なおやんは朝まで仕事なので、遅れて出発するとのことで。
なおやんからは
「お昼に長岡駅(新潟県)に集合ね!ゆかりこは18切符を使って来るんだよ!あ、ちなみに僕は後から新幹線でピューッと行きますので」
と言われた。
手持ちの18切符、たしかにあと1回分残ってるんだよね・・・明日で期限が切れるから使わないといけないんだけど、でもだからと言って、私は乗り換えモリモリの各駅停車移動、なおやんはリッチな新幹線移動・・・って、なんかほんのりモヤっとする。普通だったら鉄オタが18切符、奥さんが新幹線、ではなかろうか。ブツブツ

・・・まぁ、いい。行こうじゃないの、18切符で。

5時44分。品川から高崎行きの上野東京ラインに乗車。

高崎まで約2時間。読書と睡眠に費やす。

7時48分。高崎駅に到着。

先は長いよ・・・

一度改札を出て駅構内をウロウロしてみたけど、まだお店はほとんど開いていなかったので、とりあえずコンビニでおむすびだけ購入。腹が減っては鉄旅はできぬ。

8時24分発の水上行きに乗車。
乗ってすぐ、先ほど買ったおむすびを食べる。

いつも明太子を買ってしまう人。
まわりを見ると、皆さん朝ごはんタイムのようで、パンやお弁当を食べている人が多い。ちなみにこの水上行きに乗っているのは、18きっぱーと登山客がほとんどのように思える。

これを書いている今はまさにこの水上行きに乗っているところ。
水上で長岡行きに乗り継ぐ予定。

つづく。

長野と北海道2・長岡で合流

09 09, 2017
ひとつ前のつづき。長岡に向かっているところから。一人、18切符を使って在来線で移動中。

11時48分。長岡駅に到着。

ふー、やっと着いたよ・・・
(でもここからが旅の本番なんだけど)

今日は良く晴れていて、車窓からの景色も気持ちよかった。


目にも心にも優しい色。

なおやんは30分後に到着するので、それまでの間、とりあえず改札を出て駅ビルで待機する。

12時20分。なおやん到着。
なおやんは東京から新幹線に乗って長岡までワープしてきたわけだけど、「椅子をリクライニングして、ゆーーったりと寝てきたよ」と聞き、モヤっとする。こちとら朝3時50分起きで始発に乗って鈍行を乗り継いで来たというのに・・・

とりあえず気持ちを落ち着かせるために、お昼ごはんを食べに行く。
駅からすぐのところにあるこちらのお店。

海宝丸。どうにもこうにも海鮮気分なのだ。

入る前にメニューをチェック。

鯵定食、鰯定食、にしん定食・・・ほほぅ

しかしこの定食名はトラップらしい。

『※定食の名前と内容は関係ありません』と注意書きあり。たしかによく見ると、鯵定食は「鶏の照り焼き丼とお刺身3点」と書かれていて、鯵とは書かれていない。ややこしやややこしや・・・

お店は満席で順番待ち状態だったので、15分くらい待って入店。
二人とも本マグロ入り海鮮丼1,260円にした。

うわー豪華!

魚屋さんの直営店らしく、お魚は新鮮そのもの。一切れ一切れが分厚くて食べ応えあり。

本マグロおいしい・・・他のお魚たちもおいしい・・・
海鮮はこの先北海道でも食べると思うけど、新潟でも食べられてよかった。やっぱりお刺身が分厚いと心の景気も良くなるってなもんだ。

ボリューミーな海鮮丼の後は、駅ビルに入っているヤスダヨーグルトへ。

ヤスダのうしさん、帽子でおめかししてる

アップルフローズンヨーグルトのアイスをシングルで。

シングルだけど盛りが多い気がする。嬉しいどっしり感。
ヤスダのヨーグルトアイスはいつ食べても美味しい。サッパリしているんだけど、サッパリし過ぎていない(どっち・・・)のがいい。程よくまろやか、程よくサッパリ。

さて、この後は飯山線に乗って長野まで移動するわけだけど、正直今、ものすごく眠い。今回乗るのは飯山線の全線開業88周年を記念した臨時列車『国鉄急行色DC野沢』らしいけど、もう絶対、寝る。乗ってすぐ、寝る。眠くて手がポカポカしてきた・・・

つづく・・・

長野と北海道3・飯山線に乗って

09 09, 2017
ひとつ前のつづき。長岡で海鮮丼とヤスダヨーグルトを堪能したところから。

14時。長岡駅4番線ホームへ。

14時15分発の団体臨時列車『飯山線全線開通88周年記念・国鉄急行色DC野沢』に乗るのだ。これがあるから今日わざわざここまで来たわけで・・・(これがなかったらまっすぐ北海道に行っていたけど、鉄オタが「北海道にも行きたいけど飯山線にも乗りたい・・・そうだ!両方行けばいいんだ!」と言い出したので、こんな変な行程になった。おかげで明日は長野から羽田空港まで戻るハメに・・・せっかく都内に戻るなら一度家に帰って荷物を減らしたいところだけど、そんな時間はない)

14時04分、そのDC野沢が入線してきた。


なんだか渋い雰囲気。ホームにいる客層も心なしか静か。
なおやんは「浮かれていなくて通好みの臨時列車だな!」とご満悦。

14時15分。長岡駅を発車。
飯山線からの車窓を楽しむ。


川の景色が気持ちいい飯山線。好きだわぁ

・・・しかし、私は今日は2時間しか寝ていないので、車窓をボーッと眺めているうちにものすごく眠くなってきた。もう、気を失いそう・・・
というわけで、寝る。もう、長野までずっと寝ちゃうかもしれないけど、寝る。

・・・と思ったけど、15分くらい深く眠ったら割とスッキリとしてしまい、その後はほとんど起きていた。せっかくここまで来たんだからやっぱり飯山線をじっくり味わいたい・・・という私の潜在的欲望が、私を覚醒させた。

途中、十日町産のおからかりんとうが配られた。

旅の合間に食べよう。

さらに魚沼産コシヒカリのおむすびまで配られ、一気に山下清気分。

正直まだお腹はいっぱいだったけど、おにぎりはやっぱりすぐ食べるに限るよね!というわけで、本当にすぐに食べた。お米が甘くておいしい!私の中の山下清も大盛り上がり。おにぎり、うまいんだな・・・!

後はもう、まったりと。


風がここちいいね・・・

18時07分。長野駅に到着。


長旅だったけど、晴れていて気持ちのいい鉄道旅だった。なんやかんや、乗ってよかった飯山線・・・

さて、今日の移動はこれにて終了。

がんばった。なおやんはズルして新幹線に乗ってきたけど、私は在来線で、よくがんばった。

さ、今夜は長野に泊まりますよ。

つづく。

長野と北海道4・つかの間の長野

09 10, 2017
ひとつ前のつづき。長岡から飯山線に乗って長野までやってきたところから。

9月9日。
18時半。ホテルにチェックインする前に、いろいろ買い物をしておく。
まずは『りんごの木』。

長野スイーツといえばここ。

美味しそうなケーキもたくさんあるけど、買うのはいつもアップルパイ。

長細いタイプ。パイ生地のバターの風味と林檎の香りのハーモニーよ・・・これは本当に好き。パイがこんがり焼かれているのもいい。

お次は東急百貨店。

地下の食料品街へダッシュだ。

何か美味しそうなものはないかしらねぇ~とぶらぶらし、買ったのはこのパンたち。

小林製菓舗の牛乳パンとコーヒー牛乳パン。袋がかわいい。『栄養豊富』という言葉にも惹かれる。これ以上栄養を取ってどうする・・・って感じだけど(だいたい現代人は栄養を取り過ぎるから逆に身体が弱くなるんだ!って叱られそう、野口晴哉先生あたりに)。
このパンは明日の移動中に食べることにする。

買い物をひと通り済ませた後、駅前の東急REIホテルにチェックイン。
恒例のお部屋写真を撮ったんだけど、後で写真を確認したら鏡に誰かの顔が映っていて一瞬震えた。拡大してよく見てみたところ、よく知った顔だった。つまり、なおやんの顔だった。鏡の中でなおやんは満面の笑みを浮かべていた。その満面さが逆に不気味で思わず写真は削除してしまった。

お部屋で一息つき、「夜ごはん、どうする?」と話し合う。
お蕎麦を食べに行く予定だったんだけど、飯山線の中で魚沼産コシヒカリの大きなおにぎりを1人2個も食べたので、正直そんなにお腹は減っていない。でも、何か長野っぽいものは食べたい。

というわけで、再びホテルを出て駅ビルまで歩き、おやきを買いに行く。

おやきはやっぱり西澤おやき。

ホテルに戻り、すぐに食べる。
野沢菜おやき2個、かぼちゃ1個(私)、揚げあんこ1個(なおやん)。

皮がモチモチ!野沢菜が美味しいのはもちろんのこと、かぼちゃもかなりイケる。

20時。私だけまた出かける。
昨年末に東急別館に移転した平安堂長野店へ。

以前、駅前ビルの2~4階に入っていた時は長野に来たら毎回立ち寄り、そして毎回何冊か買っていた。本を買いたくなる本屋さんだった。広々としていて、中古本コーナーもあったし。
今は東急別館の2~3階に移転したということで、行ってみたんだけど、品揃えは変わらないはずなのに、売り場の天井が低くなったからか、スペースが狭くなったからか、なんだか普通の本屋さんになってしまった印象。ほんのりさみしい・・・(でも頑張ってほしい。応援しています)
ちなみに以前この平安堂が入っていた駅前ビルは、ドンキホーテになっていた。駅の目の前がドンキか・・・本屋がよかったなぁ。って言ってもしょうがないけど。

その後ホテルに戻り、シャワーを浴びて就寝。爆睡。

-----

9月10日。この旅2日目の朝。つまり今日。

今朝は6時に起床。
身支度を整え、7時にチェックアウトし、長野駅へ。

今日も移動しまくるよ

まずは朝ごはん。
駅構内にある立ち食い蕎麦屋さん『ナカジマ会館』へ。

昨日の夜はお蕎麦を食べなかったので、ここでしっかり蕎麦成分を補給しておく。

私はかけそば310円、なおやんは信州きのこそば430円、をそれぞれ注文。

朝から熱い蕎麦、いいねぇ

八幡屋礒五郎の七味をかけていただく。

はふはふ

7時半。長野駅前から池袋行きの高速バスに乗る。
(写真はサービスエリアにて撮影)

バスオタが
「お!三菱ふそうのエアロエースか~!いいね!ゆかりこもいいと思わない?!」
と言うので
「べつに」
と答える。(なおやんは毎回バスを見るたびにすぐ「お!これは◯◯の△△だな!」と車種を言うんだけど、どうやって見分けているんだろうか。形か?)

これを書いている今(朝10時現在)はまさにこのバスに乗っているところ。
これで一気に都内まで戻り、そこから羽田に向かって今度は北海道に飛ぶ、と・・・

つづく。

長野と北海道5・一度戻る

09 10, 2017
ウロウロ旅2日目のつづき。長野から池袋行きの高速バスに乗り込んだところから。

7時半に長野駅を出発した高速バス。
車窓からは山々が見える。


山に囲まれた地で育った人は、やっぱり大人になってからも山が見えるところに住む方が安心するのかな。

8時15分。東部湯の丸サービスエリアで休憩。

上田が近いので、真田幸村色が前面に出ている。

お土産コーナーにも真田の家紋がモチーフになっているお菓子がたくさん並んでいた。
けど、私たちが買ったのはこっち。

真田もいいけどやっぱり栗でしょ
・・・栗ってたまに無性に食べたくなる。あまぁい栗かのこを1缶モリッと食べたくなる・・・

車内に戻り、早速この栗菓子たちを食べようと思っていたんだけど、あわせて買った飲み物が甘過ぎて、ちょっと気持ちが落ち着いちゃった。

↑このあんずジュースの甘さだけでもうお腹いっぱいに。栗モノは家に持って帰ることにする。

11時。池袋駅に到着。

予定よりも早く着いてしまった・・・もしかしたら一度家に帰れるかも?!

とりあえず山手線に乗る。

新型車両が来たので思わずパシャッと撮る。今はまだ旅の最中なので、同じ東京でも普段の東京とは違って見える。「旅先の東京」という感じ。山手線さえ新鮮だ。

この後羽田空港に行き、14時の便に乗るわけだけど、時間を計算したところ、荷物を置きに帰るくらいはできることが判明。
というわけで、なおやんだけ家に帰ることにする。私は途中の駅で待機しておく(外は暑いから動きたくない)。

なおやんは一度家に帰り、洗濯物と、長野で仕入れた(というか昨日の飯山線DC野沢でもらった)リンゴジュースやペットボトル飲料水、あと、さっき買った栗のお菓子などなどを家に置いてきた。なおやんは仕事上がりでそのままこの旅に来ていたので、仕事道具もそのまま持っていて荷物が多かったのだ。これでスッキリしてよかった。

約50分後、再び合流し、羽田空港へ。
これを書いている今(13時半現在)は空港でお昼ごはん中。
お昼ごはんというのは・・・

長野で買った牛乳パンとコーヒー牛乳パン。

これ1つ食べるだけで1日分のカロリーが摂取できるのでは・・・というくらいのボリューム。

でも、パンがふわふわしていて軽いのでパクパクいけてしまう。(その分クリームは重いが)

さて、まだ搭乗まで時間があるのでゆっくり過ごすことにする。
いや~まさか家に帰れるとはね・・・洗濯物がなくなっただけでもスッキリ。

次の更新は北海道からの予定。

長野と北海道6・やっと札幌に着いた

09 10, 2017
ウロウロ旅2日目のつづき。長野から都内に戻り、今度は羽田から札幌へ飛ぶところから。

9月10日。
14時15分。札幌行きのANA便に搭乗。
そして乗ってすぐに爆睡。飛んだことすら気づかずグーグー寝る。
しばらくしてなおやんから「あそこにシロクマみたいな雲がある」と叩き起こされる。

たしかに、シロクマが横を向いて話しているように見える。

16時。新千歳空港に到着。

ここから北海道旅がスタート。ここに辿り着くまでが長かった・・・私たち、朝は長野にいたんだっけ・・・

16時15分発の快速に乗り、札幌へ向かう。
16時52分、札幌駅に到着。

さーーたべるぞー!

駅直結の大丸の地下でデザートを買い込んだ後、すぐにホテルにチェックイン。
今回泊まるのは札幌全日空ホテル。


ベッドが広くて嬉しい・・・

なんだかお腹が減ってフラフラプルプルしてきたので(←低血糖)大丸地下で買った北菓楼のピスコットをさっそく食べる。

塩気のあるモチモチした皮の中に、まろやかなクリームがたっぷり詰まっているという夢のようなスイーツ。私はこの、ちょっと塩っぽい皮の部分が大好きなんだけど、なおやんは皮には全く興味がないらしく、私がピスコットをあげようとしたら「僕はクリームの部分だけもらうよ」と言って本当にクリームだけを舐めていた。私は皮だけでもいいくらいなので、ある意味夫婦としてはバランスが取れているような気がしないでもない・・・

部屋で少しひと休みした後、夕飯を食べに行く。

つづく・・・
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (56)
女子の集い (28)
なおやん帖 (15)
読んだり観たり (40)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (15)
★旅日記★ (795)
2018年04月 四国・岡山 (13)
2018年03月 山陰うろうろ (9)
2018年03月 松本 (3)
2018年02月 北海道・塩狩峠 (12)
2018年01月 京都 (11)
2018年01月 石川 (7)
2018年01月 年越しサンライズ (10)
2017年12月 山形 (3)
2017年12月 横浜 (4)
2017年11月 台湾 (18)
2017年11月 福島・山形 (9)
2017年10月 長野・十日町 (4)
2017年10月 長野車中泊 (9)
2017年09月 東北車中泊 (11)
2017年09月 長野・北海道 (21)
2017年08月 豊橋・飯田線 (5)
2017年08月 山形花火大会 (4)
2017年08月 東北まつり旅 (12)
2017年07月 京都 (10)
2017年07月 長野・新潟 (4)
2017年07月 沖縄 (13)
2017年06月 東北うろうろ (18)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎 (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系 (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム