今から帰ります・・・

06 19, 2016
現在19時半@仙台。
リアルタイムで書いていた東北乗り鉄旅日記はちょっと休憩。帰ってからゆっくり書こう・・・

今日は、新潟→米沢→山形→仙台・・・とあちこち動いたので、なおやんも私もわりとヘトヘト気味。今は仙台から新幹線に乗って上野に向かっているところ。眠い。

国鉄色485系のラストラン(山形→仙台)、乗ってきました。

さようなら・・・さようなら・・・!

仙台に着いてからは牛タンもしっかり食べたし、もう悔いはない。

かえろうかえろう

では、東北乗り鉄旅日記シリーズのつづきは、明日以降ということで・・・おやすみなさい。

東北乗り鉄旅7・山形で古書店と神社

06 20, 2016
東北乗り鉄旅6のつづき。新潟から快速べにばなに乗って、米沢駅に向かっているところから。

新潟を8時43分に出て、列車に揺られること約3時間・・・
11時31分、米沢駅に到着。
米沢といえば、米沢牛だね!牛肉どまん中だね!と気分は盛り上がるが、残念ながら、米沢滞在時間(ていうか乗継時間)はたったの5分。駅名標を撮影する時間もない。

というわけで、おとなしくダッシュし、次の山形行きの奥羽本線に乗り込む。

12時25分、山形駅に到着。


山形駅で降りるのは初めて。初めての街はワクワクする。

ここで、なおやんとは別行動開始。
なおやんは駅に残って、例の485系を撮りまくるとのこと・・・朝福島を出た特急つばさが13時18分に山形駅に到着するそうで。はぁそうですか・・・

なおやんとの待ち合わせは14時。
約1時間半ほど時間があるので、私は山形駅周辺をウロウロすることにする。
私が1人で行くところといえば、古本屋かラーメン屋かカフェ、と相場は決まっているけど、今回はまずは古本屋さんへ向かうことにする。時間が余ったらカフェでお茶でもしよう、とルンルンしつつ。

山形駅周辺の古本屋を調べたところ、1.1km先に一軒あるらしい。というわけで、歩く。
しかし、ちょうどお昼時で、ものすごく暑い。お日様絶好調。歩けば歩くほど大汗かく。
でも、どうしても地元の古本屋さんに行きたい!行きたいんだ!という熱意が勝ち、なんとかかんとか歩き続ける。
約10分後、見えてきた。

『古本』の看板!

無事到着。

香澄堂書店。よかった・・・開いていた。

さっそく中に入ると、そこには本の泉が・・・!灼熱の砂漠の中にあらわれたオアシス、という感じ。実際、汗も引いていった。←単純に冷房のおかげのような気も

棚はテーマごとにざっくり分けられていて、各分野の小説、映画、音楽、古典、宗教、サブカル、などなど、品揃えも豊富。
山形関連の本もいろいろあって、ついつい見入ってしまった。いい古本屋さんだなぁ・・・

ここで買った方はこの2冊。

・『天真のふたり―熊谷守一と村山祐太郎の世界 熊谷守一書画集合本』 田口栄一 著
・『赤塚不二夫120%』 赤塚不二夫 著

熊谷守一画伯の作品(というか彼の生き様)が大好きなので、『天真のふたり』はもう無条件に手に取ったんだけど、まさかここで赤塚不二夫先生の本にまで出会ってしまうとは・・・。
でも、バカボンパパの「これでいいのだ」という発言は真理そのものだと思うので、そんな発言をギャグに乗せてキャラクターに言わせた赤塚不二夫先生の人生をじっくり読みたくなって、なんか買っちゃった。

古本をゲットし、ホクホクしながら駅に向かって歩いていたら、とある神社の前に出た。

豊烈神社。
・・・こういう風に、行くことは全く予定していなかったのに偶然たどり着いた神社には、挨拶をすることにしているので、今回もお邪魔させていただく。

主祭神は山形藩水野家の藩祖・水野忠元公。初対面なので、拝殿の前でしっかり自己紹介する。くどいくらい、自己紹介する。「そこまで言わんでいい」と言われるくらい、自己紹介する。・・・と言うのも、私以外誰もいなくて、拝殿の前は風が吹いていて気持ちよかったので、ついつい長居したくなってしまったので。長居していたら、頭の中での自分語りもついつい長くなってしまった。すみません神様。

なおやんとの待ち合わせの時間が近づいてきたので、カフェには行かず、駅前にある百貨店『十字屋』の食品街に寄って地元パンを購入し、山形駅に戻る。

つづく。

東北乗り鉄旅8・さよなら国鉄485系

06 21, 2016
ひとつ前のつづき。なおやんと別れて一人で山形駅周辺をぶらぶらしたところから。

14時、山形駅に戻る。
改札前でなおやんと再会。私と別行動している間、なおやんはひたすら国鉄485系を見ていたらしい。私は私で古本屋さんと神社に行けたし、各々好きなことをできたので良かった。

山形駅構内は485系ラストランでにわかに盛り上がり中。


なおやんは「485系ももう終わりか・・・さみしい・・・はぁっ」と言っている。・・・全国の国鉄オタクが鬱になるんじゃないかと、私もほんのり心配だよ・・・。あれでしょ、通い詰めたミュージカル『キャッツ』が千秋楽を迎えた時の寂しい気持ちみたいなものでしょ。

さっそくホームに降りると、いた。

なぜだろう、このクリーム色を見ると、安心するの・・・

これから乗るのは仙台行きの『特急つばさ』。

これが本当に本当のラストラン。

最後の国鉄485系を見ようと、ホームは人でごった返し中。そんな中、ひっそり佇む緑色を発見。

こ、このお方は、もしかして・・・


山形県のゆるキャラ、きてけろくん!!!の、ミニミニさんバージョン!!

私、きてけろくん、大好きなんです・・・

なんていい顔・・・いや、体・・・いや、顔・・・っていうか体が顔・・・
1頭身、最強だな。

車両よりもきてけろくんをたくさん撮ったところで、いざ乗車。
14時38分、山形駅を発車。

お見送りの皆さんに手を振りつつ。

走り出してすぐ、まずはおやつタイム。

駅前の『十字屋』の地下で購入した地元パン(りょうこくのジャムパン)と、さくらんぼサイダー。
実は朝からほとんど食べていないので、もうお腹ペコペコで、二人でペロッと食べてしまった。

さらにその後すぐ、今度はお弁当が配られる。

特急つばさ弁当。
掛け紙を外そうとしたら、隣で目を光らせていたなおやんから
「あっ!!・・・ゆかりこは掛け紙は外さない方がいい。ビリッとやっちゃうでしょ?ここは私に任せてくれたまへ」
と言われる。
そしてなおやんは私のお弁当を奪い取り、掛け紙についているセロテープを丁寧にカリカリと取って、無事掛け紙を取ったお弁当を「はい」と私に渡してくれた。そして、取った掛け紙を大事そうにリュックの中にしまっていた。コレクターの習性。

お弁当の中には、玉こんにゃく煮やだだ茶豆ごはん、芋煮風炊き合わせなど、山形色が強いものがぎっしり。

山形の宝石箱やー!

仙台まで約1時間半。
仙山線の車窓をじっくり味わいつつ、特急つばさの最後の走りを楽しむ。

つづく。

東北乗り鉄旅9・最後は仙台で牛タン

06 21, 2016
ひとつ前の続き。山形から仙台行きの特急つばさに乗ったところから。

14時38分に山形駅を出た特急つばさ(国鉄485系ラストラン)。
仙山線を走ること約1時間半・・・
16時13分に仙台駅に到着。

ついちゃったね

最後なので、しみじみ眺める。


ツヤツヤしている。綺麗にしてもらっていたんだね。

そろそろホームを出るというので、お見送りをしようと前の方に行ってみた。

はい、ひとおおすぎ。
485の眉毛しか見えない。

でもまぁ、後ろの方になおやんと並んで、しんみりと見送る。いい時代をありがとう。

さて、あとは帰るだけだ!
・・・でも、せっかく仙台に来ているんだもの、やっぱり牛タンは食べて帰りたい。
というわけで、新幹線に乗る前に、このお店で夜ごはんを食べる。

『炭焼牛たん東山』。

頼んだのはもちろん、牛たん定食。

牛たん、浅漬け、南蛮味噌、麦飯、とろろ、テールスープ。

牛たんって、ごはんが進むなぁ・・・

だがしかし、浅漬けでもごはんが進むし、南蛮味噌でもごはんが進むので、ごはん、私の中で大人気。配分を考えながら食べる。

もりもり食べながら、次の旅(来週)のことを話し合う。
ここ最近はずっと1泊旅が続いていたけれど、今度は久々に2泊以上できそうなので、せっかくなので沖縄に行きたいね、と話す。
というわけで、さっそく沖縄行きの飛行機とホテルを見てみる。←今からだよ

がしかし、どこも予約がいっぱいで、全然空いていない。いや、空いているホテルもあるけれど、高かったり、逆に安すぎたり(ゲストハウスみたいなやつ)で、私たちの希望のところはことごとく埋まっている・・・まぁ、一週間前だし、人気シーズンだし、そんなものか。

まぁなんとかなるでしょう・・・とあやふやに〆て、お店を出る。そしてそのまま仙台駅へ。

19時10分発の東京行きのやまびこに乗車。

普段新幹線には乗らない我々も、さすがにこの時間なので、乗らざるを得なかった。
先週仙台に来た時は、高速バスをひたすら乗り継いで帰ったので、新幹線がものすごく速く感じる・・・近未来みたい・・・

乗ってすぐ、アイスタイム。

フロム蔵王のアイス。ストロベリーとブルーベリー。ストロベリーは爽やか、ブルーベリーはまろやかな味わい。

この後、車内では爆睡。
家には22時過ぎに着きましたとさ。
1泊だったけど、あちこちまわれて楽しかった。やりきった感、あり。

さて、次は沖縄・・・かな?
プロフィール

YUKA

Author:YUKA
都内在住・夫婦二人暮らし。
多趣味な夫にわりとついていく私のおぼえがき日記です。
旅日記は旅先からのリアルタイム更新を心がけています。
(しかし最近は家に帰ってからノロノロと更新することも増えました…)

リンクフリー。コメント大歓迎。
※本ブログのリンク集は都合により現在非表示にしています





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
はじめまして (1)
日記 (56)
女子の集い (28)
なおやん帖 (15)
読んだり観たり (40)
入院・術後日記 (15)
東京おでかけ帖 (15)
★旅日記★ (795)
2018年04月 四国・岡山 (13)
2018年03月 山陰うろうろ (9)
2018年03月 松本 (3)
2018年02月 北海道・塩狩峠 (12)
2018年01月 京都 (11)
2018年01月 石川 (7)
2018年01月 年越しサンライズ (10)
2017年12月 山形 (3)
2017年12月 横浜 (4)
2017年11月 台湾 (18)
2017年11月 福島・山形 (9)
2017年10月 長野・十日町 (4)
2017年10月 長野車中泊 (9)
2017年09月 東北車中泊 (11)
2017年09月 長野・北海道 (21)
2017年08月 豊橋・飯田線 (5)
2017年08月 山形花火大会 (4)
2017年08月 東北まつり旅 (12)
2017年07月 京都 (10)
2017年07月 長野・新潟 (4)
2017年07月 沖縄 (13)
2017年06月 東北うろうろ (18)
2017年06月 沖縄 (14)
2017年05月 観音崎 (3)
2017年05月 四国ふたたび (20)
2017年04月 四国うろうろ (26)
2017年04月 東北ぶらり旅 (15)
2017年04月 中部鉄道旅 (12)
2017年03月 新潟・山形 (12)
2017年02月 盛岡・松川温泉 (14)
2017年02月 北海道・塩狩峠 (17)
2017年01月 中の湯温泉 (8)
2017年01月 房総鉄道旅 (3)
2017年01月 京都 (15)
2017年01月 北陸 (12)
2017年01月 銚子・初日の出号 (5)
2016年12月 新潟 (9)
2016年12月 松本 (3)
2016年12月 香港 (22)
2016年11月 北海道 (10)
2016年11月 茨城 (9)
2016年10月 松本・安曇野 (8)
2016年10月 長野 (12)
2016年09月 郡山・会津若松 (6)
2016年09月 静岡・浜松 (6)
2016年09月 東北うろうろ (16)
2016年08月 南房総 (4)
2016年08月 南房総 (5)
2016年08月 福島 (7)
2016年08月 山形花笠祭り (8)
2016年07月 青森・北海道 (19)
2016年07月 南房総 (9)
2016年06月 沖縄 (15)
2016年06月 東北・国鉄485系 (10)
2016年06月 盛岡 (7)
2016年06月 ELレトロ福島号 (5)
2016年05月 会津若松 (8)
2016年05月 広島帰省 (3)
2016年04月 台湾一周旅 (18)
2016年04月 沼津・三島 (2)
2016年03月 北海道・はまなす (16)
2016年02月 北海道・塩狩峠 (15)
2016年01月 北海道・塩狩峠 (14)
2016年01月 京都 (11)
2016年01月 青森・北海道 (18)
2016年01月 松本・浅間温泉 (8)
2015年12月 北海道 (17)
2015年11月 北海道 (10)
2015年10月 黒川温泉・大分 (12)
2015年09月 大分 (10)
2015年09月 村上・酒田・秋田 (9)
2015年09月 長野 (5)
2015年08月 横川・軽井沢・上田 (7)
2015年07月 台湾一周旅 (20)
2015年07月 沖縄 (16)
月別アーカイブ
検索フォーム