今年のまとめ

12 31, 2016
まだ新潟から帰っている途中だけど(今は高崎線に乗っているところ)とりあえず簡単に今年のまとめを書いておく。

・今年もあちこち出かけた
ほとんど家にいなかった気が・・・
最近はもう、日本全国、いや、地球全体、いや、宇宙全体を家だと思うことにした。そしたら、「外出するぞ!」という変な気負いもなくなって、どこにいても常にリラックスしていられるし。家と外、という区切りも、結局は心が作り出している幻なのだ。・・・と、どこかの偉い人が言ったとか言わないとか

・入院&手術した
入院日記を書いている時の私は、正直イキイキしていた。

・引越しした
千葉から都内へ引っ越して、電車での移動はいろいろと楽になった。けど、近所に大型スーパーがないのがネック。千葉のイオンモールが懐かしい・・・

・ブログも引っ越した
思うところあって、新しいブログにはあまり個人的なことは書かずに、旅日記と読書日記だけを主に書いていこう、と決めたのに、結局ああだこうだとダラダラ書いてしまって、あまり変わりはないような・・・。指の打つママ気の向くママ。

・よく食べた
そして太った。

・よく寝た
そして太った。

・よく泣き、よく笑った
辛くて泣いたことは、自分の中で笑いに変換された瞬間に昇華された。

・来年の抱負
とくになし ←とか書いたら学校の先生から怒られそう・・・でも本当に特にないんだよ・・・来年も変わらず、楽しく元気に生きていければそれでよし。楽しく元気になれない日もあるかもしれないけど、それもまたよし。
あ、しいていえば、「頭を空っぽにする」ってのがこれからの目標かな。どうも私は、いろんな思い込みが頭の中にたくさん詰まっちゃっていて、その思い込みが、物事をありのままに見ることの障害になっている・・・という感じなので。←そしてこの考えもまたひとつの思い込みなのであろう・・・

「頭空っぽの方が夢詰め込める~♪」とドラゴンボールZのオープニングでも歌われていたことだし、変に知識がない子供の方が鋭い洞察力を持っていたりするし、とにかく、頭がパンパン、って、いいことないな、と実感している今日この頃。
お金のやりくりに関しては、「頭空っぽ」は実践されているんだけどなぁ。←大人としてどうかと思うが・・・


今年も残すところあと数時間・・・
なのに私たちはまだ家に着かず。(そして家に着いたらすぐ、今度は初日の出号に乗る準備をしてまた出かけるわけで。なんでこんなに慌ただしいんだ・・・)

今年も本ブログにお付き合いくださり、ありがとうございました!
良いお年を~♪♪
2 CommentsPosted in 日記

新潟旅9・長岡でイタリアン

12 31, 2016
新潟旅2日目のつづき。新潟から長岡行きの列車に乗ったところから。

12時21分、長岡駅に到着。
次の列車まで約1時間半ほど時間があるので、ここで軽くお昼を食べることにする。
向かったのは、駅ビルのフードコートにある『フレンド』。

ここで新潟名物「イタリアン」を食べるのだ。イタリアンってのはイタリア料理のことではなく、焼きそばにミートソースがかかった摩訶不思議な食べ物のこと。新潟のB級グルメ。

買ったのは、餃子とのペアセット。二人で半分こして食べるため、大盛りにした。

これよ、これなのよ

ミートソースと焼きそばのコラボレーション・・・不思議と合う。そしてそこになぜか餃子。固定観念をぶち破る組み合わせ。餃子にはチャーハン、だなんて誰が決めた?!餃子にはイタリアンだろ?!という気持ちにすらなってきた。
(ちなみにお店は地元の人たちで大にぎわいだった。みんな持ち帰りにしていた。大晦日に家でイタリアン、いいねぇ)

まだ時間があったので、本屋へ行ったり、スイーツコーナーを眺めたりして、ぶらぶらする。
そして、昨日も新潟店でケーキを買った『大阪屋』の前で、しばし立ち尽くす我々。
「・・・どうする、またケーキ買っちゃう?」
「でも昨日、一人2個ずつ食べたしね・・・今日食べたら3個目になるよ」
「食べ過ぎだよね」
「じゃあ今日は軽く、シュークリームとかにしようか」
「うーん・・・でもやっぱりここのバタークリームケーキは最高だしね・・・」
「せっかくだから、食べたいものを食べた方がいいよね・・・」
「私たち、新潟にケーキバイキングに来たって思えばいいんじゃない?!」
「ケーキバイキングだったら、一人3個とか普通だもんね!」

というわけで、「今、私たちはケーキバイキングのお店に来ている」と脳内で設定し、罪悪感が消えたところで、昨日と同じクラシックバターケーキを買う。

また買っちゃったよ

13時48分発の上越線(水上行き)に乗り込み、さっそくケーキを食べた。口の中に広がる昭和の味・・・まさに昭和っ子のためのケーキ。

さて、久々に乗る上越線。
重い雲と晴れ間の境い目。


ちょっと寝て、目が覚めたら、小出駅だった。

ここらへんは雪深い。
そして雪深い景色を見ていたら、なんだかおむすびが食べたくなってきたので、長岡で買っておいたチキンタレカツのおむすびを食べる。

鈍行鉄道旅にむすびは欠かせんのだ!
新潟名物タレカツ丼の気分を味わえて、よかった。

それにしても、こんな明るい時間に水上まで戻ってくるなんて。

今日は夜から別のお出かけが控えているのでこんな早い時間に帰っているけれど、いつもだったら、ここらへんを通るのは18時くらいなので、真っ暗。明るい景色は新鮮。

15時43分、水上駅に到着。
15時53分発の高崎行きに乗り換え。

「やっぱり115系は落ち着くなぁ~!」(なおやん談)

で、これを書いている今はこの高崎行きの上越線に乗っているところ。


にいがた、たのしかったわぁ

今回は(今回も)当日の朝に急に決まった新潟行きだけど、たら汁も食べたし、佐渡産のお寿司もたくさん食べたし、バタークリームケーキも食べたし、もう、悔いなし。


・・・さて、夜からは今度は初日の出号に乗りますよ・・・
乗りっぱなしの年越し。私たちらしい。

新潟旅8・バスセンターで朝食を

12 31, 2016
新潟旅2日目。ANAクラウンプラザ新潟に宿泊中。

おはようございます。大晦日の朝。
今朝は7時半に起床。よく寝た。
朝ごはんをどこで食べるか話し合った結果、昨日立ち寄った万代シティバスセンターの昭和レトロなお店で食べることにした。
バスセンターにはホテルをチェックアウトしてから行くから(10時頃)、まだちょっと時間がある。
「バスセンターで食べるまで待てない・・・もうお腹が減ってフラフラだよ・・・」
となおやんが言うので、とりあえずお菓子をあてがう。

朝からお菓子だなんて・・・つくづく教育に良くないブログだな

9時45分、ホテルチェックアウト。
そのままバスセンターへ向かう。


昭和から残っているバスセンターって、どこも漏れなく薄暗い。その薄暗さがたまらなく好き・・・(バスセンターでも、最新の『バスタ新宿』なんかはシンピカピンで明るいので、特に萌えはしない)

立喰コーナーへ行き、朝ごはんを食べる。

「バスに乗る前にここで食べて、この先の旅に想いを馳せる」というシチュエーションを楽しむ。バス、乗らないけど。

かけそばとミニカレーライスを半分こする。


この名物カレーライス、話には聞いていたけど、色が黄色くてたしかに独特。甘めなんだけど、スパイスはかなり効いている。これはクセになる味・・・

お次はこちらのお店。

『寿屋』。大判焼きとおむすびのお店。
ここで栗入り大判焼きを1つ購入。

ベンチに座ってさっそく食べる。バスを眺めながら。

思っていたよりも栗が結構入っていた。甘くて美味しい。

なおやんが、
「僕がこうやってバスセンターで食べたりするのが好きなのは、子供の頃、よく広島のバスセンターで食べて帰っていたからかもなぁ・・・」
と呟いた。なおやん・・・ただのバスオタかと思いきや、そんなセンチメンタルな思い出があったなんて・・・

と思ったけど、やっぱりバスオタだった。

「このベンチ、目線が低くて最高!バスが正面からやってくるから、全部のバスに挨拶ができるな!」と意気揚々。

10時半、新潟駅へ。

そう遠くはない未来、新潟駅も大規模なリニューアルがされるらしい。どんどん昭和の香りが消えていくな・・・

そう思うと、今のこの新潟駅の姿をたくさん写真におさめておこう!という気になって、シャッターを押す指が止まらなくなった。

新潟駅、フォーエバー!

11時5分、長岡行きの信越本線に乗車。

あとはもう、ひたすら帰るのみ・・・(もちろん全部鈍行で)
多分家に着くのは19時半頃で、そこからシャワーを浴びて、紅白をチラッと見て、軽く仮眠を取って、で、また23時頃に出かけると。初日の出を見に行く臨時列車に乗るのだ。いそがし、いそがし

新潟旅7・やっぱり弁慶、間違いなし

12 31, 2016
ひとつ前のつづき。夕方新潟に到着し、ホテルにチェックインしたところから。

17時半。新潟に来たら必ず行く回転寿司屋さん、『佐渡弁慶』へ向かう。


佐渡産のネタがたくさん回っている。しかも安い。佐渡産のアジや天然ブリやかわはぎは130円、佐渡産活タコ、シメサバは190円、同じく佐渡産の活真鯛や活平目は260円、とか。

この安さだったら、佐渡産を遠慮なくたくさん食べられる・・・

結局二人で15皿食べた。海老汁も飲んだ。
これだけ食べて、お会計は3,300円くらい。佐渡弁慶が地元にあったら間違いなく通う・・・(地元じゃなくてもこうやって足繁く通っているわけだが)

19時過ぎ。ホテルに戻る途中、昭和の匂いが残る『万代シティバスセンター』に寄る。


別にバスに乗る予定はないけれど、バスが集まる様を見ていると、なんだかワクワクしてくる・・・。私はバスオタではないけれど、バスセンターには妙に惹かれる。ちなみになおやんは言わずもがなバスオタなので、「おっ、このバスは珍しいよ!新潟には結構古いのがいっぱいいるんだよねぇ!いいねーいいねー」となにやらハシャいでいた。 しあわせな人だ。

バスを見ながら一杯やろうゼ?!というわけで、これを買う。

塚田のコーヒー牛乳。
これをグビッとやりながら、 バスセンターをウロウロする。マニアックなよろこび。

バスセンターには味のあるお店がいろいろある。



明日の朝ごはんはこのバスセンターに食べにきてもいいかもね、と話す。

バスセンターを後にし、ショッピングセンターを少しぶらつく。ユニクロでパジャマとフリースとシャツを買ってしまった。旅先で思う様荷物を増やす私たち・・・

その後ももう少しぶらぶらしても良かったけど、なおやんが
「レコ大、見ないと!」
とミーハーなことを言うので、ホテルに戻る。

部屋に戻り、テレビをつけてレコード大賞を流し(二人とも今流行っている曲は全く知らないけど、番組中流れる『昔のレコード大賞』の映像には見入った。ちあきなおみの『喝采』とか、いいねぇ・・・)お茶を沸かし、レコード大賞を見ながらケーキを食べる。

大阪屋さんのケーキ、大好き。クラシックな味がたまらない。

レコード大賞が終わって、お風呂に入り、なおやんは即就寝。私は『プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達』という番組を見てから、寝た。

次の日につづく・・・

新潟旅6・乗り継いで新潟

12 30, 2016
ひとつ前のつづき。越中宮崎でたら汁を堪能したところから。

10時55分、越中宮崎駅から直江津行きの列車に乗る。
車窓から日本海の表情を眺めつつ・・・


白波がすごい。こんな日にフェリーに乗ったらと思うと・・・ガクガクブルブル・・・

12時、直江津駅に到着。
ホームを移動して、12時半発の信越本線(長岡行き)に乗り換える。

↑この車両を見て、なおやんは
「ちぇっ!この車両か~つまらんのぅ」
とボヤいていた。国鉄型115系に乗りたかったらしいけど、残念ながら新しい車両が来てしまったので、「ちぇーっ」という感じらしい。・・・車両で一喜一憂するってなんなんだろうか・・・車両に感情を動かされることなんて、私には一度もないから、ほんと人間っていろいろだな、と思う。

乗ってすぐ、おやつタイム。

はっさくサイダーと、家から持ってきたヨックモックのクッキー。

窓からまた日本海の白波を眺めては、ドキドキする。

荒くれ者め・・・

13時57分、長岡駅に到着。
駅ビルへ行き、取り急ぎヤスダヨーグルトのアイス。

なおやんはプレーンヨーグルト味、私は季節限定のミカンヨーグルト味。
もうヤスダヨーグルトが好き過ぎて、新潟や長岡を訪れるたびにヤスダヨーグルトに行っているので、この度とうとうポイントカードがマックスになった。やったー。次はアイスが1つ無料になる模様。

14時37分、新潟行きの列車に乗車。
15時55分、新潟駅に到着。
駅ビルに入っている『大阪屋』でいつものクラシックバターケーキを買い、すぐにホテルへ向かう。

今日泊まるのはANAクラウンプラザ。

夜行明けなので、ゆったりしたホテルに泊まりたかったのだ・・・

良い感じです。
(ちなみに実は明日も夜行に乗る予定があるので、今日のうちにしっかり休んでおかないと、体力的にキツくなりそう。2017年は移動から始まるのだ・・・)

この後、いつものお寿司屋さんへ行って食べまくることに。

つづく。

新潟旅5・試練の先のたら汁

12 30, 2016
ひとつ前のつづき。糸魚川から越中宮崎駅まで移動したところから。

9時29分。越中宮崎駅に到着。
駅のすぐ近くの海岸へ行ってみる。

日本海の波、高すぎ。

ザッパーン!ザッパーン!という激しい波音に身を委ね、自然の力強さを存分に味わう。

ちょっとこわいけどクセになる日本海・・・

とりあえず、何はともあれたら汁だ。
たら汁のために、はるばる越中宮崎まで来たのだ我々は。
というわけで、たら汁の有名店『栄食堂』を目指して、ひたすら歩く。

お店まで約1.2km。普段全然歩かないなおやん(省エネ美学)も、今日はイキイキ歩いている。富山の空気がそうさせるのか。

歩くこと20分・・・
とうとう着いた!

たら汁で有名な『栄食堂』。
ふぅーやっと着いたね!お腹ペコペコだよ~!
と、さっそく入り口に向かったら、

・・・閉 ま っ て る よ・・・・

この時の我々の絶望たるや。
・・・なぜ!なぜ私たちは、来店前に確認の電話を入れなかったんだ!こんな年の瀬だから、そりゃ閉まっていてもおかしくないだろうに!なぜ連絡を怠ったぁぁー!

と今更自分たちを責めても仕方ない。
次の電車の時間までまだ1時間あるので、とりあえず駅方面に戻りながら他のお店を探すことに。
でも、こんな年末に果たして開いているお店なんてあるのだろうか・・・ましてやこんな静かな街・・・お店の人たちもきっと今頃家族で団欒しているに違いないよ・・・と、ちょっと疑心暗鬼になってきたけど、でもその一方で、「あきらめちゃダメ!きっと大丈夫よ!きっと、たら汁にありつけるわ!」とも思ったり。どうせダメだと囁く悪魔と、きっと大丈夫!と励ます天使が、たら汁を中心に、せめぎ合っている。

そして、駅のすぐ近くまで戻ってきたところで、このお店が開いていることに気づいた。

『ドライブインきんかい』。「営業中」の看板が出てる。やったーーー

中に入り、さっそく『たら汁定食』(1,100円)を注文。

ボリューム満点。副菜も豪華。焼き塩サバまでついている。

味噌汁の中にぶつ切りのたらがドシドシ入っている。

たらは身がホロホロ。美味しくてご飯が進む。食べられて良かった、たら汁!

いやーやはり絶望って、その後に訪れる幸福を盛り上げるスパイスになるもんだ。絶望のおかげで、その後の幸せが引き立つ・・・
『絶望は、人生のスパイス』、覚えておこう。
と、たら汁ひとつで大げさに悟ったところで、越中宮崎駅に戻り、10時55分発の直江津行きに乗り込む。

つづく。

新潟旅4・糸魚川から越中宮崎へ

12 30, 2016
ひとつ前のつづき。大糸線に乗って糸魚川までやってきたところから。

8時35分、糸魚川駅に到着。

北陸新幹線開通に伴い、リニューアルされた糸魚川駅。昔の駅舎の素朴さも懐かしいけれど、今の綺麗な駅舎も安心する・・・(特にトイレは新しければ新しいほど良い)

次の列車まで約30分程時間があるので、駅前を少し歩く。

糸魚川と言えば、先週の大規模火災・・・約30時間燃え続け、144軒が焼損したという。
駅前商店街を歩いていると、焦げた匂いが漂ってきた。そして1本道を入ると、そこには街が燃えた跡が広がっていた。こんな駅のすぐ近くで大火災が起きたなんて・・・
「みんな怖かっただろうね」「風も強かったみたいだしね」としみじみ話しながら歩く。

9時、糸魚川駅に戻り、越中宮崎駅までの切符を買い、9時6分発の日本海ひすいラインに乗車。

これからたら汁をのみにいくわよ!

今日は最終目的地は新潟だけど、ちょっとだけ富山県の越中宮崎に立ち寄り(逆方向だけど)、名物の鱈汁を味わいに行くことにした。

越中宮崎駅は数年前まではJRだったので青春18きっぷで行けたけど、今は3セクになってしまったので、18きっぷは使えず・・・北陸本線が懐かしい・・・

糸魚川から越中宮崎までは23分。
日本海を眺めつつ・・・


9時29分、越中宮崎駅に到着。

さぁさぁ鱈汁だ!たーらじる!たーらじる!

つづく・・・

新潟旅3・大糸線に乗って

12 30, 2016
ひとつ前のつづき。ムーンライト信州で早朝に白馬到着→駅前のお食事処で朝ごはんを食べたところから。

6時40分、白馬駅へ戻り、次に乗る列車が入線するホームへ向かう。

だいぶ明るくなってきた。

6時56分、南小谷行きの大糸線に乗り込む。

結構混んでいる。乗っているのはほぼムーンライト信州組(18きっぱー)だと思われ・・・

そして、7時15分に南小谷に着いた途端、みんなしてホームをダッシュし、階段を2段飛ばしで駆け上がり、糸魚川行きの大糸線ホームに民族大移動。

18きっぱーの本気。
みんな乗りたい大糸線。
みんな座りたい大糸線。

7時39分発の糸魚川行きに乗車。

ボックス席は取れなかったけど、ロングシートには悠々座れた。

それにしても、ここらへんは結構雪深い。

念のため、北海道仕様の服装で来たけど、ここでは正解だったかも。

大糸線、水の流れとともに。



ほんのり晴れ間も出てきて、山々も幻想的に見える。


8時35分、糸魚川駅に到着。


つづく。

新潟旅2・白馬で朝ごはん

12 30, 2016
ひとつ前の続き。新宿駅からムーンライト信州に乗ったところから。

23時54分、新宿駅を発車したムーンライト信州。

これに乗って、とりあえず白馬へ向かう。白馬から先のことは、白馬で考えることにする。

国立駅を過ぎたあたりで、寝る。

減光されない車内で二人して爆睡。
気がついたら5時を過ぎていて、信濃大町駅に着いたところだった。よく寝た。

5時40分、白馬駅に到着。

寒い・・・

他の人たちも、ホームに降りた途端「さむ!!」「ヤバい、寒すぎる!」などと呟いている。

雪もちらほら。
私も寒いけど、腰に小さなカイロを貼っているおかげで、なんとか生き長らえている。

次の列車まで約1時間ほど時間があるので、駅前のお店に入る。

『藤屋』。多分ここ、普段はこの時間はやっていないんだろうけど、今日は『ムーンライト信州』の運転日だからか、5時台にも関わらずオープンしている。外は寒いので、助かる・・・

店内は広々。

ここで暖をとる。朝ごはんも取る。

私はホットケーキ、なおやんはトースト。


これらを食べながら、この先の行程について話し合う。
ゴールは新潟と決まっているけど、お昼にどこに寄るか・・・寺泊で海鮮?越中宮崎で鱈汁?迷うねー

とりあえず次の列車(6時56分発の大糸線・南小谷行き)まで、じっくり考えるとする。

つづく・・・

新潟旅1・ムーンライトで出発

12 29, 2016
現在23時40分。なぜか新宿駅にいる私たち・・・


というのも、今朝6時頃、なおやんからおもむろに起こされ、
「ゆかりこおはよう!ところで今夜発の『ムーンライト信州』が取れたので、おでかけの用意よろしくね!」
と急に言われたわけで。(昨日までは満席だったのに、今朝見たら2席空きが出てたらしい。そこをすかさずサッと押さえたとのこと。なんでそんなに抜かりないんだ・・・)

なおやんは昨日が仕事納めだったけど、私は今日まで仕事だったので、とりあえず一日仕事をしてきて、で、夕方帰ってきて、荷造りをして、シャワーを浴びて、で、23時にまた家を出て、今に至ると。

・・・予定では、明日(←お正月休みの中で唯一予定が入っていなかった日)に大掃除をするはずだった・・・が、結局こうやって出かけることになったので、もう掃除はいいやってことにした。そもそも、まだ引っ越したばかりだし、そんなに部屋は汚れてないよね?ね?だよね?だからいいよね?(承認欲求が止まらないよ)

さて、ムーンライト信州ですが。


乗るのはわりと久しぶり。
なんせ今朝取ったので、この先の予定は未定・・・でも、新潟方面に行くことは決めた。ちなみにもちろん18きっぷを使用。

ではでは、行ってまいります・・・
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
たまにタリーズのベアフルやスタバのベアリスタたちと旅してます。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。

リンクフリー。コメント大歓迎。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (36)
女子の集い (24)
なおやん帖 (13)
読んだり観たり (24)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (10)
★旅日記★ (530)
2017年04月 四国うろうろ (8)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総乗りつくし旅 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠・仙台七夕祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系ラストラン (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・フェリー・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム