療養中にハマったもの

03 08, 2016
出かけることも大好きだけど、それと同じくらい、引きこもることも大好きなので、入院中~自宅療養の間、私なりにいろいろ楽しんだ。

入院先の病院はDVDプレイヤーは持ち込み禁止だったので、DVDはあきらめて、手塚治虫の『ブッダ』全巻を持参。
ブッダ (第1巻) (潮ビジュアル文庫)
手塚版ブッダは、宗教漫画というよりは冒険漫画という感じで、テンポも良く、脇を固めるキャラクターたちもイキイキしていて面白い。
・・・がしかし、後半、主役のブッダ(シッダルタ)の風貌がいきなり変わり出してから、一気に面白くなくなってきちゃった。
それまでのシッダルタは、普通の青年のビジュアルで描かれていて、それがまたよかったんだけど、後半、悟ってからは、どんどんあの『お釈迦様』の顔つきになってきて、つまり、二重アゴ・福耳・頭グルグル・ちょっとふくよかなおじさん、という風貌で、そこでなんだか興醒めしてしまった。キャラもあまり魅力的ではなくなってしまったし。どうせフィクションなんだから、最後までイケメン青年で描いて欲しかった・・・(それか、宗教団体から何か言われちゃったのかな)

というわけで、読む手が止まっちゃって、最後の2巻はいまだに読んでいないんだけど、でも前半は手塚節が効いていてやっぱり魅力的。
ただ、個人的には『火の鳥』の方がずっと好き・・・


帰宅後は、TSUTAYAで『デスパレートな妻たち』を借りて鑑賞。
デスパレートな妻たち シーズン5 コンパクト BOX [DVD]
だいぶ前にシーズン4までは観たんだけど、シーズン5以降はまだ観ていなかったので、これを機に借りて観た。

いやーやっぱり面白い。
郊外に住む主婦たちのドタバタドラマなんだけど、笑いあり涙あり、殺人あり、浮気あり、離婚あり再婚ありで、なんかもう、一見とっ散らかりそうなくらい盛りだくさんなのに、脚本がうまいのか、ちゃんとまとまっているのが凄い。
主婦同士の絶妙な友情も、また見てて面白い。ただの仲良しこよしではなく、見栄や嫉妬もあったりで、そこらへんがリアル。「関係が近いほど、嫉妬する」っていうのがね・・・

あと、デス妻はナレーションがいいの!
例えば・・・

(シーズン5の22話ラストより)

人はマスクで本心を隠す
だから、その下まで覗き込まねば真実は見えない。
老いていく不安をひた隠しにする者
破産する恐怖を封じ込める者
いつまでもくすぶる未練を覆い隠す者
そして、マスクがうっかり取れてしまう者

その目に浮かび上がる露わな本性は、侮れないしたたかさを如実に物語る

(次回につづく)


・・・みたいな感じ。もうこれ、早く続きが見たくなるに決まってる。
今はシーズン6を観始めたところなので、続きも楽しみ。


他にもハマったのは、宝塚時代の涼風真世さん。

・・・もう、どうしよう!ってくらい、彼女の歌声にハマってしまった・・・
天海祐希がスターだとしたら、彼女は歌の妖精。歌が上手すぎる。

といっても、彼女が宝塚にいたのは20年以上前のことなので、私は「過去」に夢中になっているわけで。90年代の宝塚が好きすぎてツライ。
なおやんが「いやーやっぱり国鉄時代だよな!」と言っているのと同じだな。懐古爺と懐古婆カップル・・・

さて、次にハマるものは何かな。

入院中に思ったことあれこれ

03 08, 2016
退院してからまだ一度も電車に乗っていないので(移動はすべて車でしていた)、今日こそは乗るぞと決め、まずは近場の千葉まで行こう、そして、千葉そごうの中に入っている『梅光軒』で旭川ラーメンを食べて帰ろう、と、昨日から決めていた。とにかくラーメンが食べたかった。
が、今朝になってまたまた下腹部が痛くなってしまった。昨日まですごく調子が良かったのに。

というわけで、今は布団の中に寝転がっているところ。まだ15時なのに。
で、寝転がりながら、携帯のメモに
「・梅光軒のラーメン
・一幻のえびそば
・インドカレー
・ソースカツ丼」
と打っといた。何の暗号かと言うと、私が今食べたいもの一覧。

暇なので、入院中のことをあれこれ思い出す。
入院中、都度都度ブログに記録していったので、大抵のことは覚えているけど、どうしても思い出せないのが、手術が終わって麻酔から覚めて、そこから病室に運ばれていった、その、運ばれた時の記憶がどうも曖昧。いつの間に、手術台から普通のベッドに移されたんだろう・・・謎・・・

病室に戻ってきてからは、低体温でずっとガタガタ震えていたので
「この震え、誰か止めてくれ・・・苦しい・・・」
と思ったことと、
「まだ家族は呼ばないで・・・こんな姿は見せたくない・・・」
と思ったことと、
「卵巣は残ってるのだろうか・・・あ、もしかしてみんな私に気を遣って、摘出したことを言えないでいる?・・・言っていいよ・・・」
と思ったことと、あと、
「まわりからは朦朧として見えても、意識はちゃんとあるから、苦しいものは苦しいな・・・おじいちゃんやおばあちゃんも、死ぬ時苦しかったのかな・・・」
と思ったことを、はっきり覚えてる。懐かしいな~!あの時の私、超苦しんでた!(←もうすっかりいい思い出だよ)

退院診察でお腹の中の写真を見た時は、自分の内臓の壁のあちこちに黒っぽい点々がいっぱいあったので、なんだろこれ?と思っていたら、
「この黒いのは、全部子宮内膜症なんですよ」
と言われて驚いた。
子宮内膜症っていうのは、本来子宮の内側を覆うはずの組織が、なぜか子宮以外の場所に広がるものなんだけど(今回取ったチョコレート嚢腫も、子宮内膜症が卵巣にできた結果のもの)、写真を見ると、子宮内膜が腹膜や肝臓の方にまで広がっていた。
なんで子宮内膜がそんなところにできるのか・・・人間の体ってほんと不思議。(原因はいまだによくわかっていないらしい)
担当医には
「生理の時に呼吸が苦しくなったらすぐに来てください。肺に子宮内膜症が広がっていることがありますので」
と言われ、またまた不思議な気持ちになる。私の子宮内膜、大暴走。

それにしても、この担当医の先生がこれまた超慎重さんで、ありとあらゆる悪い可能性を言ってくださるもんだから、逆に私も話半分で聞くようになっちゃって、それはそれでどうなんだろうか。
でも、手術の前日、こっちが緊張している時に
「前日にごめんなさいね、こんなことを言って・・・」
と前置きをされながら、悪性がなんちゃらかんちゃらと言われた時は、さすがに夜中悶々としたけど、でも、その悶々に疲れ、結果的には
「まぁ起こることが起こるだけだわ、寝よ」
と諦められたので、それはそれで良かった。(ちなみにこの結果はまだ保留中)

もしかして、この「あきらめる」ってことを学ぶために、人生いろんなことが起こるのかもね・・・と思う。
経験上、期待しているうちはなかなかその期待通りのことが起こらなくて苦しむけど、疲れ切って期待を捨てると(意識的に捨てるというより、いつの間にか期待が抜け落ちちゃう感じ。意識的に捨てようとしても、できるのはせいぜい「蓋をする」までで、まだ底に期待が残ってるけど、自然に抜け落ちて完全に流れに任せるようになると、力みが全くなくなる)すると、一気に人生が動き出す、しかも、頭で期待していた以上のことが起こる、ってこと、よくあるし。

なんか・・・入院して、よかったな。
まわりには迷惑かけちゃったけど、いろいろすっきりした。

・・・と、布団に寝転がりながらつらつら書いていたら、いつの間にか、お腹が痛いのが治った。 やったー。
電車に乗るのは保留だけど、とりあえず近所に買い物に行ってこよう。
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (56)
女子の集い (28)
なおやん帖 (15)
読んだり観たり (40)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (15)
★旅日記★ (795)
2018年04月 四国・岡山 (13)
2018年03月 山陰うろうろ (9)
2018年03月 松本 (3)
2018年02月 北海道・塩狩峠 (12)
2018年01月 京都 (11)
2018年01月 石川 (7)
2018年01月 年越しサンライズ (10)
2017年12月 山形 (3)
2017年12月 横浜 (4)
2017年11月 台湾 (18)
2017年11月 福島・山形 (9)
2017年10月 長野・十日町 (4)
2017年10月 長野車中泊 (9)
2017年09月 東北車中泊 (11)
2017年09月 長野・北海道 (21)
2017年08月 豊橋・飯田線 (5)
2017年08月 山形花火大会 (4)
2017年08月 東北まつり旅 (12)
2017年07月 京都 (10)
2017年07月 長野・新潟 (4)
2017年07月 沖縄 (13)
2017年06月 東北うろうろ (18)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎 (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系 (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム