沖縄旅15・瀬底島での海時間

06 28, 2016
沖縄旅4日目のつづき。ホテルをチェックアウトしたところから。

11時にチェックアウトした後、車で瀬底島を目指す。
瀬底島は昨日たまたま時間調整の為におじゃまし、その時は島をぐるっと周っただけで終わっちゃったけど、なにやらご縁を感じたので、最終日の今日も行ってみよう!ということになったのであった。

瀬底大橋を渡る。

おじゃまします

そして、橋のたもとのビーチへ行ってみる。

どうなってるのこの海の色!!

この海を見ながらぼんやり過ごそう、というのが本日の計画。

他にはなにもいらないのだ。
まぁサーターアンダギーはあってもいいが。

ぼんやりすると言っても、さすがに日が照っているところで座り続けるのは苦行過ぎるので、橋の近くの影になっているところにシートを敷く。

日陰なら、何時間でもいられる。

なおやんは海に入るというので、私は一人でのびのびとシートに寝転がり、なおやんを見送る。

↑浜辺の向こう側にいる黒い点がなおやん。
でも、黒い点を見続けてもね・・・って感じなので、上を向いて寝転がり、ひたすら空を見る。

このキャンバスの中に、たまに鳥さんがスーッと現れるのが面白い。いろんな鳥さんのお腹が見えた。鳥のお腹博士になれそう。

13時。海と空の青色と波の音色をじっくり味わい尽くしたところで、瀬底島を出る。本当に最高の時間だった・・・

さてさてお昼ごはん。
沖縄最後のお昼は、名護漁港の食堂へ。
私はマグロの漬け丼セット。

ツヤツヤした漬けが山盛りのっている。もずくのお味噌汁も美味しい。

なおやんは、お刺身定食。

こちらもお刺身がたっぷり。
昨日はお肉を食べたので、今日は魚を食べてバランスを取る。これでオッケー。

さて、後は那覇に戻るだけだ!
・・・だけど、高速に乗る前に、ここへ寄るよねやっぱり。

道の駅許田。1日1回は通わないと気が済まない。

ここで、お土産用のサーターアンダギーを購入。
さらに、これ。

やんばる産パイナップルのかき氷。二人でしゃくしゃく食べる。海で火照った体がクールダウンされていい感じ・・・


この後、ようやく那覇へ向かい、途中スーパーに寄って夜ごはん用のお惣菜を買い(ポーク玉子むすびやソーミンチャンプルーなど)、レンタカーを返して、17時過ぎには那覇空港へ。

名残惜しいけど、帰らねば・・・

で、今は空港でこの日記を書いているところ。30分後の飛行機で帰ります。

今回も本当に楽しかった!!

この海の色、わすれない・・・

これにて沖縄旅日記、おわり。
まだ帰ってないけど・・・

沖縄旅14・最後のひととき

06 28, 2016
沖縄旅4日目のつづき。ホテル前のビーチで朝のさんぽをして、一度部屋に戻ったところから。

9時半。チェックアウト(11時)までまだ時間があるので、せっかくなので、水着に着替えてギリギリまで下のビーチで過ごすことにする。

今度はクマーズも一緒。



ビーチくま。

敷物に座ってまったり海を眺めたり、たまに波打ち際へ行ってチャプチャプ足をつけたりして過ごす。

なんでこんなに海に惹かれるんだろう。泳げないのに。←そう、泳げないんだよ・・・二人とも。なおやんは「僕は泳げるよ!スイミングをずっと習っていたし」と言うんだけど、なおやんが泳いでいるところを私は見たことがない。

波の音を聞きながら、敷物に寝転がって、空を見上げる。

外で寝転がることって、なくなったなぁ・・・昔は芝生の上に寝転がったりしていたような気がするけど。

と、空と海に囲まれて至福の時を過ごしていたら、また猫さんがやってきた。

朝会った子とは違う猫さん。

そして、私たちの顔をじっと見た後、おもむろに穴を掘り始め、ウンチをして、去っていった。猫のトイレシーンを見るの、本日2回目・・・これ何の暗示だよ


そうこうしているうちにチェックアウト30分前になったので、部屋に戻り、荷造りをして、チェックアウト。
そして今は車に乗り込んで、北上しているところ。

那覇空港とは逆方面に向かう我々・・・
ギリギリの時間まで楽しむことにする。

つづく。

沖縄旅13・朝の海と猫

06 28, 2016
沖縄旅4日目。

おはようございます。
今朝は6時に起床。
すぐにベランダに出て海をチェック。

うむ、今日も素敵な色だ。

7時、朝食会場へ。

今日も海を眺めながら食べるよ

昨日の朝は沖縄っぽいものが少なくて少しションボリしちゃったけど、今日はゴーヤチャンプルがあったので、気持ちを取り戻す。
あと、お約束の豚しゃぶ。

お湯の中でしゃぶしゃぶしゃぶ・・・とやるのが快感。

朝からモリモリいきます。

(この後パイナップルを二人で15切れくらい食べた)

食後、ホテル前のビーチへ。
波打ち際をおさんぽ。


ここは砂浜というより珊瑚の浜で、波が来るたびに珊瑚がカラカラカラ・・・といい音色で転がるので、それを聞くたびに涼しい気持ちになる。

ボーッと波を見ていたら、向こうの方から猫さんがやってきた。

タッタッタッタッ


タッタッタッタッ

そして、私の足元でグデーン!となった。

「なでれ」

というわけで、なでる。

ちょいちょいちょい

野良ちゃんかな。毛並みは綺麗だけど。

「じーーー」
どうしよう、わたし、ごはんは持ってないんだけどな・・・撫でさせてもらった代金を払えない・・・

というわけで、猫さんに無賃なでなでを詫びる。

何も持っていないんだ、すまん

すると猫さん、スチャッと立ち上がり、少し離れたところにいたなおやんの方へ行き、そしてなおやんのすぐ横で穴を掘ってウンチをして、またどこかへ行ってしまった。ドライ。

猫さんの次は、ヤドカリさんがやってきた。

「わたしをふまないでくださいよ」

ヤドカリさんは、いったいどこを目指して移動しているんだろうか。

・・・地図なしの引っ越し人生。いいね。

さて、そろそろチェックアウトの準備をせねばね。

つづく。

沖縄旅12・夕日と肉とアイスと

06 27, 2016
沖縄旅3日目のつづき。水納島からホテルに戻るところから。

18時、ホテルに帰還。
部屋に入ってすぐ、まずは水着を洗って外に干す。明日までに乾かさないと。明日も着る予定なので、乾いていないと着た瞬間ヒヤッとして地味に辛いからね。

19時。夕暮れ時。ベランダに出て、思い思いに夕日を眺める。


今日もいい一日でした・・・


また明日会いましょう・・・太陽さん

さ、日も暮れたことだし、夕飯だ。
ホテルから車を走らせること15分。
『レストランふりっぱー』に到着。

ここでステーキを食べて帰るのが毎年のお約束。

スモールヒレステーキ(180g)のセット。スープ、サラダ、ライス、ドリンクがついて1900円。去年はもうちょっと安かった気がするけど・・・値上がりしたのかな。


一人1900円だなんて大金、私たちは滅多に出すことがないけど、ここは特別。
自家製ステーキソースとバターとニンニクとレモン汁。鉄板の上でこれらが混ざり合い、お肉に絡むと、もう止まらぬ美味しさ・・・。付け合わせのミートスパゲティとポテトも美味しい。

二人揃って無事ニンニク臭くなったところで、お店を出て、車に乗り、次の店へハシゴ。
お次はこちら。

ブルーシール名護店。

店内はアメリケーンな感じ。


アメリカの学園ドラマの中にいるみたい。
ちょっと薄暗いのが、また良い。

アイスのフレーバーの種類がかなり多くて、何にしようか迷ったので、とりあえず『当店一番人気!』と書かれたやつにしてみた。

ショコラクッキースワール。ってやつ。
なんというか、学園ドラマの放課後の味がした。

なおやんは、アイスっていうか・・・

パフェやんこれ!

ステーキを食べた後でも、普通にパフェをもりもり食べるなおやんであった。

ストロベリーチーズパフェ。よかったね。

いやー今日も食べたな!悔いなし。
明日は夕方の便で帰るけど、夕方までどう過ごすかはまだ決まっていない。ホテルの前のビーチでまったり過ごすか、それともどこか他のビーチに行くか・・・まぁ明日決めればいいか。

では、おやすみなさい。

沖縄旅11・道の駅でオヤツ調達

06 27, 2016
沖縄旅3日目のつづき。水納島で海遊びをしたところから。

16時、水納島からフェリーに乗り、渡久地港へ戻る。
身体はベタベタしているし、日に焼けて肩もほんのり痛いけれど、このどうしようもない幸せ感はなんだろう・・・

水納島、今年も最高だった。

渡久地港から車に乗り、ホテルへ帰る。
途中、ここへ寄り道。

また来てしまった、道の駅許田。

お昼はタコカレーしか食べていない(しかも二人で半分こした)ので、今日はわりと胃があいている。ただでさえ海遊びの後はお腹が減るというのに・・・たいへん、早く何か調達しないと。
というわけで、まずは三矢のサーターアンダギー。

今日は、私が一番好きな黒糖味をチョイス。あっという間に食べ終わる。

次、なおやんがこれを買ってきた。

タンカンのかき氷。二人で食べる。
タンカンシロップに果肉がたくさん入っていて、驚きの美味しさ。でも、シロップがたっぷりかかっている濃厚なところばかりを食べたら、一緒に食べているなおやんに悪いので、私はバランスよく、氷の部分(シロップが薄い部分)も積極的に食べた。
そしたら、なおやんはシロップだけをすくって食べるという信じられない暴挙に出ていたので、なんというか・・・私の気遣いっていったい・・・とほんのり思った。

甘いものばかり食べたら、今度はおかず的なものが食べたくなるのは世の常。
というわけで、今度は天ぷら屋さんに入る。
閉店間際だった為、袋詰めで安くなっていたので、ウキウキと買う。

魚、イカ、野菜、もずく。計7個袋に入っていた。これが、300円。(値札の350円でも安いのに、レジでさらに50円引いてくれた)

ベンチに座ってさっそく食べる。

沖縄風にソースをつけて。
ふわふわの衣が美味しい。まさにオヤツ感覚。

・・・まだまだ食べられそうだったけど、この後夜ごはんも待っているので、このへんでやめておく。

濡れた水着を洗って乾かさないといけないので、早くホテルに戻らないとね。

ぶーーん

つづく。

沖縄旅10・水納島のエメラルドグリーン

06 27, 2016
沖縄旅3日目のつづき。渡久地港から水納島行きのフェリーに乗船したところから。

フェリーに乗ること約10分・・・
水納島に到着。


今年も相変わらず美しい・・・

ビーチハウスでパラソルを借りて(1000円)、波打ち際に近いところにパラソルをセッティングしてもらう。これで準備完了。
水着になってさっそく海へ。

水は少し冷たい。なおやんは
「ザブンと入る前に、念入りに掛け湯をした方がいい!」
と言って、浅いところに立って心臓に近い辺りにチャプチャプと掛け湯(?)をしていた。銭湯のじーさん状態。

水に慣れてきたところで、私は浮き輪でプカプカ浮かび、なおやんはそんな私を引っ張って海の中を散歩したりして過ごす。たのしい・・・何歳になってもたのしい・・・

お腹が減ったらオヤツタイム。

サーターアンダギー、チョコシュー、チップスター。海に行く時に必ず持っていくお約束のオヤツ。

海で遊んで体力消耗した時は、サーターアンダギーでエネルギーチャージ。

↑何気に後ろの方に八つ墓村の足みたいなのが写っているような・・・

それにしても、今日はほんのり雲がかかっているのに、それなのに、この透明度。

肩まで浸かっても、足の先まで綺麗に見えるので、シュノーケルなしでお魚さんをたくさん見ることができる。
なので、海の中で二人並んで直立不動で立ち、じっと下を見て、魚の観察をした。なぜかなおやんの足のまわりにたくさんの魚が集まってきて(足の毛を藻だと思っているのかも)なおやんが魚にとっての渋谷みたいな状態になったので、いろんな魚を見ることができてよかった。

13時。お昼ごはん。
売店でタコカレーを買う。

タコライスとカレーが半分半分。
これを、二人で半分こ。←サーターアンダギーで結構お腹が膨れたので、半分こで十分

海を眺めながらタコカレー・・・

潮風が最高の調味料。

水納島には16時までいる予定。

つづく。

沖縄旅9・朝のドライブ

06 27, 2016
沖縄旅3日目。

おはようございます。
今朝は6時に起床。
すぐにベランダに出て、海をチェック。


ちょっと雲は出ているけど、無問題。今日は海へ行こう!と決心。
ビーチを見渡すと、マットを敷いてヨガをしているグループがいた。意識高い系・・・
一方、意識低い系の私たちは、朝食をもりもり食べに行くことにする。

7時。ホテルの朝食会場へ。
このホテルには何度も来ているけど、経営母体がAJからベストウエスタンに変わってからは初めてなので、朝食がどうなっているのか楽しみにしていた。
レストランもリニューアルされたみたい。

モダンになっている。

窓際の席を取り、さっそく食べる。

AJの時と比べると、品数がかなり少なくなっている・・・去年まではゴーヤチャンプルやソーミンチャンプルや人参しりしりなど、沖縄料理もたくさんあったんだけどなぁ。ちょっと残念。と言いつつ豚しゃぶを何度も取りに行く。朝からお腹いっぱい。

部屋に戻り、海遊びの準備をして、8時過ぎにホテルを出発。今日は水納島へ行くのだ。

9時、水納島行きのフェリーが出る渡久地港へ到着。そしてさっそく切符を買おうと窓口に行ったら、一番早い10時発のは満席とのこと・・・。しょうがないので、次の10時40分発の臨時便フェリーの切符を取る。

約1時間半ほど時間があるので、港の近くにある瀬底大橋へ行ってみる。

向こうに見えるのが瀬底島。

海沿いの遊歩道をぶらぶら散歩。

私は日傘をさしていたけど、何もさしていないなおやんはジリジリ焼けて暑そう。そしてそんな暑い中、蟹の死骸を発見したらしく、その死骸をじっと見ていた。そんななおやんを見て、私まで暑くなってくる。

せっかくなので、瀬底大橋を渡って瀬底島まで行ってみる。
緑に囲まれた道を走っていたら、なおやんがあるものを発見した。

↑この写真には写っていないけど、見つけたのは黒いヘビ!
最初、道の割れ目だと思ったらしい。そしたらその割れ目がウニョウニョと動き始めたので、「ヘビだ!」とわかったとのこと。
私も見たけど、すごく、長かった・・・

瀬底島をぶらっとまわった後、スーパーへ寄り、そこでサーターアンダギーを仕入れて、再び港へ。

10時40分発の水納島行きのフェリーに乗り込む。


つづく。

沖縄旅8・沖縄そばと宴

06 26, 2016
沖縄旅2日目のつづき。ホテルにチェックインしたところから。

18時半。夜ごはんを食べに出かける。
今夜のお店はここ。

名護市内にある『宮里そば』。
もう、どうしてもソーキそばが食べたくて・・・実は昨日からずっとムラムラしていた。やっと、やっと、食べられる。

頼んだのはもちろん、ソーキそば。

ソーキ3切れと昆布がドーンと乗っている。鰹と昆布の和風だしスープの中には麺がたっぷり。これこれ・・・こんなんが食べたかった・・・!
あっさりスープに甘めなソーキが合う。

途中から、コーレーグースをかける。

「とうがらし」と書かれた容器に入っているのがコーレーグース(島唐辛子を泡盛につけこんだ調味料)。あまり入れ過ぎるとお酒に弱い私は酔ってしまうので、ほどほどに入れる。でもこれが最高に美味しくて・・・

なおやんが頼んだのは三枚肉そば。

なおやんは甘くてトロトロの三枚肉が大好き。
ソーキもいいけど、ソーキは骨付きなので、お肉と間違えて骨の部分をガチッと噛んでしまうのが怖いらしい。まぁ、たしかにね・・・私もそれには細心の注意を払っているけど←歯の治療中だから特に

宮里そば、初めて入ったけど、美味しい沖縄そばが食べられて大満足。お値段も1杯600円でお財布にも優しい。

お店を出てからは、真っ直ぐホテルに帰・・・らない。
夜ごはん第二弾を調達しに、名護イオンへ行く。
そしてそこで、石垣島産の鰹の刺身と、ジーマーミ豆腐と、紅芋コロッケを買い、ホテルに戻り、部屋で飲み会を始める。

飲み会といっても、飲むのはシークァーサーソーダだけど・・・。
窓を開けて、波の音をじっくり聞きながら鰹の刺身をつまむ。最高のひととき。
ちなみにこの飲み会代(お刺身+ジーマーミ豆腐+コロッケ+ソーダ)は、630円くらい。波の音はプライスレス。
・・・一人315円でこんなゼータクなことができるなんて、沖縄最高だな。

さてさて、明日のお天気はどうかな。海に入れるといいけど。

では、おやすみなさい。

沖縄旅7・いつものホテルへ

06 26, 2016
沖縄旅2日目のつづき。シーサイドドライブインでお昼ごはんを食べたところから。

恩納村のシーサイドドライブインから再び車を走らせ、名護方面へ向かう。
14時、道の駅許田に到着。

ホテルはこの道の駅のすぐ近くなので、チェックイン前におやつをここで仕入れる。

まずはやはり、おっぱ乳業。

このセクシーな牛さんを見ると、なんというか、牛の乳を飲みたくなってくる・・・ゴクゴクと・・・

というわけで、車で飲む用として小さなパックの牛乳と(←本当に買ってるよ)あとはソフトクリームを購入。

濃厚なミルク色。
なおやんが1つ買って、私は少しもらうだけ・・・というつもりだったけど、結局私も半分くらいいただいた。まろやかで美味しい。

お次は天ぷらでも買うか?!と思ったけど、天ぷらを買ったらサーターアンダギーが食べられなくなるので、今回はパス。今日はサーターアンダギーデーにする。
三矢本舗でプレーンのサーターアンダギーを4つ買い、車に戻ってすぐに食べる。

揚げたてなので、手に持てないほど熱い!だがそれが嬉しい!

アチアチと言いながら、なんとか食べる。

なんでこんなにおいしいんだ・・・
1つだけ食べるつもりだったけど、結局一人2つを完食。冗談抜きでお腹いっぱい。

15時、ホテルへ向かう。
今回泊まるのは『ベストウエスタン沖縄幸喜ビーチ』。

我々の常宿。毎年ここ。(AJ幸喜からベストウエスタンに名前が変わったらしい)

ホテルの目の前は海。

ちょっと雲が出てきちゃったけど、みんな泳いでいる。

今日は私たちは泳がずに、部屋のベランダからまったりとビーチを眺めることにする。

ぼくはみずぎにきがえなくていいの・・・?

かなりお腹いっぱいだけど、夜までになんとか消化させねば・・・

つづく。

沖縄旅6・シーサイドドライブイン

06 26, 2016
沖縄旅2日目のつづき。

『道の駅かでな』で軽くチーズバーガーを食べた後、再び車を走らせ、恩納村を目指す。

12時。恩納村にあるシーサイドドライブインに到着。

昨年このドライブインに初めて来て、そのレトロな雰囲気にすっかり魅了された私たち。

1967年創業。

アメリカンな感じがたまらない。ポニーテールを結わえたくなる。

ちょうどお昼時なので、中は満席。

15分くらい待って、やっと呼ばれた。

海側の席なので、ゆっくりビーチを眺められる。

はぁーっコレコレ!
この、「ビーチを眺めながらのんびりとランチをいただく」というシチュエーション!酔えるね~自分に。

定食はどれもガッツリ系なので、ここは軽く、サンドイッチを頼む。


シーサイドサンド480円と、ステーキサンド450円。
シーサイドサンドは、カリッと焼かれたトーストにベーコンやチーズ、野菜がたっぷりサンドされていて食べ応え十分。
ステーキサンドは、添えられた野菜と、ケチャップ、マスタード、マヨネーズなどを自分でサンドするスタイル。こちらも美味しい。

他にも、フライドポテトやスープなんかも注文し、お会計は全部で1330円。いつだって安上がり。


ところで、今回はレンタカーで移動しているわけだけど、なおやんがナビを全然信用しなくて、ナビが「こう行け」と言っても、なおやんは「ナビはうそを言っている!わしゃあ信じんぞ!」と言って、ナビではなく『なおやんの体内コンパス』とやらに従って全然違う道を行くんだけど、結局それは間違いで、引き返すことになる・・・ってことがよくある。
うちの車にはナビをつけていないから、たまにナビ付きのレンタカーに乗ると、ナビに慣れていないなおやんがブツブツ言うんだよね・・・いいけど。

さて、先に進みますよ。

つづく。
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (39)
女子の集い (24)
なおやん帖 (13)
読んだり観たり (28)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (10)
★旅日記★ (646)
2017年08月 豊橋・飯田線 (0)
2017年08月 山形花火大会 (4)
2017年08月 東北まつり旅 (12)
2017年07月 京都 (10)
2017年07月 長野・新潟 (4)
2017年07月 沖縄 (13)
2017年06月 東北うろうろ (18)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎・東京湾フェリー (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総乗りつくし旅 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠・仙台七夕祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系ラストラン (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・フェリー・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム