岩手旅11・混浴に葛藤 後半

03 02, 2017
岩手旅2日目(2月26日)のつづき。松川温泉『峡雲荘』の混浴露天風呂を前に、あれこれ葛藤しているところから。

18時半。夕食タイム。
お部屋食なんだけど、泊まっている部屋ではなく、隣の客室に食事が用意された。

私たちがこちらのお部屋で食べている間に、宿の方が布団を敷いてくれるという流れ。ありがたやありがたや・・・

お料理は、土地のものがいろいろと。


ヘルシーな短角和牛の鍋が美味しかった。

食後、部屋に戻り、少し休憩して再び温泉へ。ちなみにまだ混浴露天風呂には入らない。まずは男女別の内湯でリラックスリラックス。(混浴に入ったらリラックスどころか緊張してしまいそうで・・・←そこまでしてなぜ入る)
ちなみにここのお風呂にはシャワーはなく、カランから水が出るのみ。身体を洗う用のお湯が大きな桶?に貯められているので、そこからすくって使うスタイル。少々不便だけど、いかにも湯治場という感じがして、味がある・・・と言えないこともない。

部屋に戻って炭酸タイム。

青森シャイニーのアップルスパークリングが、なぜか盛岡のセブンイレブンで安売りされていたので、買っておいた。
ちなみに次の日にもこのコンビニへ行き、同じもの(と、あとりんごジュースも安くなっていたので、それも)を、大量に買った。シャイニーの瓶を計9本・・・二人で手分けしてリュックに入れたけど、重いのなんのって・・・でもシャイニーが好きだから、これでいいんだ・・・と自分に言い聞かせながら、リュックを背負った。

22時。そろそろ混浴露天風呂も人がいなくなっている頃かも・・・と踏み、見に行く。
そしたら、ちょうど誰もいなくなっていた。チャンス!

というわけで、急いで入る。

一応暖簾は男女別に分かれている。

この暖簾の先の廊下を進み、扉を開けると・・・

脱衣所というか脱衣スペース?が、一応ある。けど、かなり狭い。しかも外なので、雪が入り込んでいる。しかも、割と外から丸見え。ここでどう着替えろと?!

というわけで、廊下まで戻り、廊下で服を脱いで身支度を整える。

そして先になおやんに入ってもらい、脱衣スペースから湯船までの私の通り道に、前もってお湯をかけておいてもらう。道が凍っていたりするとササッと歩けないので。ここはひとつ、アカデミー賞のレッドカーペットみたいな完璧な通り道を用意してもらわないと!

なおやんの「もーいーよー!」という一言を合図に、バスタオルを巻いていざ混浴露天風呂へ。

奥行きがあって広々。

とりあえずバスタオルを巻いたまま湯船に足だけ入れてみたけど、この先どうしたらいいのかわからない。バスタオルは濡らしたくないし・・・。
まぁこの時点ではなおやんしかいないし、万が一このタイミングで誰か入ってきたとしても、夜で暗めだからそんなに気にすることもなかろう、と思い、タオルをパッと取って、ドッボーン!と入った。気持ちいい~!開放感!
ちなみにバスタオルは、湯船近くの洗面器の上にポンっと置いておいた。出る時にまたサッと取れるように。上の方にほんのり雪が積もってしまうけれど、仕方ない。

しかし、白濁湯とはいえ、やはり身体の上の方は見えるもんだな・・・としみじみ分析。なので、胸が見られることが気になる女性は、やはりタオルは持って入った方がいいかもしれない。

全身浴を開始してから数分後、あつくなってきた。ちょっと、一回出たい・・・しかし、気軽には出られない・・・
と、私が茹でダコになっている横で、「よっこらしょっと!ちょっと休憩!」と堂々と裸で湯船から出るなおやん・・・裸族め!!

私ものぼせてきたので、さすがにそろそろ出ることにする。男性客が来る前に撤収だ。
・・・というわけで、またまた、私が湯船から脱衣スペースまでスムーズに歩けるように、なおやんにいろいろ用意してもらう。歩く道にお湯をかけて氷を溶かしてもらったり。
最後はもうバスタオルを巻くのもめんどくなってきたので(←裸族に影響された)一応前だけ軽く隠して、そのまま脱衣スペースまで歩くことにした。男の人が入ってこないか、なおやんに見張ってもらいながら。「オーライ!オーライ!」というなおやんからの誘導を受け、脱衣スペースへと帰還。

・・・と、私が女性用通路の廊下まで戻った時、年配の女性2人組がこの混浴露天風呂までやったきた。そして、中を覗き、「男の人がいる」と。なおやんのヌードを見てしまったおばさま方・・・(彼女たちは混浴には入らずに戻っていった。すみません・・・なんとなく・・・)

こんな感じで、私の初の混浴露天風呂体験は終了したわけだけど、実際には混浴っていうか、貸切風呂状態だったので、ある意味未遂というか。それが良かったのかどうなのか・・・
混浴にメンタルが慣れたら、全国の名湯をまわれそう。酸ヶ湯温泉の千人風呂とか。

・・・しかし、混浴プロへの道はまだまだ遠い。


岩手旅3日目につづく。
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (42)
女子の集い (24)
なおやん帖 (13)
読んだり観たり (30)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (10)
★旅日記★ (688)
2017年10月 長野車中泊 (5)
2017年09月 東北車中泊 (11)
2017年09月 長野・北海道 (21)
2017年08月 豊橋・飯田線 (5)
2017年08月 山形花火大会 (4)
2017年08月 東北まつり旅 (12)
2017年07月 京都 (10)
2017年07月 長野・新潟 (4)
2017年07月 沖縄 (13)
2017年06月 東北うろうろ (18)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎 (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系 (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム